グリーンピース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「グリーンピース (NGO)」の項目を執筆しています。
オーストラリアでの反捕鯨運動。公用語はハングル…っておま食用犬!?※撮影後、スタッフがおいしく頂きました。

グリーンピース(Greenpeace)は、マメ科エンドウの品種で、近年注目をあびる優れた環境テロ団体。シーシェパードなどを束ねる海賊の親分でもある。座り込んでショバ代を要求したり、原子力空母にゴムボートをぶつけて被害を訴えるなどの当たり屋家業を行う団体である。オーストラリアでは国民的英雄として知らされオランダのアムステルダムにある畑出身で世界主要国でも育てられ食用に適しているのはグリーンピース(英語名Green peas)であるが、グリーンピース(英語名Greenpeace)は煮ても焼いても食えない非食用の緑豆(英語名Greenpeace)である。 この非食用緑豆を摂取しすぎると、尿が緑色になるため緑尿(英語名 Green pees)と呼ばれる。ちなみにこれは痛い。その痛さは『痛いニュース+』に取り上げられるほどである。 最近では、他人の荷物を暴き脅迫するなどのヤクザ紛いの行為を行い恐れられたが、サンソンも言うように悪の栄えた試しはなく、2008年6月20日に正義は行使され末端狂信者が窃盗と建造物侵入容疑で逮捕された。

南極における妨害をここ数年やめている事や反捕鯨以外の仕事をしているという事は日本の凡庸な人々にはあまり知られていない、福島で海産物の放射能を調査するまでは・・・。

目次

[編集] 概要

過激な行動で知られるグリーンピースだが、日本の調査捕鯨船に体当たりしたのは、船員の嫌いを直そうとする親心であり、在独日本大使館前にクジラの死体を置いていったのもクジラをこよなく愛する日本人へのプレゼントであるなど、優しさが裏目に出てしまう悲しい団体である。しかしその優しさを知った日本政府からは「テロ団体認定」の栄誉を受けるなど最近は評価が見直されている。この認定はオウムアルカイーダなど、地球に優しい組織しか受ける事の出来ない大変名誉な認定である。

[編集] 主な活動

趣味は日進丸に体当たりデス。
もう反日運動大好き♪
海洋生態系問題
かつては捕鯨反対として、捕鯨船に対する当たり屋家業を得意としていたが、近年本当に当ててくるシーシェパードとの縄張り争いが勃発、近日中に抗争勃発・・・を期待する多くの人々を裏切るように撤退、生暖かい目で日本を見守っている。沖縄の人魚ジュゴン保護に名を挙げている割に、在日米軍相手に何かをしている様子もない…と思ったら、抗議してたらしい、なんだかなあ。
原子力問題
原子力反対を唱えて座り込みをしたりする。
とりあえず、核実験場で同人誌即売会をやったりするらしい。
そんなに原子力嫌いなら、北朝鮮やイランで座り込みをしてほしいが、そこまでの根性はない。相手を見て安全を確認してから行動する能力は高い。なぜならば、核は将軍様への献上の品なのである。
福島の原発事故で汚染された海産物の調査を行う。あろう事か日本には政府の息がかかった研究機関ばかりで、政府の御用機関と緑豆以外に調査を行う組織が存在しなかった。これは、市民が出すぎた事をするとプロ市民扱いしてきた弊害である、その為に被爆者の増加が確実視され・・・ぐふぅ!血が・・・ごぼぉ!。
気候変動問題
二酸化炭素をはじめとする温暖化ガスの排出抑制を目指している。ただし片手間。水力発電はダムを作り森林河川環境を破壊。火力発電は二酸化炭素を大量に排出してしまう。比較的エコなのが原子力発電という発想にはならない。なぜならOPECから活動資金を出してもらってるから…。ちなみに、原子力発電の二酸化炭素排出量には施設の建造および、廃棄物処理に関する量は換算されていないが、まあ気にするな。
遺伝子組み換え作物
遺伝子組み換えトウモロコシ賛成派政治家の事務所前に、トウモロコシをばら撒くという幼稚園児並みの嫌がらせもおこなっている。
ビオランテが進化している・・・。
泥棒に追銭稼業
日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が横領したという鯨肉を、西濃運輸青森営業所あたりから盗んできて、みんなで食って「あ~うまかった!」と満足した後、日新丸乗組員を鯨肉の横領だと告発する「泥棒に追銭」稼業の経営も始め、「犯罪を犯す事もあるのは世界NGO活動のスタンダード」と言う名言を残した。

[編集] 功績

豆として世界で初めて戦争を行った。フランス軍との戦争では核実験の実施を巡り、途中までいい戦いを見せたが最終的には母艦を爆破されフランス軍側の勝利に終わった。しかし日本軍との戦争では、核物質を搭載して日本に向かっていた輸送船「あかつき丸」を護衛していた日本海軍の軍艦「しきしま」に体当たり攻撃を仕掛けるなど痛快な作戦を敢行し、実力を見せつけた。

