アルメニア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ブラッディ・マリー.jpg
万智は
一週間にしてなれり
東方紅魔図書館蔵
本符は東方植民列強風神録で為されし壮大なるグレート・ゲームの研究に当たり、
求聞たる史紀的価値観を持つ資料と偉大なるパチュリー的叡智により認定されました。
本符の内容に喘息的退屈観を覚える行為は史実の歪みへの看過となりえ、
セカイ計画により近き幻想郷から疎外されし真の日陰なる存在への路となりえ、
眠る者には史実なる西方の黒船が夢想の内に分断統治を仕掛けてくるでしょう。
アルメニア共和国
Հայաստանի Հանրապետություն
Flag of Albania(逆色).svg.png Hammer and sickle.png
(国旗) (国章)
国の標語 : 1つの国家、1つの文化、2つの言語、3つの人種、11の地方
アルメニアの位置
公用語 トルコ語アルメニア語
首都 エレバン
最大の都市 エレバン
大統領 セルジ・サルシキャン
首相 チグラン・サルシキャン
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第138位
29,800km²
4.7%
人口
 - 総計(2013年年
 - 人口密度
世界第133位
3,100,000
112人/km²
政府 不明
国民的な英雄 カラヤン
独立 1991年9月23日
通貨 ドラム (AMD)
時間帯 UTC +4 (DST: +5)
国歌 我が祖国
宗教 東方聖教project
国際電話番号 374

アルメニア共和国(- きょうわこく・Armenia・Հայաստանի Հանրապետություն)は、西アジアの南コーカサスにある共和国。 かつてはソビエト連邦を構成していたが、現在は独立国家共同体(CIS)のメンバーである。首都はエレバン

概要[編集]

アルメニアとは、カフカス3国の内、真ん中にある国である。聖地アララト山ノア関連でいかにもアルメニアに有るように思えるが、実際にはトルコにある。1920年にアルメニア・ソビエト社会主義共和国となってソビエト連邦に併合されて以来、ソビエトロシアにとって欠けがえのない国であり、現在もロシアにとって最大の属国同盟国である。

ソ連までの歴史[編集]

今のアルメニアは他国民の98%に位置を混同されるほどの小国だが、歴史的な地位は非常に高かった。まず、アルメニアは地球で最初のキリスト教国である。改宗の動機は、多神教でデレデレのローマ宗教や、「光と闇」の愛で燃える好色的宗教に対して、処女信仰を大事にしているためだった。今のアルメニア正教は東方正教projectの中の処女作であり、アルメニア地域はキリストの博麗なる霊夢が他に先駆けて受容された地域だった。最大の守護聖人となった神をエッチミャー神と呼ぶ。 キリストの霊夢を崇めるべく、アルメニア人は今も独自のアルファベットである愛撫ベーナという文字を用いている。その作成者は雌ロープと呼ばれ、作成者を祝う儀式は成人指定されている。

しかし、このようなものを聖地指定していたため、アルメニアの古代王国はカフカスアナトリアの獰猛な男たちから性指定され、2000年以上にわたって様々な凌辱を被ってきた。抵抗すると、「愛撫モノの本分を知れ」とばかりに多くの命が奪われた。しかし、こうした精力は性の力を盛り上げるらしく、その勢力は大きく海外進出していった。やがてアナトリアの主人となったトルコ人たちは、イスラムの教えで自分たちの娘をアーン♥♥できないので、アルメニア人にキリスト教の信仰を維持させてまで、アルメニア人たちをにしようとした。この本分を知ったアルメニア人の男たちは、物に利子つけて売る程度の能力を持たないイスラム世界において商業セカイに進出し、西欧のユダヤ人的地位を手に入れた。

近代になると、西洋人がオスマン帝国内のアルメニア人娘を手に入れようと、様々な策略を凝らした。東欧の民は西欧列強の力に沿って独立を果たしたが、アルメニア人は健気にもオスマン帝国の下僕であり続けた。西欧列強はこれに不満で、「アルメニア人の人道改善」を名目に様々な口実をつけてアルメニアを独立させようとしたが、うまくいかなかった。東方のアルメニア人を独立させようとする西洋同人連合のProjectこそが世界史における東方問題である。

オスマン帝国の青年たちもやがて西洋近代に本気で目覚めた。ただし、ここで「目覚めた」というのは、「俺達ムスリムはアルメニア娘の顔を想像するのみだけど、西洋人は直接実物にやる。だから、その位やってもいいよね」という意味である。そして、西洋のユダヤ人問題に学び、「アルメニア特権を許すな」と叫んで、第一次世界大戦の南東戦線で究極のロリ行為[1]に及んだ。主犯の青年トルコ人たちは、「だって、ロリ地方とあるから、責任は全部向こう側にあるんだよね」と叫んだ。これによって、アルメニア人の本来の持ち場だったトルコでの処女的地位を喪い、これまで大した意味を与えられてこなかった現在の領域がアルメニアの領土となった。

ソビエト連邦時代の特区[編集]

