インフルエンザの季節

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

インフルエンザの季節(-きせつ)とは、「」・「」・「」・「」の次に出現した、第五の季節である。

概要[編集]

インフルエンザの季節(以下イン季)は、1968年に香港が日本政府に提案した新しい季節である。当時香港では深部体温が上がり体表面温が下がった様に感じ喉に異物が詰まったような感覚に襲われ筋肉が脱力するという風邪に似た謎の病が流行しており、一部の国民はそれを新しい季節の訪れだと考えていた。その翌年、1969年には「『イン季』季節追加デモ」が香港で勃発し、世界の季節にイン季を加えるように求めた。そのデモを受けて香港政府は各国へのイン季の追加を勧めたが、日本を除いた全ての国はそれを拒否した。しかし日本もまたその計画自体を凍結し、なかったことにした。

しかし2009年、日本でも香港で起きた流行とほぼ同じ流行が起き、それからというものの毎年1月から3月の間にかけて患者が急増した。自体を重く見た政府は、2011年に凍結されていた「インフルエンザの季節」を正式に季節の一つに加えたのだ。その後は毎年の様にニュース番組では「今年もインフルエンザの季節がやってきました」と報道されており、実際に到来している。

特徴[編集]

インフルエンザの季節にはこの季節ならではの特徴がある。

教訓[編集]

皆もひかないように気を付けてね。

関連項目[編集]