カニ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Disambiguation この項目では甲殻類のカニについて説明しています。カマボコについてはをご覧ください。
Bouncypotato.gif
この記事「カニ」は何故か「」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「カニ」の項目を執筆しています。
激しい戦闘の末、回収されたボディ

カニ(蟹)は、甲殻綱・エビ目・カニ下目に属する甲殻類の総称。にいるが、海は水深10~30mの海底、川はきれいな川に生息するため、人間と野生のカニが出会うことはごく稀である。そこからに発展するのはさらに稀である。

目次

[編集] 概要

世界中の海に多種多様な種類が生息している。日本では大阪道頓堀かに道楽付近で今までにない巨大なかにが発見されギネスに認定された。周辺住民たちは手厚く保護していたが、2003年阪神タイガース優勝の際に暴徒化したファンに殺されて、回されて(性的な意味で)、その後食べられてしまった。

北海道では北海道を代表する海産物の一つとして有名だが、非常に高価であり、よほどのことがなければ家族友人への土産としてはもらえず、土産としては代わりに白い恋人ジンギスカンキャラメルが選ばれることが多い。

[編集] ハサミ

両手がハサミとなっており、じゃんけんではチョキしかだせないのでじゃんけんの弱い生き物として思われがちである。しかし海中においては類や類などじゃんけんどころか手のない生き物が多く、不戦勝が多いためなかなかの強さを発揮する。たとえ魚のひれを「パー」と考えてもチョキに勝つことはできない。

[編集]

がサイドについており、横にしか歩けないというなんとも間抜けな体の仕組みになっている。海中で横に歩かせたら右に出る者はいないことからゴールキーパーをやるものもあらわれた。しかし、キャッチング能力や飛び出し能力の低さよりにすぐ解雇されてしまい、ゴリラクモ男のように成功にはいたらなかった。

通常は横にしか歩けないカニだが目を回すと縦に歩くことができる。目を回すのにはレコードプレーヤーが多く使われていたがCDの台頭により、レコードプレイヤーの数が減少し、横にしか歩けないカニが増えてきており、代替品の発見が急務とされてきていたが、いまだにいいものは見つかっていない。

[編集] 人間との戦い

その味で人気のカニだが捕獲は困難を極める。底引き網・刺し網などが使われているが、カニの持つ強靭なハサミに網がちぎられてしまうことも少なくない。対策としてハサミに負けないような丈夫なかごを使ったかご漁も行われているが、蟹光線と呼ばれるビームのようなものを出してかごを破壊されたというケースも報告されており、効率のいい捕獲方法はいまだ確立されていない。

さらにカニは絶命してさえも食べられることに抵抗し、固い殻で身を阻んだり、なんだか手がかゆくなる液を出したりする。そのため人間は私語を慎み無言でカニの体を解体することで、食べられまいと必死に戦うカ二への敬意を示す。

[編集] おもな種類

多種多様なカニが存在し、中には青いカニも存在する。
ヘイケガニ
壇ノ浦の戦いで戦死した平家の怨念のこもったカニ。強い怨念の力がこもっているため食べるとおなかを壊してしまう。
チュウゴクモズクガニ
いわゆる上海蟹。汚染物質垂れ流しの長江沿いなどでおいしいカニさん達が養殖されている。
スベスベマンジュウガニ
磯などに生息し捕まえやすいにもかかわらず、カニミソサキシトキシンテトロドトキシンが含まれ、餡子のようなしびれる甘さが楽しめる。
ボルキャンサー
最強の蟹ライダーの最強の契約モンスター
暴力二男
非常に凶暴な性格のカニ男。千葉県で生息が確認されていたが、父親に干物ようなもので絞殺されてしまう。
不動遊星
最近発見された新種のカニ。遊☆戯☆王5Dsでは主役に抜擢されている。

ヤシガニタラバガニはカニの名が付いていながらヤドカリの仲間である。スパイである。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語