【es】 〜Theme of es〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情鉄分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
警告!
この項目には、JASRAC登録曲の歌詞が無断で使用されています。直ちに指定の口座に使用料を振り込んでください。払っていただけない場合は法的手段に訴えます。

【es】 〜Theme of es〜 とは、多様化する性風俗産業に対抗して日本特殊個室浴場連合会が制定したテーマソングである。

解説[編集]

作詞[編集]

日本特殊個室浴場連合会の加盟会員店および利用顧客からの応募に基づき、連合会が選定した。

作曲[編集]

加盟会員店「大人のtoy'sファクトリー」店長・桜井和寿氏が作曲した。

内容[編集]

  • 歌詞は応募されたフレーズをつなぎあわせたものであるため、やや一貫性に欠けるものの、男性客の足を個室特殊浴場に向ける内容となっている。
Ah~ 長いレールの上を歩む旅路だ 風に吹かれ バランスとりながら
Ah~ 「出会い」なんてどこにも 見当たらないけど それでいいさ 流れるまま進もう
手にしたモノを失う怖さに 縛られるくらいなら童貞などいらない
ナニが勃こっても変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる 女性器(よろこび)に触れたくてソープへ 僕を走らせる sex
  • いろいろな風(俗)に惑わされ、あまつさえサクラだらけの出会い系サイトにはまっている独身男性を、ある意味で憐れむ内容となっています。もっと手っ取り早く連合会加盟店に足を運んでいただければいいのですがね(連合会:秋山専務理事・談)。
Ah~ 自分の「早さ」をまだ認められずに 強引にすがり 傷つけるたび思う
「愛とはつまり『幻想』なんだよ」と 言い切っちまったほうが楽になれるかも なんてね
甘えや嫉妬やずるさを抱えながら 誰もが生きてる それでも人が好きだよ そしてアナルを愛してる
  • 早漏は仕方ないかもしれないけど、だからって強引に何回もしてくるお客さんは最低(加盟会員店・姫)。
  • プレイはプレイ。愛なんて幻想(同)。
  • マンネリが続いたときにはAFもいいかな、なんて思ってます(同)。
Oh~ なんてhuman! 裸ンなってさ 君と向き合っていたい Woo~
性感も援交も自慰もメイドも大してさ 良くないじゃん
今ここにいる自分を きっと誰もが信じてたいのさ 過ぎた日々に別れ告げて 君は歩き出す
ナニが勃きても変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる
女性器に触れたくてソープへ 僕を走らせてくれ 君の膣(なか)に出すsex
  • 性感マッサージは本番できないし、さすがに援交もまずいかなあ、と。さりとて家で一人オナニーというのも淋しいし、この歳でメイド喫茶も虚しいだけ。安心して遊べるのはやっぱりソープかな、と(お客さまの声ハガキより)。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「【es】 〜Theme of es〜」の項目を執筆しています。


この項目「【es】 〜Theme of es〜」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)