すみません

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
Bouncypotato.gif
この記事「すみません」は何故か「すいません」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

すみませんとは、日本国内でならどんな場合でも使える万用語である。

日本に来たある外国人は、「すみません」だけで一日を過ごせたという伝説は有名である。

しかし警察は誤魔化せないのである。

[編集] 用法

  1. 謝罪
    あっ、すみません
  2. 呼びかけ
    すみませーんすみませーん
  3. 激怒
    謝るだけでは済みません
  4. 絶望
    生まれてきてすみません……。
  5. 遺言
    親より早く死んじゃってすみません……。
  6. お断り
    ここには住みません
  7. 不満
    こんな空気清浄機では、彼の屁は澄みません
  8. 感謝
    こんな物頂いてしまってすみません、本当にもう。
  9. 躊躇
    しばらく様子見ませんか。

[編集] 海外での評価

例えば英語で「すみません」と同様の意味を持つとされる"Sorry"は、アイムソーリーヒゲソーリーしか高度な活用形態が無いとされる。それに比べて段違いの汎用性を持つ「すみません」は海外で高く評価され、"Sorry"を差し置いて英語ひよこ語などになった。

なお、英語圏においても、なまりが生じて「いや~すんません」という発音になるが、しっかり通用する。 スペリングは「That's what I'm saying 」となるが、「その通りである」という意味の言葉で、「貴様が・・・貴様がやったんだなぁっ!!??」としかられたときなどに使うことができる。「Karoshi」に次ぐ日本発の輸出された言葉でもある。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス