エクストリーム・アニメ観賞

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・アニメとは、いかに衆人環視の中で過激なアニメを長時間見られるかを競い合うエクストリームスポーツの一種である。

ルール[編集]

人が集まる場所でアニメを見る。エロアニメまたは、一般アニメならどちらでもよい。 周りの状況や視聴の形態によって得点が加算され、最も高得点を叩き出したプレイヤーの勝利である。 内容は過激であればあるほど良いが、周りの人に注意されたり警察に通報されると失格となる。

得点の計算方法[編集]

  • 基本得点
見続けられた秒数にランクEを1、ランクSを2.5とする倍率を乗算し、その上で1秒を100点とする。
  • 他人の人数によるボーナス
半径3メートル以内にいる他人(ただし、一般人に限る)一人につき200点を加算する。
  • 画面サイズによるボーナス
画面の対角線をインチで表した数値に300をかけた数値を加算する。
スピーカーで視聴をした場合、秒数に50点をかけた値を加算する。

高得点への道[編集]

これは高得点を取るためのテクニックであるがここに書いてあることは全て初歩的なことである。(この程度でついていけないのであれば、このスポーツには向いていないと思ったほうがいい。)

  • 出来る限りランクの高いアニメを選ぶ

全てのアニメは過激度に応じてE~Sまでのランク付けがなされており、(そのリストは全国エクストリーム・アニメ協会のページにて閲覧することができる)ランクが高ければ高いほど一秒当たりの基本得点が高くなる。

  • 出来る限り話数の多いアニメを見る

一回の競技で使えるアニメは1シリーズであるため、自分の体力が続く自信があるのならば話数の多いアニメを使うと良いかもしれない。ただし、初心者は短いアニメで秒辺りの点数を稼いだほうが高得点をとりやすい。

  • 警察に厄介になる(なった回数×120点)当などをしでかす

反則[編集]

以下のものに一つでも当てはまると失格となる。

  • 周りの人に注意される
  • 警察に通報される
  • 飲食をする(お行儀が悪いです!)


Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・アニメ観賞」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)