ガム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ガムとは噛むと味が出るお菓子の一種である(パクッ、クチャクチャ)。

議論の結果、ガムは食べ物ではないと結論した(クチャクチャ)

ガムを噛む理由[編集]

ガムを噛む(クチャクチャ)主な理由は(クチャクチャ)眠気を飛ばす(クチャクチャ)事である。  そういった(クチャクチャ)目的のガムには(クチャクチャ)刺激的な味付けが(クチャクチャクチャ) なされており、(クチャクチャ)またカフェインなどが配合(クチャクチャ)されているものもある。

また健康的な面では(クチャクチャ)、あごを使うと脳に(クチャクチャ)血液が行き、頭が良くなるといった(クチャクチャ)嘘か本当かわからない健康情報が流れている。(クチャクチャ) こうして努力せずに(クチャクチャ)賢くなりたいという人たちは(クチャクチャ)ひたすらガムをクチャクチャ噛みまくるのである。(ンチャクチャクチャ) アンサイクロペディアで執筆する時も(クチャクチャ)ガムを噛みながら執筆すると、(クチャクチャ)良い記事が書けるかもしれない。(クチャクチャ)

そういった意味で(クチャクチャ)ガムというのは(クチャクチャ)骨の髄まで(クチャ)吸い取られて(クッチャクッチャ)捨てられる憐れな存在なんだよ。(ペッ!モグモグ…クチャクチャry)

ガムとマナーの関係[編集]

ガムを噛むクチャクチャ音は、他人にとっては(クチャクチャ)生理的に不快に感じられる(クチャクチャ)場合があり、なるべくなら人前で噛むのは(クチャクチャ)控える方がいいかもしれない。(クチャクチャ) 親しい人はもちろん、(クチャクチャ)公共の場所でもガムを噛む音には(クチャクチャ)気をつけたほうがいい。といっても慣れは恐ろしいことで、(クチャクチャ)初めは噛む音に慎重であっても、(クチャクチャ)数分すると人前でもクチャクチャクチャクチャ音を立ててしまうのはよくあることである。(ングング)

また、噛んだガムを地面に(クチャクチャ)捨ててしまうのもマナー違反だ。(クチャクチャ、ペッ) 地面について乾いてしまったガムは非常に固くて取りにくく、公衆の景観を悪くしてしまうだろう。 (はむ、クチャクチャ)こういった固まったガムは(クチャクチャ)熱湯をかけると柔らかくなって取りやすくなるのは(クチャクチャ)覚えておくと良いだろう。(クチャクチャ、ペッ)なお、氷で冷やして固めても(クチャックチャッ)ガムは(クチャクチャ)取れやすくなる。(クチャクチャクチャ)

ガムに関する雑学[編集]

  • 名探偵コナンの主人公・江戸川コナンは、噛んだガムをドア側面にくっつけて鍵をかけられるのを防いだ事がある。
  • ガムとチョコレートを一緒に噛むとガムが溶ける。脂肪分がガムを溶かしてしまうのだ。だからトロやえびせんやお肉と一緒に食べても溶ける。ガムが無になる。なんてね。

仲間[編集]

こちらも(クチャクチャ)ガムと同様によく噛むものである。(クチャクチャクチャ)