アメリカンドリーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
これがアメリカンドリーム。

アメリカンドリーム(英:American Dream)とは「アメリカ合衆国では頑張れば誰でもマイホームとマイカーを手に入れることが出来る。ハッピーな生活を楽しめる。億万長者や大統領にもなれる」といった内容の迷信である。2014年10月現在でもほとんど全てのアメリカ人が盲目的に信じているとされ、また世界で最も広く信じられている迷信の一つでもある。

目次

[編集] 概要

その歴史は古く、その起源はアメリカ独立宣言が出された頃に遡る。当時のアメリカ政府は広大な土地を先住民から強奪する領土として開拓する必要性があったが当時は現在のような重機も無く、ほとんど全て人の労働力に頼っていた。

もちろん開拓は過酷である。好んで開拓しようとヨーロッパからアメリカへわざわざ移住する者の数は限られている。アフリカから奴隷を輸入してもまだ足りない。一説によると、当時の政府は「甘い文句でヨーロッパの貧しく無学な農民を騙してアメリカに移住させて開拓させればいい」という識者の意見を参考に現在のアメリカンドリームの原型を作り出し、ヨーロッパ各地で巧みにこれを宣伝したとされる。つまり合衆国政府の陰謀の一種であるとも言える。

宣伝が見事に成功したのか、次々とヨーロッパからアメリカへの移民が流入し、アメリカは順調に開拓されていった。開拓は過酷であったが、多くの移民は結局マイホームを手に入れることが出来た。そのため当初はこの迷信を胡散臭く思っていた連中までも流入してきた。もっとも、それは移民とその子孫だけで、アフリカ等から輸入された奴隷とその子孫には無縁であったのだった。しかし、南北戦争で奴隷解放宣言が出されると彼らもやはりこの迷信を信じてしまう。アメリカに渡って移民達の大半が、生活能力の不足からヨーロッパで食い詰めた貧民たちであったことがこの現象に拍車をかけた。こうしてアメリカ合衆国はこの迷信を信じて疑わない者ばかりとなり、ついには反対側の海の方からも中国人日本人中国人東南アジア人中国人インド人中国人が押し寄せ、迷信は常識となった。

ちなみに、開拓終了後不要になった移民は、資本家達によって「安上がりで使い捨て可能な労働力」として現在に至るまで使用されている。

[編集] 現代

これまでに実際に一部のアメリカ人がマイホームとマイカーを手に入れアメリカンドリームを実現させてしまったが、一方で、多くのアメリカ人がマイホームとマイカーを手に入れることもなく死亡したのもまた事実である。そして、低所得者層の間で気軽に借りれるが高金利のサブプライムローンが流行したのも、彼らがこの迷信を頑なに信じ、マイホームを手に入れるという当然の権利を行使するチャンスとしか考えず、返済不能に陥る危険性にまで気が付くことが出来なかったためだろう。

結局、彼らの多くはローン返済に追われ、その中には返済できずにマイホームを追い出されホームレスとなった者も少なくない。全てはこの胡散臭い迷信を信じた結果であるが、それでも彼らアメリカ人は騙されたとも思わないだろうし、この迷信を捨て去ることも無いだろう。

[編集] 影響

多くのアメリカ人がこの迷信を信じることによって勤勉に働き、結果としてアメリカが世界一の経済大国となったのはまず間違いないだろう。しかし、この迷信を信じて勤勉に働いた結果手に入れたマイカーによって彼らの多くはは運動不足に陥り、アメリカ人 = デブというステレオタイプな見方が成立したということも無視することが出来ない。

[編集] 派生

アメリカンドリームは、どんな人でも努力さえすれば必ず億万長者になれるという根性論の由来となった。この理屈を信じる人たちは、自由放任主義経済を賛美し、富の配分という概念を嫌悪する。そしてアメリカではそれが実現されていると固く信じ、現実のアメリカは先進国でも特に強固に固定された格差社会を形成している[1]という事実に気づかない。

もっとも、この傾向はアメリカの貧民自身にも見られ、自分たちが常識的な国では考えられないほど貧しい生活をしていることを、アメリカンドリームという「夢」によって覆い隠し、自分たちの努力が足りなかったのだと自分を責めることで誤魔化している。

[編集] 脚注

  1. ^ 所得格差の一つの目安であるジニ係数は、アメリカは0.37と、先進諸国の中でも際だって大きい。なお、この値が0.5をこえると社会不安が生じると言われる。ちなみに日本のジニ係数は0.28であり、先進諸国としては中程度。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「アメリカン・ドリーム」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語