くそみそテクニック

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

Abe.jpgやらないか

実写版くそみそテクニック

くそみそテクニックは、「ウホッ!!いい男たち ヤマジュン・パーフェクト」に収録されている山川純一の漫画作品及び代表作である。アニメ小説深夜ドラマ劇場映画AV化もされた。

目次

[編集] 概要

1987年に初めて発表された男の中の男とオトコ童貞の男子予備校生の「初めてのハッテン場デート」を描いた漫画作品。

2007年TBSの番組『個人授業II』で紹介されものすごく有名になった。

最近アメリカハリウッドがリメーク映画化を予定している。また前述の通りアニメ、小説、深夜ドラマ、劇場映画、AV化もされたが、どういうわけかAV版は登場人物の性別がなぜか男性ではなく女性になっている。どうしてこうなった!!

ANAL B'zアニメの主題歌を担当)やKBTITなど多くの著名人がこの作品のファンである。

[編集] 登場人物

それぞれの出演者に関しては下記を参照。

道下 正樹(みちした まさき)
主人公。ホモ予備校生で、尿意をもよおして公園の公衆便所へ向かったところ、ベンチに座っていた「ウホッ!いい男」を発見する。その男こそ阿部高和であった。ハッテン場未経験の彼であったが…。物語は彼の回想で進行している。
阿部 高和(あべ たかかず)
ウホッ!いい男阿部ちゃん
ハッテン場公園で道下正樹が出会ったガチホモ。詳しいことは阿部高和の項目を参照。
おっさん
最後のシーンに出てくる人。何故か頬を赤らめている。セリフはなし。

[編集] 作品

[編集] 書籍

漫画『くそみそテクニック
ウホッ!!いい男たち ヤマジュン・パーフェクト」に収録。
小説『くそみそテクニック
検閲により削除によってノベライズ化された。

[編集] パイロット版アニメ 『バラコミ

1984年、モノクロ作品。3本の山川純一作品からなるオムニバスで、他に「湯けむりの中で」、「俺がいちばんセクシー」が製作された。全て「ウホッ!!いい男たち ヤマジュン・パーフェクト」の一編として1987年と2003年にリメイクされる。

[編集] 出演者

[編集] 主題歌

「モーホーなんていない」歌:川合俊一

[編集] 挿入歌

「ブルースへようこそ」歌:サザンオールスターズ
「Gay Anything」歌:X JAPAN
OPの予定だったが長すぎるために劇中に使用されるのみとなった。

[編集] アニメ版『ウホッ!!いい男たち ヤマジュン・パーフェクト

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 出演者

[編集] 主題歌

オープニング 「ギリギリ射精」歌:ANAL B'z
公園でいい男くそ見つけ、尿意も忘れてホイホイついて行ってしまう道下くんの気持ちを歌っている(歌詞は下記を参照)。
第1期エンディング「ON」歌:ANAL B'z
第2期エンディング「たまゆれ
「たまゆら」のアレンジ作品

[編集] Webアニメ版『くそみそテクニック

スタジオズブリ制作。ニコニコ動画にて限定配信中[1]。 

[編集] 主題歌

「やらないか (バラライカ)」歌・いさじ

[編集] ドラマ版『くそみそテクニック 〜やらないか?ウホッ☆イイオトコ〜

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 出演者

[編集] 主題歌

オープニング「中絶」歌・黒夢
エンディング「Hungry Spigay」歌・槇原敬之
槇原の楽曲「Hungry Spider」の歌詞をこの作品に寄り添う形に一部変更した楽曲。

[編集] 挿入歌

親愛なるDEATHMASK」歌・黒夢

[編集] 劇場版映画『くそみそテクニック 〜ケツの穴から愛を込めて〜

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 出演者

[編集] 主題歌

オープニング「what is love?」歌:L'Arc〜en〜Ciel
L'Arc~en~Cielのメンバーがアッー!とこの作品の登場人物である道下正樹側の視点を題材として作った曲。
エンディング「forbidden lover」歌:L'Arc〜en〜Ciel

[編集] 挿入歌

眠りによせて」歌:L'Arc〜en〜Ciel

[編集] ハリウッド版映画『Technique of miso shit 〜Let's do sexual intercourse play?〜

ホーモー・ブラザーズ映画配給。

[編集] 出演者

[編集] 主題歌

オープニング「SHIT MISO TEQHNIQUE」歌:マリリン・マンソン
エンディング「THIS IS THE NEW SHIT.」歌:マリリン・マンソン

 

[編集] 挿入歌

「Rape me」歌・NIRVANA
「Mann Gegen Mann」歌・ラムシュタイン

[編集] AV版『くそみそテクニック

MOODYZ制作。2012年8月13日発売。他の作品と違い百合好きの人向けとなっている。

[編集] 出演者

道下正樹 - 琥珀うた
阿部高和 - 澤村レイコ

[編集] 歌詞

Jasrac.jpg JASRAC届出済
この項目に使用されている楽曲は、JASRACにより管理されています。
アンサイクロペディアでこの警告は分相応かも知れませんが正真正銘の警告となります。
無断で使用した場合、著作権法により処罰の対象となりますのでご注意ください。


ギリギリ射精

唄:ANAL B'z
作詞:INABA、作曲:MATSUMOTO

だいたいどんなハッテン場行ってもだめ
タメ息でちゃうワ
僕に似合う男なんてありゃしないのよ
世紀末の流行スタイル
公園で見つけたウホッ いい男
ううっ、出そう なんてね

くそみそな感じになるために
トイレでやったっていいじゃないかよ
それでも、ケツにションベンしかないんだから
大丈夫 僕の場合は

今じゃ誰もハッテンなんかしてないだろうな
どうぞ突撃してもいいよ
別にガチホモなんかじゃないんだよ
ホールもそこそこ使ってる

たまが黒くてデカいのが すごく…大きかったりなんかしたりして

くそみそな感じなんだよ好きなのは
なまぬるいションベンはあとちょっとでいい
きわどい性感体犯されて
楽しめなきゃまずいんじゃないの

ホラれっぱなしとはまたちょいと違う
シマリがないとまたオトコにクソミソ犯されるぞオマエ

ゲイボーイじゃないと僕ダメなんだよ
おねがい キンタマを見つめないでよ
自分のペ○スでやらせてよ
じゃないとすぐに果ててく

くそみそな感じになるために
トイレでやったっていいじゃないかよ
それでも、ケツにションベンしかないんだから
大丈夫 僕の場合は

[編集] コラボ作品

[編集] 外部リンク

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「くそみそテクニック」の項目を執筆しています。

[編集] 関連項目


Abe いいこと思いついた お前 がテンプレ貼った この項目「くそみそテクニック」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)
キャプテン翼の例のアレ.jpg くそみそテクニック は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、くそみそテクニック加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語