インディー・ジョーンズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Nuvola apps important yellow.svg 警告
おーい! 気をつけろ!!嫌な予感がするな!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「インディー・ジョーンズ」の項目を執筆しています。

インディー・ジョンズ(本名:ヘンリー・ジョーンズ・ジュニア、または吉村作治)、通称ジョーンズ博士、東海岸の大学で教鞭を振るう傍ら、世界中の遺跡を盗掘している。彼の発見は古代史を読み解く中でって、「おーい! 明かりをつけてくれ。・・・・危ない!!逃げろ!!」

[編集] 偉業

彼のトレジャーハントの技術、知識は世界でも5本指に入る程のものである。その為彼はいくつものオーパーツ秘宝を回収している。彼は「博物館の物だ!」秘宝への基本スタンスを決めており、秘宝さえ手に入れば多少遺跡を破壊しても問題ないとの事。

以下は彼が手に入れた代表的な秘宝である。

  • アレキサンダー大王の秘宝、孔雀の目
  • ヌルハチ
    • 王朝最初の皇帝の骨壺。マフィアに売りつけた。
  • チャチャポヤン寺院の黄金像
    • ホビット族の守り神で、いくつもの仕掛けを潜り抜けて手に入れたが闇市に流した。
  • マリオン・レイブンウッド
    • インディが師事する教授の娘で、ネパールペルーで発見した。隠し子『ヘンリー・ジョーンズⅢ世』も居て、これまた発見。
  • ネイサン・ドレイク
    • ゴリラとの間でできた子供。秘宝ではないかもしれない。

このように博物館に飾ること<っていいか、この部屋の双子の蛇のレリーフに触れるなよ

[編集] 特技

………おい!、おおおおおおい!
アンチャで苦戦するフォード氏。

彼は映画の主人公らしく様々な特技を持っている。

    • 新宿のM男曰「あれは鞭捌きって言うレベルじゃない……鞭が体の一部としか考えられないよ」
    • 新宿の女王様曰 「おい!豚ぁてめぇ何私をを無視して話してんだ?お前はブーしか喋らない筈唯のだろ?何人間様の真似してんだ?まだ躾が足りないみたいだな、早く四足になれよ豚!
    • 遠距離で剣を振る男にブッ放して射殺。
    • 銃を失くしてても2人くらい素手でブッ倒せる(ただしそれ以上は無理、イギリス軍の銃を待って射殺してもらう)。
    • 拷問を受けている部屋で父ヘンリーと口論になり、止めに入るナチス将校をマシンガンでハチの巣にして射殺。
    • ナチス精鋭の銃を奪い縦一列に並ぶ3人を貫通し射殺。
    • 大学教授を停職中に原住民を間接キスで射殺。
  • タイマン
  • 豊富な知識
    • 「この、小さな太陽、小さな太陽、太陽、太陽…ん?なる程、このスタールビー事を言っているのか。後は、ルビーの正面を探せば……おいルビーを取ったりするなよ」
    • 「これの事?」
    • 「ああ、そんな感じのルビーだ…………おい!!それはどこにあった?!
    • 「そこの石像の額に付いてたよ」
    • 「なんてこった…」
  • タフさ
    • 冷蔵庫に隠れることで核兵器の爆風を防ぐことができる。また、被爆に伴う放射線障害の諸症状も起こらない。

[編集] 人脈

  • ヘンリー・ジョーンズ
  • マット・ウィリアムス
  • マーカス・ブロディ
    • 職場の友人。
  • サラー
  • ウィリー・スコット(
    • 上海へ出稼ぎに来ている所を、インディーが誘拐し連れ去る。良く悲鳴をあげるため、インディーもさすがに耐えきれず吊り橋から捨てようとした。
  • ショート・ラウンド(
    • 愛称・カケフ君。ビデオ版を見る限りドラゴンボールにしか思えないパートナー。
  • ハロルド・オックスリー博士
    • 友人。クリスタルとお話をしているうちに気違いになってしまう。
  • ベロック博士
    • インディが苦労して得る手柄を楽して横取りする。その専横が祟って、頭が燃えて吹っ飛ぶ天罰を受けた。
  • トート
    • ナチス党員で、帽子を取るとハゲ。直火で熱している金メダルを素手で拾って根性焼きを作る達人。
  • モラ・ラム
  • エルザ・シュナイダー博士
    • 親子2人の愛人で、典型的ハニートラップ。愛人よりも聖杯を好きなので、手袋を残してヒビ割れに落ちる。
  • ウォルター・ドノヴァン
  • マック
    • 仲間だと思ってたら敵だった・その2。ご老体のインディを「ジョーンじじイ」と呼び、ひっきりなしに賭け事を口にするデブ。金に目が眩んだために、体重でスッこけて起き上がれなくなりオタクの世界に吹っ飛んだ。
  • イリーナ・スパルコ大佐
    • おかっぱ頭、超能力を自慢する中二病ツィッターで悪口を書きパソコンが炎上し、自分も燃えた。
この項目「インディー・ジョーンズ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語