一般的なアルメニアの住宅。

ソビエト連邦ではアルメニアの発展のためと称して同国に二つの特区を設けたが、これはソ連邦にとって必要だが厄介なものをソビエト・ロシア共和国外に押し付けるためのものであった。

ロリ地方[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ロリ地方」の項目を執筆しています。

アルメニア北部にあるロリ地方(Lori Provance・Լոռու մարզ)は、その名の通りソビエト連邦によりロリ特区とされた地域である。この地域から出た共産主義者(コミュニスト)はロリコムと呼ばれる。

スラヴ女性は「少女時代は天使のようだが、歳を取ると魔女のようだ」といわれるほど賞味期限が短い。このため、ロシアの男性の大半がそう言う趣味を持つようになってしまっている。[2][3]

とはいうものの、ロリ特区をロシア内に設けようとすれば、世界から批判の目を向けられてしまい大国の威信が保てなくなってしまう。このため、一応ロシアではないアルメニアにロリ特区を開設したのである。

実際にロリ地方でどのようなことが行われていたかは資料が残っていないのでなんとも言えないが[4]、相当な効果があったようである。

エレバン放送[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エレバン放送」の項目を執筆しています。

ソビエト連邦での思想弾圧といえば、スターリンが余りにも有名であるが、レーニンも相当な独裁者であった。 いずれにせよ、ソ連時代の体制批判は命を賭けたスポーツ、すなわちアンサイクロペディアでいうところのエクストリーム・スポーツそのものであった。

とは言え、弾圧・粛清ばかりしていたら、最後にはソ連には書記長一人だけになってしまった…なんて事態になり兼ねない。 このため、ガス抜きとしてアルメニア・ソビエト社会主義共和国の首都・エレバンをユーモア特区としたのである。そして同地に設立された放送局が、エレバン放送或いはラジオ・エレバン(Radio Yerevan・Հայկական ռադիո)である。

エレバン放送はソ連国民同志に対し笑いを提供することを目的とし、聴取者からのお便りを元にした番組が最も人気があった。英語による国際放送も実施していたが、西側諸国の人たちにとっては笑えるどころか寒くなるギャグばかりであったという。

以下に番組で流されたジョークの幾つかを挙げておく。

ブレジネフの馬鹿野郎!」って叫ぶと不敬罪で処罰されるって本当ですか?
いえ、不敬罪ではなく国家機密漏洩罪に問われます。
シベリアは楽園だって本当ですか?
はい、既に当放送局のリスナーが何人もそこに行って帰ってきていないので、余程の楽園なのでしょう。

アルメニア国外[編集]

現在のアルメニアは旧ソ連邦中一番小さいが、国外移民の規模はカフカスの中では一番大きい。そうしたアルメニア移民の典型的な名字の末尾には「ヤン」(ャン)という字がついている。これは周りからの視線に対して「ヤ~ン」していた時代の名残といわれている。ただし、アルメニア系のアンドレ・アガシシャンと呼ばれると人形扱いされたとラケットで攻撃してくる。

西方の隣国であるトルコは「アルメニア人ジェノサイドはなかった」と叫んで、西方のお友達に抵抗している。しかし、いくら反発しても、「だからと言って、お前達から離別したいわけではないんだぞ」と良い友人になろうと努めている。

アルメニア、グルジアアゼルバイジャンをカフカス3つ児というが、アゼルバイジャンとは仲がよろしくない。これはナゴルノ・カラバフから流れてくる馬糞から名残のものを見出したアルメニアが、アゼルバイジャンに黙ったまま焦って馬糞を採取しようとしたからだ。それを巡って大戦まで起きたが、結局のところは場所をちゃんと覚えてもらえない国外のお友達になだめられて、和解程度で我慢した。

現状[編集]

ソビエト連邦が解体され、現在は独立国家共同体(CIS)のメンバーとなっているが、ロシア連邦から独立したこともあるが、某地方が存在するだけに、依然として北のお兄ちゃんたちに××状態に置かれている。[5]

ロリ地方は今では名前だけが残った状況となっており、またエレバン放送も今では全く違う国営ラジオ局となっている。

脚注[編集]

  1. ^ だから、この手のネタを本物のアルメニア人に向けてやるのはやめておけ、血でグランときた猿みたいにグシャンとなるってチグラン・サルグシャン首相が言ってた
  2. ^ 実際、ロシア連邦児童ポルノに関する規制が世界で唯一存在しない国であるが、もし規制でもしようものならとんでもない事態になるのため、誰も気にしないありさまである。アグネスさん、何でロシアを糾弾しないの?
  3. ^ もちろん、日本オタクみたいに架空美少女に救いを求めるロシア人男性も珍しくないが、そういう絵師がロシアにはいないため、日本の美少女キャラクタがおかずになるわけである。例:[1] - "Хакурей Рейму"で検索した結果
  4. ^ ソビエト連邦解体直前にグラスノスチ(情報公開)が叫ばれたにもかかわらず、ロリ地方の実情については何の公開もされることはなかった。
  5. ^ 同じくソビエト連邦に併合され、大虐殺までされたにも拘らず、独立後もロシアの属国のようであると密接な関係をもつウクライナとは対照的である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アルメニア」の項目を執筆しています。