いちご100%

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「ひゃっはー!何人でも落とせる、何人でも!!」
いちご100% について、伊藤誠
「え?これでもモテ男のつもり?」
真中淳平 について、キラ・ヤマト
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「いちご100%」の項目を執筆しています。
「現代において側室制度復活ですか?」
いちご100% について、足利義尚
「“あはん 真中殿 電気を消してくだされ” そんな西野の言葉も無視して真中はおもむろに西野にまたがり獣の如く…」
朗読しているいちご100%の一部(※) について、神楽
「私の国ではイチゴ模様の下敷きを持ってるのは童貞をカミングアウトしている証拠です!」
いちご100% について、木村カエレ

いちご100%』(いちご ひゃくパーセント)は『週刊少年ジャンプ』誌上に2002年12号から2005年35号まで連載されていた、河下水希作の学園お色気ラブコメディ漫画作品。

影響[編集]

ジャンプを毎週読んでいる小学5年生以上の男子のうち100%はこの作品を楽しみにしてきた。多彩な女の子が登場する本作品はまさに性書 聖書となったのである。また日本共産党でも大いに賞賛されたほどのアニメでもある。この作品を生贄にささげ、矢吹神を召喚したことによって生まれたのがTo LOVEる -とらぶる-である。

登場人物[編集]

主人公とメインヒロイン[編集]

いちご0%???
真中淳平(まなか じゅんぺい)
CV:鈴村健一
主人公。ジャンプ誌上最もカスいキャラクター。しかしドSな真選組一番隊隊長の魂を持っている。鼻毛の異名を持つほどカスい。最初は水戸黄門に登場するうっかり八兵衛みたいなキャラクターだったが、いつの間にか、誰からも好かれる徳川光圀のようになってしまった。が、ヒョロさは変わらず。Hできるチャンスをことごとく逃す今にでも殺してあげたい相当のアホ。高校卒業後は国鉄スワローズの外野手として活躍。基本的に答えは聞かないクソガキ。かなりのドSだがガラスのハートを持っているため打たれ弱い。選択肢が下記の4人だけであることはいずれの関係サイトを見てもわかる。
東城綾(とうじょう あや)
CV:能登麻美子
東条英機の飼っている娘で、真中四天王の筆頭にしてストーカー。巨乳でありメガネっ娘の先駆者でもあるが、後半からコンタクトになった。成績優秀の反面、天然のため、様々なアニメのキャラクターにパクられる事態に生じたキャラクター。光の力を持つとこれまでの運動オンチがうそのように敏捷な動きで暴漢を一蹴する。某漫画では二人いないと本来の力が発揮できないのだが、一人だけでも十分に発揮する。真中はその正体を知らない。ニンテンドーDSのゲームの表紙から見て分かるようにキャラクターを若干似ている感じがする。実家は広島県東城町だが、本籍地は石川県の能登半島。理由はお察しください。普段は大人しいが、大好物の卵かけごはんの生卵の鮮度にうるさい上、古くなった生卵を出されるといきなりお膳をひっくり返してヤクザみたいな凶悪な性格に豹変するので卵には要注意。Loftユーザー。最近はカーテンのシャーと若の成長が気になる。
オババの野郎、新鮮なタマゴ仕入れとけって言っただろうがぁああ!!!
西野つかさ(にしの つかさ)
CV:豊口めぐみ
真中四天王の一人にしてかわいいだけの女の子。ネコミミの似合う美男子を探してはあの手この手でコスプレさせようとする猛者。金髪にしているためより可愛くしていると言っても過言ではない。作者が言っていたように掴みどころの難しいキャラクターで何のキャラをモデルにしたのが難しい。真中と付き合うことになった世界一不幸な女性。実家は岐阜市西野町にある。好きな食べ物チェリーパイだが、ファミレスに行ったときや仲間同士での食事ではいい歳こいてお子様ランチを食べている。
北大路さつき(きたおおじ さつき)
CV:小林沙苗
真中四天王の一人にして北大路魯山人のひ孫。作中最大級の爆乳。真中に対して猪突猛進のため、真中はほとほと手を焼いている。口で言うのが難しいのか、体によって表現していることが多い。場合によっては不知火舞惣流・アスカ・ラングレーに見えなくもない…か。ただし強気な面は意外なところで一致する。百合の気あり。現在は京都市の北大路に在住。北大路駅北大路バスターミナルに出てくるかもね。素足に上履きやローファーを履いている制服素足娘で上履きの中で蒸れている足の指の間は「しつど100%」である。あらゆる食べ物にケチャップを大量にかけて食べる筋金入りのケチャラー。本人曰く「ケチャップは何にでも合うように作られている」とのこと。
南戸唯(みなみと ゆい)
CV:水樹奈々
真中四天王の一人にして妹萌え~の幼女。攻撃力に関しては他の3人に対して強い。特にタックルは小柄な体格にもかかわらず、数100mも吹っ飛ばす力を持つ。なのにそれを発揮できる確率はほぼゼロなので四天王最弱。アンリ4世の末裔で1598年にナントの勅令をだしたことが名字の由来。中の人の影響か、土井八郎より背が低い。北大路のケチャラーを胸糞悪いと嫌っているが、周囲からは存在を男性器に例えられており、北大路と西野曰く「顔面男性器」、東城に至っては「全身男性器」と呼ばれる。上記の最弱説もあり、ある意味いちばん不遇な人。
アメリカのほうで北大路とインターネット番組を放送している

サブヒロイン[編集]

外村美鈴(そとむら みすず)
CV:川崎恵理子
外村ヒロシの妹。

泉坂高校の人物[編集]

外村ヒロシ(そとむら ひろし)
CV: うえだゆうじ
真中の悪友でスケベ人間の代名詞。東城は中学時代から目をつけていた。のち日本ヒロシ党の総裁に就任する。
なぜかは知らないが「夢」を「トゥメ」と歌ってしまう
小宮山力也(こみやま りきや)
CV:高木渉
同じく真中の友達。高校卒業後大洋の投手として中山や田代ととも活躍。1975年11月月間MVPを受賞する。さくらももこの漫画『ちびまる子ちゃん』でははまじがサインを自慢していた。
型破りな元ヤンキーの教師の魂を持っている。
黒川栞(くろかわ しおり)
CV:斎賀みつき
酒乱教師。全女性キャラの中で最も胸が大きい。名古屋市北区黒川の出身。のちに東京市立小笠原高等学校硫黄島分校にとばされる。
天地(あまち)
東城を狙うイエメン。家業の池田製麺所を手伝っており、高校卒業後中日ドラゴンズに入団し活躍。その後監督として中日を日本一に導く。あだ名は「天知監督」。俳優・天知茂とは関係ない。

その他[編集]

左竹
高校卒業後毎日新聞社に入社する。
右島
高校卒業後大日本愛国党に入党する。
田中
大学卒業後に左竹、右島と一緒に横浜左右田銀行を設立。

関連項目[編集]

キャプテン翼の例のアレ.jpg いちご100% は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、いちご100%加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)