いじめ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
「いじめをする者は反革命の危険分子である,即刻弾圧せよ!」
いじめ について、社会主義
「お前ら人間じゃねぇ!!」
いじめ について、タケシ

いじめとは、全国的に流行っており、2012年にはテレビでも大々的に報道された社会現象である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「いじめ」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

いじめの歴史はかなり古く、日本で最も古いいじめとされるものはアマテラススサノオツクヨミに行ったものであった。(現在でも歴史家天皇にツクヨミはいじめられてます。)この遊びの大まかな内容は、いじめる側といじめられる側に分かれて、いじめる側がいじめられる側に対してツンデレるといった簡単なものであるが、いじめる側は共同作業の楽しみや達成感を学び、いじめられる側は(耐え切れば)精神的に成長するといった楽しんで学べるゲームとしてPTAも推進している。小学生中学生(たまに高校生大学生)の間で流行っており、中には教師もいっしょに参加して師弟愛を深めるといった愛らしいエピソードもよく報道されている。また、大人達が会社内でいじめをしているが、こちらは学生達とは違いハイレベルな内容になっている。

近年は国際的にいじめ運動が盛んになっており、アメリカが国をあげていじめを行っている。 所でいじめっ子がいじめられっ子にふとしたきっかけで恋をしてしまい、立場が立場だけにその気持ちを伝えられずやきもきするというシチュエーションは萌えると思うのだが一般世間には理解されづらい。どうしてだろう? なお、そういったキャラクターはツンデレというジャンルに分類されるというのは最早定番である?

反面、エクストリームスポーツの一つとしても行われる場合もあり、その場合は逆に最も過酷な競技とされる。中でもエクストリーム・自殺に参戦する人が登場すると各マスコミが殺到し、まったく関係ないお笑い番組でさえいじめを取り上げる一種のブーム社会現象となっている。1986年1994年2006年と山場を迎えており、2012年現在は第4次ブームとなっている。

尚、近年ではいじめ対策としてボンボン専用のエクストリーム・受験が実施され、一部のボンボンはいじめを完全に回避することに成功している。しかし貧乏人についてはお察し下さい

[編集] ルール

虐めの果て
  • 最初にいじめる側といじめられる側へとチーム分けをする。大抵の場合はいじめる人数が大多数でいじめられる側が一人というのがポピュラーであるが、いじめる側が少人数でいじめられる側が大多数といった状況でも遊びは成立する。このとき、教師などの大人が混じることもOK。
  • いじめる側はいじめられる側へ様々なツンをしてあげなければならない。このときにいじめる側はデレるタイミングを見誤るとえらい事になるので要注意
  • いじめられる側は帰りの会や個人面談などでお礼の言葉を述べることが出来る。しかし大抵の場合、いじめる側は言われちゃ恥ずかしいので言わないほうが良いとされている。
  • 学年の変わり目や学校の変更により、いじめられる側は革命を起こす事が出来る。もし、成功すればいじめられる側といじめる側の立場が逆転され、それはもう凄い面白い事になる。しかしいじめられる側はあまりやる気がないためなかなかお目にかかれない。

