オレオレ詐欺

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情テラ豚丼が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
「あの曲は決してそういう意図でつくられたわけではありません。」
オレオレ詐欺 について、松平健

オレオレ詐欺(おれおれさぎ)とは、2004年ごろより流行するようになり、2011年現在においては収束に向かっているお小遣い稼ぎの方法の一つであり、詐欺の一種とされてきたが、実際のところはすりの一種である。

概要[編集]

この詐欺は、競技場の近辺において行われることが多い。

手口としてはサッカーの試合中、特に日本代表の試合中[要出典]に「オレオレ、オレオレ」とみんなで合唱することにより、周りの連中を熱狂させると共に、被害者の周囲がすべて友人、あるいは仲間であるかのような錯覚に陥らせ、その隙にカバンやポケットから財布を抜き取る手法である。 このことより当初言われていた詐欺と言うよりは「スリ」というべき行為であり、現在警視庁では2009年以降の公称を「オレオレスリ」にすることを検討中であったとされる[要出典]。現在では、サッカー場で試合を見終わった老人を対象に、息子や孫を装って「オレオレ、オレオレ」あるいは「オレなんです!いいんです!クゥ~!」と言うことによって、サッカーを観戦した興奮と熱狂をそのままATMに持ち込ませ、気付くとあり金すべてを振り込まされているという巧妙な手口が増加しており、警視庁では「やっぱオレオレ詐欺でよくね?」という方向に傾いている。

ちなみに女性が「ワタシですよワタシ」、男性が目上の人に対いて「ボクですよボク」、老人や広島県人が「ワシじゃよワシ」、左翼や右翼が「我々だ我々」と言っても、「オレオレ」である。

たまに同級生もしくは先輩をを名乗る事もある。非常に馴れ馴れしい話し言葉で夫を呼び出すので妻はうっかり繋いでしまう。電話の横には同窓会名簿を必ず置くようにしよう!

2011年現在アンサイクロメディア財団が利用できる犯罪記録データベースにおいてはこの種の犯罪における発生件数において、日本は他国を振り切って1位であると言うデータが存在している[要出典]

被害[編集]

この犯罪行為においては、「体の弱い老人」および「頭の弱い人」を対象にして、現金を搾取する側面ばかりに注意が集まりがちである。しかし、実はその被害の最も特筆すべき点は、被害者の肉体面のダメージである。

古典的な詐欺には被害者は熱狂させられ、その際激しく体を動かすことになる。そのため、通常のサッカー観戦よりもさらに体力を使い、そのまま昏倒してしまう事例がいくつか見受けられる[要出典]。また、新しい手段においてもサッカー観戦で体力を使った上にその足でATMに行かなければならず、やはり体力を使い果たして昏倒する、と言う事例が多数あると推測される[要出典]。原因不明の行き倒れの数割はこれによる被害であるとの統計結果も存在すると言われている[要出典]

犯行グループ[編集]

以前この項目にはこの詐欺を行うとされる主たる集団が明記(ここはアンサイクロペディアであり、その真偽は不明であった[要出典])されていた[要出典]が、これはもはや記載することが出来ない。これは現在では「この行為を行う人間が該当人物だけではない」と各種方面よりクレームが有った[要出典]ためであり、このページに対し加筆しようとする人も、この「事実か否かわからないこと」を記載すると怖い人によってハフィング処分され[要出典]、記載者もハフィング処分されかねない[要出典]ため記載は禁止である。

対策[編集]

この被害にあわないための予防法であるが、対策の実践には多大な努力が必要とされるため、実際には不可能かもしれない方法である。

  • 頭を良くする

この被害にあう人間は得てして頭の悪い人間である。そのため、自らの頭を鍛えることにより、この問題に対処することが出来るとされるが、通常馬鹿は死んでも治らない認知症になったらおしまいだしね

  • 電話を捨てる

ほとんどの場合、最初は電話から始まるため、電話を捨ててしまえば被害にはあわない。Eメールや手紙で送られたらどうすんの?

  • 金を捨てる

金を持っていなければ被害にあわない。ただし、帰りの切符であるとか、免許証とかを掏り取られる可能性は否定できない。

  • 人格を捨てる

何事にも惑わされない精神を得ることが出来れば、このような詐欺には引っかかりません。今すぐ検閲により削除に入信を!

  • 愛を捨てる

上と同じく。

もしも被害にあったら[編集]

この項目に記述するのは被害にあった際の対処法である。

  • あきらめる

この対処法は一番まずいこと、被害者がこの方法をとった場合、この詐欺による被害が表に出ない。そのため、この詐欺および類似の詐欺の被害が蔓延しても誰も気にしない事態に陥ることになる。

  • 一から出直す

なかったことにして出直す。あらゆる手段を尽くして。

  • おのれの愚かさ不用意さに絶望する

絶望して、また引っかかるのは愚者の常。

  • 息子に八つ当たりする

この場合、おおむね息子も被害者か、あるいは加害者だったりする。

  • 自分もオレオレ詐欺する

すばらしい解決法であるが、得てして一発目で検挙され、さらになぜか身に覚えのない余罪までかぶらされることになる。

  • 役立たずな警察にイライラする

現在の日本においては正解といえる選択肢であろう。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「オレオレ詐欺」は何故か「振り込め詐欺」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
この項目「オレオレ詐欺」は、加筆者が大いなる権力によりハフィング処分されたためあれなんです。お願いです。大多数のアンサイクロペディアンは悪くありませんから検閲により削除してくれたら検閲により削除なんですが… (Portal:スタブ)