どうも

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

どうも(Please、)とは万能の言葉である。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「どうも」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

概要[編集]

いろんなことばの代わりとなるスーパーハイテクノロジーで、しかも三文字のため、喋るエネルギーが少ない、そのため省エネ言葉とされている。

どうも、すみませんあれの3語さえ覚えれば大抵の人とコミュニケーションを図ることができる。その利便性は、波野イクラが操る3つの言葉(ハーイ、チャーン、バブー)に匹敵する。

用法[編集]

いつも、あなたを見つめています♪
挨拶の代わり
おはようからおやすみまで、暮らしを見つめる大活躍ぶりである。
友達の代わり
人間関係は、広く浅く」が基本である。
彼女の代わり
さ、淋しくなんてないんだからっ!」との事である。
謝罪の代わり
高得点間違いなしである。
その他もろもろ。
あんまり乱発すると会話がかみ合わなくなるが、大丈夫である。
どうせそんなの誰も気にしないそれがどうもクオリティなのである。

用量[編集]

1日何度でも好きなだけ、自己責任でご利用下さい。

用例[編集]

「どうも、お世話になっております」
これから世話になります、厄介ご面倒おかけします」という意味である。
「どうも、ありがとうございます」
お礼はしたんだから、もうそれ以上恩に着せるなよ」という意味である。
「どうも、すみません」
ちゃんと謝ったんだから、もう根に持つなよ、これ以上追及するなよ」という意味である。

……うーん。 どうも「どうも」があってもなくても関係ない気がする。 でも、誰も気にしないそれがどうもクオリティなのである。

歴史[編集]

むかしむかし、日本語に疎い外国人が、あるとき、一言覚えればよい言葉を考えた。 それを、友や彼女のいない陰気な奴が意味を付け足したと言われている

Domokunyellownbackground.jpg この節はうろ覚えで書かれたものです
誰か、の代わりに僕の記憶の穴を埋めてください。(Portal:スタブ

関連項目[編集]

どーも、BSです。

外部リンク[編集]