カミカゼ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情シュークリーム分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
大和特攻作戦において神風を吹かせようとする戦艦大和

カミ‐カゼ神風God-Storm もしくは God-Bless)とは、風の禁呪クラスの超高等魔法である。


目次

[編集] 概要

日本ではいにしえより、戦争で負けそうになると誰かが起こす、他力本願切り札があった。それが神風である。有名なところでは、黄金の国ジパング魔術師達がこれで、モンゴル)の軍を二度に渡り完膚なきまでに叩きのめした(元寇)。一般的に神風と言うと、恐らくこのことを指すと見て間違いないだろう。他の神風は威力が余り無かったから。

かくして、元寇を薙ぎ払った、我らが大日本帝国主義天皇陛下マンセー国がワールドワイドで誇る偉大なる神風だが、現時点(宇宙最高神歴1458572年)では神国を薙ぎ払う、イタリアを思い出させる裏切り者になってしまった。

[編集] 古の魔法、現在へ

公道でみられる典型的な神風

カミカゼは元寇後、いくつかに派生して現代に伝えられている。

[編集] 何かの名前として

その魔法、あるいは兵器としてのあまりにもチートぶりから、飛行機の名前や飛行隊の名前にも採用されたようだが、飛行機はロンドンまで行くと言う功績を残したものの、飛行隊についてはその功績がほとんど知られていない。なお、飛行隊については「シン-プゥ(真ぷぅ)」と読むのが正しい。軍事マニア(ex.零戦はゼロセンじゃなくてレイセンだ)はこれにとにかくうるさい(神風特別攻撃隊を参照)ので要注意。

ちなみにイタリア語の「kamikaze」は「自爆テロ」を指すってどこかのお偉いさんに書いてあった

[編集] 他力本願的兵器として

前述のように、日本で「他力本願的兵器」として名前だけが残ったものが有名である。

ヒャッハ−、他力本願、お釈迦様、神様ヤハウェ、キリスト、マリア、ゴルバチョフのご加護あれ。

[編集] 忍術として

カミカゼの技術は、元寇の終わりに近江国甲賀に持ち込まれ、そこで風を操る忍術「神風の術」として洗練化された。有名な使い手として真田幸村の臣下の一人である猿飛佐助がおり、その技はエクストリームスポーツの場にて遺憾なく発揮された。また、世紀末から21世紀初頭に世間を賑わせた盗賊である神風怪盗ジャンヌも、この技を会得した甲賀のくノ一であるという説がある。

[編集] 高度化した魔術として

一方でジパングからカミカゼの技術を持ち帰ったニュース速報VIP王国の前身の一族が、カミカゼを始めとする魔法の体系化に成功し、様々な魔法を作り上げた。その中でも、カミカゼの特色を強く残し、直系の進化といっていいのが、今現在も用いられる最強魔法として名高いエターナルフォースブリザードである。

[編集] 他力本願についての注意事項

「他力本願」の言葉を、この項で用いられている意味で真面目な場所で使うと、浄土真宗からクレームがつくので要注意である。過去多くの政治家による舌禍として事件になっている。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「カミカゼ」の項目を執筆しています。


Nodasori.jpg この項目「カミカゼ」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください
私には書けません。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語