エルリック兄弟

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
真夏にコートだなんて恥ずかしい
活躍する弟のアルフォンス
FUMA.LOL.jpg
Rizerusmile.jpg

エルリック兄弟( - きょうだい)とは、兄エドワードと弟アルフォンスの錬金術師・物理学者の兄弟である。等価交換法則を打ち立て、世界で始めて人間魂魄錬成にも成功した。

目次

[編集] 生涯・業績

兄のエドワード(愛称「エド」)はタガメ鋼の錬金術師と言われる。のび太国が当時大々的に発表していた地獄理論(旧理論)を自身の発表した等価交換の法則で否定した。これが新たなる地獄理論(いわゆる新理論)を生み出すきっかけとなった。この新理論は現代の新世界の存在研究において背骨になっているほどの重要理論である。

弟のアルフォンス(愛称「アル」)は、それまで理論上は可能性が示されつつも実現不可能とされていた人間魂魄錬成の成功例として世界的に注目された。兄とともに行動し、大きな活躍をした。こりゃ貧乳なんて言えない…

[編集] 兄弟の行き先

兄弟は錬金術師として優秀だが、現在兄はゴリラ・デブ・ブタとスカー(スカトロじゃないよ)を引き連れて、セントラルにて行われてるバイオハザード大会に出場中である。

弟はショタことセリムと闇鍋パーティを開いていたが、変態ことキンブリーにより邪魔をされた。只今ブチキレ戦闘中☆「この変態がぁあああああああ」byアル

その後、二人は再会し、お父様とバイオハザードを繰り広げたが、弟が兄を救うために自分の魂を兄の右腕と交換してNice boat.となる。しかし兄が自身が錬金術を使えなくなる事を代価に弟を取り戻し、弟が錬金術を使えなくなる代わりに現実へと帰還した。なお、兄は左足は「罪の証」として義足にしたままにしている。

最後の戦いを終えた後、弟は東へ、兄へ西へと旅立った。兄は旅立ちの際にウィンリィプロポーズをした。 つか写真に子供がいるって事はアレか。ついにウインリィ相手に童貞卒gうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp しかも写真に写っている兄が抱いている長男は兄に似ているが、ウェンリィが抱いている娘は弟に似ている事から、弟にNTRれtうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp

[編集] 逸話

エドワードは史上最小最年少で国家錬金術師の試験に合格したことでも有名。アルフォンスも国家錬金術師試験を受けようとしたが、兄に止められたという。

兄弟共に小柄な体格であったが、特にエドワードはチビだチビだと言われつつも、156cmは軽く越えていたという噂であった。下の方へ。

兄弟は錬金術師のみでなく、ストリートファイターとしても知られていた。エドワードの武勇談は、それのみを収集した本(「エドワード・エルリック 世界ケンカ旅行」)が出され、彼をゴッド・ハンドと呼んで尊敬する格闘家の間で広く読まれているほどだが、兄弟を知る者の間では「喧嘩の強さでは口でも腕力でもアルの方が上」という。

 かつてイーストシティを訪れた際、スカーに襲われ軽くちびったという報告が軍上層部にあがってきているが、その後の記者会見で彼は午前9時からのテレビ東京「とっとこハム太郎『とっとこボンジュール!おしゃれちゃん』」に間に合わないと時計塔を見て悟り、そこはかとない絶望にさいなまれたと弁明している。余談だが、9時の鐘の瞬間弟に逃亡を指図したのは早く帰ってハム太郎が見たいという理由に基づくものであり、決して臆病という不名誉なレッテルを貼られるものではないと加えて主張した。ちなみに会見時彼は少々疲れていた様子だった(曰く、『は、はははハム、ハムったろおうが、・・・俺を、俺を呼んでんだよ!!』)ため、編集側が超過解釈した部分がある。

[編集] 関連項目

この項目「エルリック兄弟」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語