カラオケ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア
Disambiguation この項目では、歌う場としてのカラオケについて記述しているばい! 同名の放送局につ・い・て・は「カラオケ (放送局)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「カラオケ」の項目を執筆しています。

カラオケとは、歌うのが好きな人にとっては面白いと感じられる事が多いが、歌うのが嫌いな人にとっては苦痛であるとしか感じられない娯楽。また、難聴者生産施設としても有名である。発散という意味ではマスターベーションの一種でもある。

目次

[編集] 起源

もともと、空の棺桶を叩いて拍子をとりながら歌い踊った神事が発祥である。棺桶は「死」を象徴し、それが空であること、また棺桶を叩くことで「死を断固として拒否する」という呪術的な意味を持っていた。

また、語源として空オーケストラの略という説があるがこれはウィキペディアが流したデマである。

[編集] 現在

カラオケは特に米国大阪の住之江公園で盛んに行われている。住之江公園のカラオケ大会には大阪府警も積極的に参加していたが、何度MY WAYを熱唱しても高得点がつかないのでゴネ始めた。最終的には会場を爆破するという武力行使に出た。そのため大会自体がノーコンテストになった。地元住民の心の叫び「赤いコードを切って!!」は、この年の流行語大賞にも選ばれた。

[編集] 採点

カラオケには採点という機能がある。これは歌のうまさを機械に客観的に点数化して評価してもらう機能である。この制度を利用するかは基本的に個人の自由であるが、現実には多人数で行くカラオケでは空気やらで勝手に制度を利用させられてしまう。その結果、自分の歌唱力を痛烈に批判され、ヒトカラーとして覚醒するケースは稀ではない。近年、関西人アイドルグループによるテレビ番組の影響で採点機能を使ったカラオケ対決がブームとなっており、レートは1000円程度、後攻が歌う前であれば半額払いでフォールド可能とするルールが一般的である。

[編集] ウザがれる行為

同じ歌手の歌ばかり歌う、 ラルクミスチルを歌うのはありえない、などカルシウムが不足している人からはさまざまな行為がウザがられている。2ちゃんねるのカラオケ板にこれを扱ったスレがよく立つが、「他人の選曲に文句をつける」がおまけのようにしか扱われていなかったりする。自己言及のいい例である。

[編集] 関連項目

この項目「カラオケ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語