2011年に福島で海産物の放射性物質の調査を、地元の漁師の協力のもとに行い、グリーンピースが反捕鯨以外の活動を行っていることを、日本の普通の人が始めて知る事となった。ところが、活動資金は下記の様に寄付金であるが、ここ数年南極での妨害活動(パフォーマンス)を行っていない為に、資金が切れたのか精度が低い調査機器を使用してた事実が判明。それでも、他の調査機関に持ち込んだサンプルの調査結果は正しい・・・と信じたい。何より、この行為のおかげで日本政府が水産物の放射能の調査を拡充したのは事実ではある。

[編集] 活動資金源

口実上はグッズ類の販売や個人からの寄付金、助成金からなっているが、環境問題を哲学に持つ企業からの寄付が大半である。グリーンピースの活動が環境問題を世間に知らしめると同時に、同環境問題を哲学に持つ企業の広告塔となっている。 つまり、グリーンピースの活動は企業宣伝に直結しており、彼等の運動はそのまま企業収益に繋がっている。さらにその収益の一部がグリーンピースへ返ってくる一粒で二度おいしい新しいビジネスモデルである。なお、このビジネスモデルは特許としてオランダ特許41268108(ヨイフロハトヤ)で取得されている。

ちなみに、このビジネスモデルは欧米では、別に珍しくもなんともなく、ウィキペディア財団などの多くの団体が寄付で成り立っている、ということは内緒だぞ。

[編集] 活動に対する日本での評価

グリーンピースのメンバー
うぃーあーぐりんぴぃす!

横断幕を掲げて建物によじ登るという斬新的な方法を編み出した。これは各界にセンセーションを与え、同様の手口でアピールするものが増加した。広島市民球場に「巨人軍は永遠に不潔です」という横断幕を掲げて登ったクモ男もグリンピースの影響による。 また、木に鎖で自らを縛りつけて森林伐採に対する抗議を行う映像もSMファンに衝撃を与え、同種のプレイが流行。

グリーンピース・ジャパンは日々努力しており、それに対して捕鯨推進派は事実上、有効なソースを示すことができず、負け犬となり遠吼えで「有用な情報は過去の履歴にある」と主張している。よく見ると敗残の兵の悲劇なども見えて、実に興味深い。他には最近、捕鯨推進で有名なスーパータフネゴシエイター小松正之がグリーンピース・ジャパン主催のイベントに出席して(漁業関係の)持論を申したり、C・Wニコルがグリーンピースジャパンと懇意にしていたりと、何気に工作員が続々と増えているらしい。捕鯨推進派がこの様子では、あと二年ぐらいで日本人の半分が工作員になるだろう。

工作員の見分け方
  • 朝昼晩と鯨肉を食べるのを拒む
  • 捕鯨推進に投入される税金の額や天下りを気にする
  • 鯨食害論の数字や論理がおかしいので、原典を調べてみて矛盾に気づいたりする

[編集] テロ攻撃

このように愛されるべきグリーンピースだが、子供達へのテロが問題視されている。ニンジンと並び嫌われる食べ物ナンバーワンと言われる理由も、やはり過激な行動にあるようだ。グリーンピースは主にオムライスの中に隠れ、喜んで食べ始めるといきなり登場し口の中に攻撃を仕掛ける。まさに子供を狙った卑劣なテロである。しかも最近ではこども達のコーン好きを利用しニンジンと共にコーンを仲間に引き入れ、ミックスベジタブルというアイドルユニットを結成した。コーンだけを選別して食べるとその子供がママから怒られる事を利用するのである。ますます巧妙かつ過激になっていると言えよう。

[編集] レシピ

グリーンピースご飯の作り方
  • 核実験に反対し、偉大なる将軍様を怒らせる。
  • は1時間ほど前にといでザルに上げておく。
  • グリーンピースに塩をまぶしかけ、1.5カップほどの熱湯で3~4分茹でザルに上げる。茹で汁は必ずとっておけ。
  • 米に茹で汁と水を足して3カップ強にし、薄口醤油を入れて普通に炊き上げる。この時グリーンピースは一緒に入れない。
  • 炊きあがるまでの時間を利用して捕鯨反対運動を行い、日本軍と戦う。
  • 炊き上がったらのグリーンピースを入れて混ぜ合わせ、7~8分ほど蒸らす。
  • 蒸らす間に南極海へ急ぎ捕鯨船を襲う。クジラを略奪し自らが食う。自然の恵みに感謝しろ。余ったクジラは日本の水産会社に叩き売る。
  • 売ったお金で自然を守るぞ。あ、グリーンピースご飯放置してた…。うわ、キモ。もういいや電子ジャーごと捨てちゃえ。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語