出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Undictionary Logo Text.png
この記事「」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

とは、昔の「いろはにほへと」ではNo.1の座を誇っていたのに、何故かいきなり「あいうえおの方が良くね?」とか言われて、勝手にNo.2にされてしまった可哀想な平仮名である。

概要[編集]

「時代はいろはにほへと、No.1は俺しかいねぇんだよ!あっ、ドンぺリピンク追加?」

と春を謳歌していた「い」であるが、いつの間にかあれよあれよと全くマークしていなかった「あ」にホストクラブ…ではなく、平仮名のNo.1の座を乗っ取られてしまった。

それからNo.2に転落してしまった「い」は拗ね、「もうどうでも良いよ…俺なんて、俺なんて」と自らを売り出すことを諦めてしまい、すっかり影が薄くなってしまったことは業界では有名である。

「平仮名の業界ってどこだ?」と思った方、それはお察し下さい

いは「いいいいいいいいいいいいいいいいい」とも yesヽ(∀`●ヽ)we(ノ●´∀)ノcan。゚+.ヽ(●´∀`●)ノ。+.゚ イェイ♪

いはあに殺意を抱いているので

そのうちいがNO1になるかも もし、いろはにほへとのままだったら、かの有名なあああああああああ!いいいいいいいいい!になっていたかもしれないが、そんなことは誰も気にしない


使い道[編集]

「い」単体で使われる場合は殆どない。ぶっちゃけ現No.1の「アッー!」や、驚いたり困ったりした時に使われる「」よりもかなり影は薄い。

  • 「い」が酔って必ず言う言葉「何だよ、あいうえお順なんか嫌いだっ!いーっだ!」
  • フェードアウトしながら叫ぶ時「いぃぃぃぃやぁぁぁぁ…
  • やらないか「いぃぃぃぃぃぃぃぃ!みなさんご一緒に、いぃぃぃぃぃぃ!」
  • 「ストレスでがもたれる… だがそれがいい

…とここまで必死に考えたのだが、これだけしか思いつかなかった。

これは、決して執筆者がバカなせいではない。全て「い」の影の薄さのせいなのだ。

では私が追加しよう。

  • 「寒さで指がうまく動かないいいいいいいいいいい」

その他[編集]

『い』と書いて『かながしら』と読む苗字が存在すると噂になっている。 これについてはNo.1になれたということか。

『いの一番』と先陣を切ることの代名詞だったのも今は昔である。

近年の動向[編集]

近年(今から3年くらい前)になって、飲食メニュー紹介サイト無料出会い系サイトの利用が盛んになるにつれて、「い」(および「」)の存在はにわかに脚光を浴びることとなる。この用法はさまざまな反感を生んだが、一部のクラブでは「い」が既にNo. 1に返り咲いたという見方もできる。

だが、その短い春を脅かしうる新たなキャストが登場するという噂もある。「い」の苦悩が終わることはしばらくの間なさそうだ。


関連項目[編集]


シコれペニス メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の記事加筆せねばならぬと決意した。
メロスにはユーモアわからぬ。メロスは、暇人である。
記事を見て、ニヤニヤして暮して来た。けれどもダメな記事に対しては、人一倍に敏感であった。 (Portal:スタブ)