[編集] 悪いいじめ

悪いいじめの例
  • 顔や体などを殴る
  • 上履きリコーダーを隠す
  • 上履き画鋲を入れておく
  • 上履きにカッターの刃を入れておく
  • いじめられっ子のやノートを隠す
  • クリスマスバレンタイン新宿難波に一人で来いと呼んで放置
  • 大便してるときに上から水とか雑巾とかが降ってくる
  • 大便してるときに上からサンポールと塩素系洗剤が降ってくる
  • 大便してるときに上から大便がすむまでじっと覗く
  • 大便してるときにドアを思いっきり蹴る
  • みんなで無視する
  • カレー食ってるときにウンコの話をする
  • 眼鏡を割る
  • 鬼ごっこのときに誘わない
  • スカートめくり
  • エロ禄というあだ名をつける
  • 教科書に落書き
  • 扉の上から黒板消しやチョークを落す
  • かくれんぼの時見つけてやらずに放置して帰る
  • ね!」や「ウザい!」、「気持ち悪い!」等の不快な罵詈雑言を毎日浴びせる
  • いじめられる者の机を投げ、おめぇの席ねえから!という
  • 盗撮や風呂覗きをしたタレントを逮捕する
  • 机に観賞用の菊の花が飾られている
  • 顔に唾を吐かれる
  • 制服を汗ふきタオルやマットにされる
  • 友人グループが解散した後一人を除いて再び集合する
  • ゴミ箱の中身をいじめられっ子のかばんにかけ、飛散したゴミが少しでもかばんにかかったいじめっ子連中全員で掃除させる(掃除中に別のゴミ箱を持ってきて中身をいじめられっ子の頭にかけるとより効果的)
  • 掃除用バケツに油性ペンで「死ね○○!」などと書いたオブラートを浮かべておく。しばらくするとオブラートは溶け文字だけが水面に浮かび、「クラスのお前に対する思いがこんなことまで実現させたんだ!」などと言う超常現象を利用した罵詈雑言を浴びせる口実になる
  • 殺虫剤スプレーにライターで火を付け火炎放射器として使う
  • 茨城県民に「でれすけ」という
  • 妻子を惨殺された男性に対して再婚を勧める
  • 教師も参加し、馬鹿扱い
  • 自国のアスリートの金メダル獲得をあらゆる中傷を尽くして妨害する
  • 贔屓する国のアスリートに敗北した自国のアスリートに更なる嫌がらせを行う
  • 寄ってたかって企業からお金を奪い取って、潰す
  • 口に含んでいる飲み物を顔に吹き出される
  • いじめられっ子の私物を便器に放りこむ
  • 教師限定)なにか問題あれば、いじめられっ子のせいにする
  • 東京から大阪へ転勤してきた者に、暴動区キムチ区に住ませる。

[編集] 良いいじめ

  • 腹や胸などバレにくいところに落書き
  • 上履きを殴る
  • リコーダーを舐める
  • クリスマスやバレンタインに新宿や難波を歩く二人連れに水とか雑巾とか
  • 小便してるときにケツに挿れる
  • みんなで舐める
  • 牛乳を飲んでいる人の前で、思いっきり変顔を披露する
  • ウンコ食ってるときにカレーの話をする
  • 眼鏡を舐める
  • 無人のエレベーターで放屁する
  • かくれんぼのときにウンコの話をする
  • パンツごと下ろす
  • 教科書を舐める
  • かくれんぼの時すぐ見つかる場所にいる
  • 大便をしているときに上履きを舐める
  • 太ってる男子の胸を揉む
  • 4月1日に「死ね!」や「ウザい!」、「気持ち悪い!」等の不快な罵詈雑言を浴びせる
  • 東急東横線の駅で女のスカートを盗撮
  • 男が入浴中の風呂場を覗く
  • 太ってる男子の胸を舐める
  • ターゲットがえこひいきにより不相応な地位や利益を得ている
  • 誰も見ていないところで相手をわら人形で呪う
  • 友達の家にケーキを崩さずに投げ込む
  • メタルスライムを執拗に追い回す
  • 学校周辺に建設反対ののぼりを出す
  • 今まで散々いじめられてた人が、突然キレて剣道部の部室から木刀を盗み出して、いじめっ子の脳天をカチ割ったり顎や鼻の骨を叩き折ったりする
  • 今まで散々いじめられてた人が、周囲に黙ってフルコンタクト空手を習ってて、ある日突然……
  • あえて何もしない

