ギャンブル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
建て前。
本音。西田敏行「まあ、庶民には三億円は夢のまた夢なんだろーなw オレはその夢の金額を一年か二年で稼いでるけどねw」

『ギャンブル』とばくばくち)とは、金品を賭けて運任せの勝負を行い、その勝敗によって配当の授受を行う脳天気な行為の総称である。特に、賭け花札、賭け麻雀、賭けゴルフ野球賭博は日本の国技に指定されている。


目次

[編集] 概説

一般的な金品を遣り取りする、いわゆる賭博行為は、時に甘美であり、時に麻薬的であるため、中毒症状になったり、廃人になったりするお楽しみ要素がある。豊饒で厳かでいていかにも刃牙さんらしい上段回し蹴りのことを指す。

一方、運任せな生き方(勝負師 ぎゃんぶるあ)そのものを表すことも有る。

ギャンブルに関する小説漫画映画などでは、大抵は浪漫を彷彿させる劇画的な作品として描かれるが、興味を全く持たない人間からは下らない事に見える為、その生死を賭けるまでの様姿が、まさに一つの卵子を争う精子達の戦いのように映る事がある。

[編集] 用語

ギャンブルを生業とする人の事を呼ぶ。
本業としてギャンブルを行う人間は、大抵は狡猾な勝ち方を知っている為、なるべくギャンブラーである事を隠す傾向が有る。このタイプの人々の多くはいかさまと呼ばれている。
この為、ギャンブラーを自称する人間は、大抵はただの運任せの結果が良かっただけであり、最後には全ての財産を失ったり、或いは身体に被害を受ける程の損害を受けるという、とても悲惨な目に遭ってしまうジンクスがある。
  • 誌上プロ
ギャンブラーと同様、ギャンブルを生業とはしているが、賭博行為そのもので稼ぐギャンブラーとは異なり、実際の生計は雑誌編集で立てている人の事を呼ぶ。
本業としてギャンブルを行っている訳ではない為、むしろプロである事を公表する傾向が強い。
また、賭場の開帳者にとっても、有名人が来店してくれると宣伝にもなり、客受けが良い為、来店時に併せてイベントと称する大回収祭を開く事が有る。
近年、「仕事ならば勝てるけれども、プライベートでは勝てないんだよな」とぼやく誌上プロが多い事実は、以前は当局からの規制によりトップシークレットとされていたが、情報公開法により明かとなった。
  • 競技プロ
誌上プロにも似ているが、競技会等と称した団体に所属し、会主催のゲーム大会への参加や、賭場への名義貸し、レッスンなどでも小銭を稼ぐ人の事をこう呼ぶ。
特に一線を引きレッスンに専念する人の事をレッスンプロと呼ぶ事がある。
一般的にはギャンブルと認識されていた行為を、これはゲームであり賭博行為ではない、というイメージを定着させる為に、組合全体で積極的に女性を露出させたり、またプロ本人も日夜時間を惜しまず精進に励んでいるらしい。
これによりイメージアップしたとされる賭博行為には、囲碁将棋麻雀呉竜府などが有る。
  • いかさま
ギャンブルの神と言われる人は烏賊好きであるという共通点が判明した事から、烏賊を讃える意味で様を付け、このように呼ぶ。
いかさまは勝てるらしい。挙動不審であるが一部欠陥がある人間が何かに秀でるというのはよくあることである。

[編集] 最後に

あなたのラッキーナンバーは、

55X」もしくは、「297」です。
どっちの番号を選ぶかはあなた次第!

ラッキーナンバーを信じて、勝負してみてはどうだい?

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ギャンブル」の項目を執筆しています。
  • 非合法ギャンブル(日本国内では、賭博行為として執り行う事は禁止)

…が小学生や金銭に余裕のある社会人を中心に定期的に行われている。だが個人と言い張れば何でもできるのだ。

  • 灰色遊戯(事実上は金銭授受が発生している事が公然の秘密となっている物)
この項目「ギャンブル」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語