けしからん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

けしからん、もっとやれ。

概要[編集]

「けし(形容詞)」+「から(未然形)」+「ん(orぬ、否定の助動詞)」の3パーツから構成される言葉であり、一般的には「怪しからぬ」と当て字されているが、それでは「怪しい」を打ち消す形、すなわち「怪しくない」となってしまう。それでは雷おじさんが何に対して怒っているか判然としないため、この説はではないかと言われている

実はこの「けしからぬ」は「げしからぬ」であり、濁点を表記しない古文を、単に読み間違えただけの話である。「げし」とは「解し(動詞)」であり、これならその打消しである「解しからぬ = 理解できない」として、雷おじさんの怒りも理解できるようになるのであった。

用法[編集]

増長するおっぱい。まったくもってけしからん!

理解できないことはにその判断を丸投げしてしまうことの多い[要出典]白人たちが「Oh,my GOD!」と叫ぶのと同様に用いれば、大抵の場合においてニュアンスは伝わるものである。

公共の場で露出の多い服など着おって、けしからん!
神よ、目に映る肌色に感謝します!
なんだそのけしからんおっぱいは!
神よ、あなたの御名の下にけしからんおっぱいを制裁させて頂きます!

……まったく、理解しがたい事は世に多いのである。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]