アラン・ウォーカー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

アラン・ウォーカー(Alan Walker)とは、表向きはノルウェーを拠点に活動するイギリス人DJだが、本質は中東を中心に強大な影響力を持つテロリストである。なお、この項目では彼本人の履歴のみならず、彼の率いるテロ組織「WALKERS」についても記述する。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アラン・ウォーカー」の項目を執筆しています。
ファイル:BuildingExplosion.jpg
同胞によるライブ公演自爆攻撃を遠方から見守るWALKERS団員

概要[編集]

音楽家として2012年に活動を開始、2014年にはヒット曲「Fade」、2015年には「Spectre」「Force」を発表し瞬く間に人気となった。三曲ともMVに黄色いリングが使われており、曲が流れている間それが永遠にサイズを変え続けるという非常に怠惰かつ退屈な映像が逆に人々の心にインパクトをもたらしたと思われる。 同年12月には「BeheadedFaded」を公開。この曲はインストゥルメンタルだった「Fade」に思わせぶりな(ただし特に意味もない)歌詞を付けて無名の新人歌手に歌わせただけだった上、MVもアラン本人が黒装束を纏い何の目的も無く廃墟を歩いたり走り回ったりするだけの何がしたいのか良く分からない手抜き作品だったが、何故かYouTubeでのアップロード直後爆発的な大ヒットを巻き起こし、再生回数は公開後二年足らずで10億回に達した。その後アランはそれらの楽曲から得た収入を手にテロリスト集団「WALKERS」を結成、続く楽曲作品「Alone」「Tired」「All Falls Down」のMVにて自身の設立した組織の宣伝を行った。

ファイル:WalkersJoinNews.jpg
アメリカでの活動を示した映像。ニュースでも大々的に取り上げられた。

WALKERS[編集]

WALKERSは彼が2016年に設立したイスラム系の大規模テロ組織である。イスイス団ISISとの深い関係が指摘されており、その証拠にメンバーの活動拠点や服装が極似しているなどの多くの共通点が挙げられる。中東を拠点として展開しており、ISISやアルカイダの援護又は護衛や広報・宣伝を活動内容の主としている様子。

ファイル:WalkersJoin.jpg
地震が発生したイラク北東部の建物からの記念撮影。その後この地域はWALKERSによって隈無く征服された。

本組織の宣伝で非常に奇抜なのは、テロ組織とは思えない程の奇抜さと派手さである。メンバー達はわざわざ宣伝の為だけにアメリカやイギリスなどの中東から離れた地域に赴き、真夜中に「WALKERS JOIN」と書かれたチラシを壁に貼り付けたり、同フレーズの巨大な落書きを地面に施したりと、実に大規模かつ不可思議である。

ファイル:WalkersFlag.jpg
モスクと思われる建物内で旗を掲げる団員。宣伝映像より

メンバー達はイスラム系組織のそれに似た黒装束を纏う事を強制される。一週間に一度は山脈を走り抜けるトレーニングを強いられ、それ以外の時間は同胞のライブ活動が妨害されないよう監視したり、宣伝用にWALKERSのロゴや旗、チラシなどを作る事となる。最近はWALKERSのロゴの形をした自動攻撃ドローンを製作し飛ばすという作業も行われているという。 尚ロゴは彼の苗字と名前の頭文字を取った「A」と「W」を向きを変えて重ね合わせたもの。自身の名前を基に組織のロゴを作るあたり、彼は相当なナルシストだと伺えよう。

タブー[編集]

彼のYouTubeにアップロードされた動画のコメント欄を見ても、彼とテロを結び付ける様な発言は皆無である。それもそのはず、彼の支持者の間では彼の裏の顔への公の場での言及は暗黙の了解でタブーとされているのだ。これが禁句とされている理由は不明だが、一説によると彼の動画がYouTubeのガイドラインに引っかかるのを恐れての事だと考えられている。それとは別に独裁者の犬からの追跡から逃れる為という説もある。

関連項目[編集]