つねきち

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
つねきち
Tunekichi 3.png
つねきち
分類
: 動物界
: 魔物門
亜門 : 妖獣亜門
: 妖獣綱
: 化け狐目
: 九尾科


つねきちとは、どこかの町にいるという妖獣。スケッチとまがい商法が得意。とくにスケッチのうでは偽者の名画を本物と一つ変わらず完璧に模写することができる、ダ・ヴィンチ顔負けの実力を持つ。これらの功績から、彼のファンクラブが世界中に存在する。好きな言葉はペンは剣よりも安し

生態[編集]

35歳独身。普通の狐なら35年も生きないことから妖獣と分かる。しかも日本語を話し二本足で歩く。それに一つの店を所持している恐ろしい経済力を持っている狐。まじでカオス。かつてはイチョウのマークがあるテントに住むホームレスであったが今は街の一角の無人倉庫に侵入、レベルアップしたインチキを展開中である。ごみ処理場かなんかで拾ってきた家具を、通常の2倍の値段で売る詐欺師。ホームレスになった原因はたぬきちギャンブルして全財産を失ったことである。この妖獣は戦闘能力はないが、相手をおだてて家具を交わせてしまうという恐ろしい作戦をもっている。目をつけられたらひとたまりもないだろう。友人はゾロリ八雲藍

被害内容[編集]

人間にまぎれて市場に店を出し、入ってきた人間に強制的に家具の買取を要請してくる。人間ではないと簡単に分かるのが一番恐ろしい。なぜ恐ろしいのかというのは、つねきちに気がついた人間は興味本位でその店に入ってしまうからだ。(サムネホイホイと同じ原理)そして強制的に中古の家具などを買わされてしまうからだ。これはよく創価学会の勧誘にも似ている点から、つねきちは創価学会員ではないかという諸説が飛び交っている。

対処方法[編集]

つねきちに狙われたら消費生活センター警察に被害届を出すしか対処方法はない。またが大好きなので、100円くらいあげれば家具を買わされることはないだろう。また諸説でもあるが、油揚げが大好物らしい。連続であったりした場合は金をあるだけ搾り取られてしまう可能性が99%なので、もうあきらめるしかないだろう。またこの性格を利用して金塊を放り投げるとそれに釣られて、去っていくというせつがあるが金の無駄になるので誰もやらないと思われる。というかつねきちの遊びに付き合ってる方が無駄である。

関連項目[編集]

この村「つねきち」は、村長が例のモグラだった可能性もありますが、今はまだ過疎地です。賑やかな村になるよう、村を盛り上げて下さい。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)