上記の行為でも、度合いや相手の性格によっては、真に受けられて嫌われる可能性が高いので、要注意。

[編集] 有名ないじめっ子

[編集] 有名ないじめられっ子

カスゴミによるいじめ

[編集] 有名ないじめ

現場

原発推進で原発事故を起して、TPPでも農水省をいじめる。
  • アマテラスとスサノオ(いじめる側)vsツクヨミ(いじめられる側)
ツクヨミをはぶって三種の神器を作成したり、古事記に殆ど載せなかったりした。
多すぎて書けません。そりゃあんだけいじめていたら謀反ぐらい起こされると思うよ。
多すぎて書けません。事あるごとに日本に対してすごいツンデレッぷりを発揮している。
余りにも多すぎて書けません十字軍などのようにわざわざ遠征してまで他教徒をいじめにいったことで有名。
余りにも多すぎて書けません
  • マスコミ・政府(いじめる側)vs国民(いじめられる側)
政府は国民から税という形で金銭をカツアゲ。不況になると増税するが、その後、好況になっても増加分は撤廃される事は無い。「年金を納めない人には、老後の支給は無い」と言いながら、ちゃんと納めた人にも充分に支給しない。さらにマスコミは一見、政府を批判していて国民の味方のような顔をしているが、実は政府の事が好きなツンデレ。
右翼(左翼)最先端から見れば、垂直尾翼も左翼(右翼)。少しでも右よりや左よりの発言をすると軍国主義者及び売国奴のレッテルを貼られてバッシングを浴びてしまう。しかし中立的な観点と言うのが曖昧で信用ならないと言う意見もある。また、思想内容などによっては、どちらにも属してはいけないといわれるため、右からも左からも押し付けられて結果的に真ん中にされることもある。
余りにも多すぎて書けません。漢字を読み間違えたり、会見で失敗をしたりする度に陰湿で執拗ないじめと中傷を大規模かつ組織的に展開。そのいじめの効果は絶大で、いじめられっ子側はことごとく失脚し、議員ですらなくなった中川昭一に至っては自殺してしまった。
  • 老害(いじめる側)vs 若者(いじめられる側)
そう言えば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが
  • DQN若者(いじめる側)vs善良なお年寄り(いじめられる側)
若者にも老人にもいい人もいればDQNもいるし牛を二頭持っている人もいる。
  • DQN若者(いじめる側)vsホームレス(いじめられる側)
DQN若者は公園を占領している邪魔なホームレスを退治してくれる。ホームレス一人に対して数人のDQN若者が殴る蹴るの暴行を加える。
自己の態度や発言に対する責任とか2chの集団リンチとか色々言われてるけど、つまるところ同じ穴の狢
  • チーム安西(いじめる側)vsチーム椎葉(いじめられる側)
すえのぶけいこの少女漫画作品「ライフ」で描かれたエクストリームスポーツ
  • DQNな男性(いじめる側)vs20代女性(いじめられる側)
殆どの場合は交際関係を持っている。
ときに東京スポーツに真実が書かれる
  • 女性(いじめる側)vs男性(いじめられる側)
余りにも多すぎて書けません。同じ料金を払ってるのに女性だけ乗れる女性専用車があったり、レディースデーと称して女性だけ割引されたりしている。いざとなったら究極の呪文この人痴漢です!。たまに何故か右翼が女性の援軍に駆けつけてくる。
  • 体罰生徒を殺した教師学校、そして「先生にはお世話になった」というOB(いじめる側)vs殺された生徒の家族(いじめられる側)
子供を殺された上に、家には頼んでない通信カラオケセット(何十万円相当)や寿司20人前など送らせ、家族を経済的に苦しめた。
  • 特定アジア・マスコミなど(いじめる側)vs浅田真央(いじめられる側)
余りにも多すぎて書けません。事あるごとに重箱の隅をつつくような陰湿で執拗ないじめと中傷及びライバル選手マンセーと金メダル獲得工作を大規模かつ組織的に展開。そのいじめの効果は絶大で、浅田真央は優勝を逃した。
  • 多数のいじめっ子・不良・チンピラ(いじめる側)vs浦見魔太郎(いじめられる側)
余りにも多すぎて書けません。しかし、魔太郎をいじめた人物は、必ず「こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か」の呪文と共にNice boat.となります。

[編集] いじめにおける注意事項

いじめる相手として、自分より弱者を選択すること。もし相手が自分より強者であると反撃されて、逆に自分がイジメを受ける又はそれ以上の被害を蒙ることになる。弱者のように見えても、以下に列挙する者は、いじめると冗談では済まされず、後悔することになるのでイジメ回避すべきであろう。
  • 気合だけの喧嘩技はむしろ自殺行為である。
  • 何でも真剣に捉える性格で、イジメではなく生存競争だと認識する者。自らを鍛え、必ず復讐する。
  • 友人・恋人・家族に強者がいる。グループ総力では相手のほうが強者となる。代理復讐される。
  • どM。もっとやってぇ、とめんどくさくなるし周りから変態と勘違いされる。
  • 相手がマフィアの大物ややくざの息子。むしろいじめる人はすごい。凄いけど三日後にはお星様。きらっ☆

[編集] いじりとの違い

「いじめ」と「イジり」の違いについては境界線が曖昧で、度々,国際的な論争になっているが、昨年度,ジュウシマツ大総統は、論文,『いじめとイジりの違い』に於いて、「その違いは単純である。双方がおいしいのがイジりであり、片方だけ(つまりいじめる側)だけがおいしいのが、いじめである」と述べた。この論文は国際的に高い評価を獲得しており、大総統は近くノーベル賞を貰えるのではないかとハラハラしている様子である。

[編集] 関連項目

この項目「いじめ」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です、本当にありがとうございました。ダチョウ倶楽部に訴えられないうちにとっとととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語