そこ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

そことは、その近くにあるそこのことである。ほら、そこだってば。あそこと似ているが少し違う。どこがどう違うかというと、そこがよくわからない。たぶんそこが違うのではないだろうか。

[編集] 「そこ」とは何か

「そこ」とはそこのことである。具体的に説明しろと言われるが、そこだといっているんだからしょうがない。そこはそこであり、ああいうとこでもそういうとこでもない。そこはそこである。

何?そこを知らないだって?

そういうときはそこを見れば良い。それでもわからないなら今度はそこにあるそれを見よう。きっとよく分かるはずだ。またはここも見ると良かろう。

それでも分からない?

仕方のない野郎だ。そこを見ても分からないというのなら今度はあそこだな。さすがに分かってくれると思う。もしもっと知りたいのであれば そこも見てみればいいんじゃないか?またはそこにいる人にでも聞くんだな。きっといいことを教えてくれるよ。

まったく分からない?どうしても知りたいって?

もう相手にできない。そこにあるそこにでも行ってそこがどうかなってないか診てもらうんだな。この馬鹿が。もう聞くな。

そこは「そこらのそことはそこそこああなのでこうだ」とかれに言わしめたそこのそれがああしてそうなったあれになりそのこれを莫大なそれによってどれをそうさせたことであれだが、そのそこは未だあれにあれされたままである。またこれについて「あれはあれするのもあれであり、あれしておいた方があれでありあれでもある」というあれがあれ内閣総理大臣によりあれされたことであれである。

[編集] そこの使用例

  • そこにあるそことは、そこのそれのために使うそういう物である。
  • そこはそれがうようよいるああいう場所であった。
  • そこにだけはお世話になるなよ。いいか、そこにお世話になるとでも言うのならそこから出て行け。
  • そこにいる人はそこのそれをそうした人だ。危険だからそこには行くな。

[編集] 関連項目

みさくらなんこつ そこいじられると …く…なるぅ… 
んあっ!! んあおっ!! いっいじてぇっ!!
ばんじゃいっばんじゃい゙っぱゃんに゙ゃんじゃんじゃいぃぃっ!! (Portal:スタブ)
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語