キンタマ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「こいつをどう思う?」
キンタマ について、阿部高和

キンタマの男による男のための神聖な言葉であり、男の必需品であり「涙あり、笑いあり、あっ!ちょっと」という感じである(当社比)よくよく「忍たま」と「キンタマ」を間違えるが別人であるというもの。

歴史[編集]

歴史はとても古く、中国より深く海より浅い歴史である。キンタマ暦(金暦)二年に、イタリア人の田中隆 67歳がムー大陸から持ち帰ったことで一気にその名を轟かす。そしてその後、金暦五年に「ポケッ○モンスター」でキンタマをモチーフにした「タマタマ」「金の玉」が出てくる。また、金暦二十年に、スカルファックで有名なアリストテレスが「そうだねぇ…これってアレじゃない??男の三本目の足についてるアレじゃね??」という突然の発見により今のキンタマになったと考えられている。

使用目的[編集]

便所やホテルにてチョメチョメに使用することが多い。人により使用中にアーン♥♥などと言う場合も少なくない。街頭で堂々と使用している場合はかなりの確率で馬鹿と考えられる。ゲーム中においては男であれど女であれど主人公がこれを装備および使用していると致命的な弱点になることが確実なので使用出来ないことが多い。使い方に関しては金太の大冒険という歌物語に多様な使用方法が記されているといわれる。右に寄ったらどうしよ。オールナイトロング。

想い[編集]

僕ら男の世界で、死ぬまで守り抜かないといけないキンタマ。彼らキンタマは我々に大切な事を教えてくれる…みなさんも必ず一度はあるであろう。母さんが作ってくれた手編みのマフラー、あれをキンタマに巻いたときの温かみを思い出してごらん??キンタマを何かにぶつけたときの痛みを、純粋さを、そして心を... 忘れていた何かを思い出せるであろう。ギュウとなる痛み。胸がキュンとなれば、それを「恋」とよぼう。

パソコンにおいてのキンタマ[編集]

MicrosoftWindowsにもキンタマがついていることが2005年頃から確認された。これはWindowsの創始者であるビル・ゲイツですらも予想だにしなかったことであり、生物シミュレーションプログラムの実行を仮想マシンで走らせていたら勝手にホストコンピュータにまで這い上がってきていつの間にかキンタマがついてしまったという。そしてこのキンタマは生殖能力を持つものでありインターネット上に今や蔓延しているようになった。実はプロジェクトの中でデジモン達が作られている途中に生殖能力を持ったデジモンが落っことしたデジモンのデジモンによるデジモンのためのキンタマ(デジタマとも呼ばれている)がそれなのではないかという仮説もあるが詳しくはわかっていない。現在でもそのキンタマを拾って確認している変な会社[1]が存在しており98種以上もの種類が確認されているという。キンタマは自己変成能力も持つために多様な亜種が作られており、キンタマを集めることを仕事にしている会社達も100%の検出性能を誇ることができるとは保証していないようである。それゆえ未知のキンタマをまた誰かが踏んでしまってそこからまた新しいキンタマが・・と無限増殖するのである。

キンタマの活動[編集]

キンタマは生き物である。ウイルス種として扱われており、「感染」することをキンタマを踏んだと表現されている。踏まれたキンタマはあまりの痛さに怒って踏んでしまったPCの中身のデータをかき集めてコンピュータ名をファイル名に加えてさらに流出した日付を入れてまたさらにその中に自身の精液を一緒に包んでZIPに固めてしまうという荒技を成し遂げた後ネットの海に垂れ流しにする。よくできた人間の心理を突いたウイルスで、大きなお友達が好むものやチョメチョメな画像を含んでいることが多いのでオナニーのおかずにしようとZIPの解凍する。すると解凍した途端に中から精液がぶっかけられて自らもまた同じような目に遭う。これの連鎖である。また最近のキンタマのトレンドはお洒落のせいなのか苺キンタマと呼ばれるの形をしてかわいらしく見せるキンタマが存在する。活動としては少し異なっており、踏んだパソコンのスクリーンショットを一定時間毎に垂れ流すというものらしくこれによってうふふなことをしている画面が露呈してしまう恥ずかしさを覚えることになる。

脚注[編集]

  1. ^ シマンテックトレンドマイクロが有名

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「キンタマ」は何故か「金玉」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
この項目「キンタマ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)