クロス・マネジ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

アタシのこと、見ててね! 櫻井ぃ

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

Maneji.jpg

描いた人[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「KAITO (漫画家)」の項目を執筆しています。

登場人物に声優の苗字を付け、KAITOというVOCALOIDの名前を自分のペンネームにした声優オタのニコ厨腐という言葉がつくタイプのおばさん(1984年8月15日生まれ)。
絵に自信がなかったので最初は絵が下手でも言い訳できるギャグ漫画家を自称していたけど、
長年続けていたプロの漫画家さんのお手伝いで自信を付けたのか、ストーリー漫画家に自称を変えた。
ちゃんとした話を作るのが苦手だが、動きのある絵を描くのも苦手、しかし全身を描くのも苦手ではあるが、背景も苦手で しかしながらカラーも苦手なのでこびとづかん[1]寄生獣[2]の絵みたいになってしまう。 少女マンガのような繊細な表現描写や顔を崩した感情豊かな表情を描くのが上手いと本人は思っている。


クロス・マネジ[編集]

概要[編集]

クロス・マネジはアラサー崖っぷちの独身オバちゃんがパートタイムの合間に考えていた話を自分で描いて漫画にしたラクロス同人誌である。 ラクロスもマネジメントもしていなかったり、たまにラクガキみたいな絵だったりするけど、個人的に描いた同人誌なので優しい目で見守ってあげよう。 編集者との長年の枕営業付き合いの賜物なのか、ジャンプのあまった白紙の部分にそれを載せてもらっているいた。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クロス・マネジ」の項目を執筆しています。


おはなし[編集]

不器用だけど何事にも健気にガンバる女子高校生・豊口深空ちゃんは、特に理由も無いけどラクロスを健気に頑張っていたが、ちょうどケガで挫折しているカワイソーな男子の櫻井に目を付け、「事故」で自分の胸を触らせて、「女子」ラクロス部の「男子」マネージャーに仕立て上げる。

話に出てくる人[編集]

注:それぞれの名前は、声優の名前を捩ったネーミングがされている。→の名前は元ネタと思われる声優の名前だ!アニメ化したらこの声優にしたいという願望でもある。

メインキャラ[編集]

豊口深空(とよぐち みそら)→豊口めぐみ
2年生。この作品の主人公でKAITOおばちゃんの自己投影のキャラクターである。裏の無い天真爛漫・純真無垢な性格で、健気に元気に頑張るのでいつもみんなの人気者。
櫻井玄哲(さくらい つねのり)→櫻井孝宏
2年生。おばちゃんが考えた理想のカレシを体現したキャラクター。背が高くサッカーが得意で、中学時代には西中のルイ・コスタ(笑)という異名をもっていた。

その他のモブ[編集]

田中瑠璃江(たなか るりえ)→田中理恵
3年。タラコ口のデブ、というかバケモノ。
モデルは銀魂のエリザベスだと思われる。
水橋潤子(みずはし じゅんこ)→水橋かおり
3年。白髪?あらあら系のお嬢様
小松忍(こまつ しのぶ)→小松由佳もしくは小松未可子
2年。ガングロツインテのギャル
能登一乃(のと いちの)→能登麻美子
2年。子デブで地獄のミサワみたいな顔、でも少し痩せたので可愛くなった。能登かわいいよ能登。
沢城綾(さわしろ あや)→沢城みゆき
2年。黒髪ワカメショートカットで大人のお姉さん系
加藤由梨佳(かとう ゆりか)→加藤英美里
2年。黒髪ショートカットのメガネ、学級委員系
斎賀那智(さいが なち)→斎賀みつき
2年。ベリーショートの男女、豊口ちゃんに異常に固執しており、レズ疑惑あり
関賢太郎(せき けんたろう)→関智一
2年。櫻井の友達で解説役1、ハゲ
若本仁(わかもと じん)→若本規夫

櫻井の友達で解説役2、オカッパ細目

鳥海(とりうみ)→鳥海浩輔
2年。櫻井の同級生のメガネ。櫻井をからかったら関に殴られた。
杉田(すぎた)→杉田智和
教師。ラクロス部の顧問で国語教師。テキトーな性格。
モデルはスケダンのチュウさんだと思われる。

蝶蘭女学院[編集]

茅原和峯(ちはら なみね)→茅原実里
日本代表にも選ばれた高校女子最強の選手。でも2ヶ月弱のチームに手こずるほど弱い。
セーラームーンみたいな頭。しゃべり方はサムゲ荘椎名ましろのパクリ、中の人も同じ。
三森ももと(みもり ももと)→三森すずこ
チーム内で嫌われていて、あんまりパスを出してもらえない。

元ネタとなったキャストの声を思い浮かべながら、本編を読むのも一興であろう。元の声優にとっては迷惑だろうが

[3]


Yuichi Nakamura.jpg この項目「クロス・マネジ」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)

読者アンケート[編集]


バディストライク[編集]

概要[編集]

クロス・マネジの打ち切りから早二年。女の子を出してオタクを釣るのを諦めた検閲により削除が、今度は男二人の友情を描いて腐女子を釣ろうとした作品。ある意味本領が発揮された作品で、野球版ベストブルーとも言われている。全一巻

おはなし[編集]

140kmの速球が投げれるけどノーコンのピッチャーと、相手の魂と交換で自由に球を投げさせられるキャッチャーが会って野球を頑張るお話。

登場する人[編集]

荒狼 亮
140kmの速球が投げれるけどノーコンのピッチャー。受け。
安導 要
相手の魂と交換で自由に球を投げさせられるキャッチャー。攻め。
優太兄ちゃん
空き地のボロ屋にボールを取りに行って死ぬ。
日雀隼人
走らずして塁を盗む 盗塁の鬼才「瞬間移動」。
八象慶司
全てのボールを素手でとるショート「グローブは枷」。
丸岡亀吉
備範囲最大級「守護神」。
真島掛虎
ボールを粉砕する強振「爆砕安打」。

読者アンケート[編集]

まっこうなるよね☆

これと関係がある項目[編集]

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/