きんのたま

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ポケモンWikiへようこそ♪
ポケットモンスター依存症患者のため、ポケモンWiki廃人たちが孵化作業の片手間に「きんのたま」の項目を執筆してくれています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「きんのたま」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「きんのたま」の記事を執筆しています。
「子供にあげるのはやっぱりきんのたま。なぜなら、彼らもまた特別な存在だからです。」
きんのたま について、きんのたまおじさん

きんのたまとは[編集]

いたって単純、単なる下ネタである。また、ポケモンを扱う業界の中では高価な珠の隠語として使われる。その珠についての詳細は現在調査中である。

基本的に5000~10000円前後で売買されている。

入手方法[編集]

いくつかの方法がある。

  • 男性は初めから2つ所持、女性が持つには性転換のみ。
  • ゲジゲジのような神が稀に献上してくださる。ジグザグマからきんのたまをあずかりました!!
  • 野生のベトベターが何故か所持していることがある。(金銀以降)
    …女になるために誰かが排水溝に捨てたのだろうか。
  • モノマネむすめのベッドにある。おそらく、モノマネのために性転k(
  • コガネシティ地下道で陰気臭いおやっさんが闇取引をしているそうだ。
  • 物騒にも草むらに落ちている。⇒ネコババ
  • ご褒美に戴く。
  • おぼっちゃまやおじょうさまのポケモンから巻き上げる。トリック・どろぼう持ち「おら、きんのたま、だせ!」おぼっちゃま、おじょうさま「何!?」…やめたげてよお!!
  • 野生のヤブクロンがなぜか所持していることがある。
  • ベンチに座っているいい男に話しかける。

ポケモンでの闇取引[編集]

昔はトキワシティとニビシティの中間、3の島の金鉱に存在し、最近ではリゾートエリア付近の草むらでも闇取引が行われているそうだ。

きんのたまおじさんこそは出てこないが、ハナダシティの北の橋の名前は「ゴールデンボールブリッジ」で、連戦に勝ち抜くときんのたまがもらえた。

「さがしたかい? まちかねたかい? きんのたまおじさんだよ! きみに これをあげちゃうよ」

「それは おじさんの きんのたま! ゆうこうに かつようしてくれ! おじさんの きんのたま だからね!」

ちなみに主人公が♂♀問わず1個しか貰えない。全裸でコートに包まりいきなり、バァ!!みたいな渡し方では無いかと思われる。警察の目の届かないところ(家屋に連れ込んだり)で行なうため、取引現場は確認されたためしがない。 最近では「おまけに もうひとつ あげよう!」と2個貰え、「おじさんの きんのたま だからね!」と2回も強調してくれるため、もはやその物体の正体を疑う余地は無いといえるだろう。

ブラック・ホワイトではきんのたまおじさんが兄弟だったことが判明。この場合は2人あわせて2つもらえる。「兄より立派なきんのたまだからね!」「弟より凄いきんのたまだからね!」

ブラック2・ホワイト2では兄弟がいたところに、まさかのきんのたまボーイが登場。しかもきんのたまボーイがくれるのは、でかいきんのたま。ボーイは「見つけた」と言っているが…

関連項目[編集]


このポケモンは、まだ努力値を振り終わっていませんバスラオ狩りをしてくださる廃人の方を募集しております。 (Portal:スタブ)