ギネスブック

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
曖昧さ回避 この項目では、記録を綴った書籍について記述しているばい! 実際のギネス世界記録につ・い・て・は「ギネス世界記録」をCHECK IT OUT!! はい!!!
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情DHMOが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ希望が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。

ギネスブックとは、何か色々な世界一が載っている聖書程ではないがのび太くんのテストよりは権威のあるである。

[編集] 概要

この本は物好きなメーカーによって作られた。そもそものきっかけは酒場でのよくある飲み比べから始まったらしい。なにぶん酔っぱらいなので「俺は世界一の大酒飲みだ」と言い張る奴が何人もいて、もめていたそうである。そこにやってきた酒の納入業者が、「お前らがごちゃごちゃ言うなら俺が世界一の大酒飲みを連れてきてやるよ」と言ったことが大元であったという。(ご想像通り、この納入業者も酔っぱらっていた。納入のために自動車を使っていたとしたら飲酒運転だが、捕まっていないので徒歩だったのだろう。ご苦労なことだ。)

この納入業者の男、まじめなのかなんなのかしらふに戻ってからメーカーに泣きついたんだろうな。まじめに世界一を探そうと思ったメーカの担当者も酔っぱらっていたのか何なのか、酒場の話の種程度にはなるだろうとOKを出しやがった。結果、酒場でしたら嫌われる系統の話になっているのはまあ、酔っぱらいの考えることだから大目に見た方が良いだろう。

[編集] 影響

酒メーカーは島国の企業だが、同じ島国なのが気に入ったのか、やたらこれが好きな自治体が日本には多い気がする。酔っぱらってるのか。

[編集]

以下に、ギネスブックに載っている物の一例を揚げる。


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ギネスブック」の項目を執筆しています。
この項目「ギネスブック」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語