ゲーマーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゲーマーズ」の項目を執筆しています。
「……町田店の人は私を覚えているだろうか」
ゲーマーズ について、オニキス
「ヲタクだっていいじゃないか。人間だもの みつを」
ゲーマーズの客 について、相田みつを
「ゲームショップと思っていた時代が私にもありました」
ゲーマーズ について、麻生太郎

ゲーマーズとは、ブロッコリーが運営するアニメショップである。

店舗名のせいで、ゲームショップと勘違いしている人間も多く、「え、ここPC98のソフトないの?」などという会話が常にアキバあたりで繰り返されている。ただし当然ながらエロゲは売っている。品揃えは店によってまちまちだが。

ブロッコリーの教団の支部としても機能しており、ブロッコリー関連商品も販売されている。

所在地[編集]

札幌仙台大宮新宿池袋秋葉原立川町田横浜津田沼名古屋京都梅田日本橋三宮博多ゲームボーイアドバンス

  • 町田のゲーマーズのビルには日能研町田校、および四谷学院町田校が入っており、小中学生を含む受験生のヲタク化を加速させている。特に浪人生の中には、ゲーマーズで好きな声優のドラマCDを購入した後、そのまま夏の入試特訓に出席したアクロバティックな人間もいる。
  • 大宮のゲーマーズは、受験予備校が集中する大宮駅西口南ではなく、西口から北西に離れたソニックシティの裏にある。そのため、受験生が余り集まらない。ちなみに、とらのあなを除く他のオタク向けショップの大宮店はほとんどが西口南に集まり、やはり小中学生を含む受験生のヲタク化に寄与している。
  • 京都のゲーマーズは、一年中修学旅行の自由行動中の生徒であふれかえっている。
  • CMなどでしばしば爆破されているところが目撃されるが、その数瞬後には復旧している。
  • 以前は松戸渋谷船橋藤沢長野浜松東大阪高松金沢にもあったが、閉鎖された。理由としては子供客が多くなりすぎてヲタクらがXXXXX誘拐事件を起こしかねないと判断されたためだといわれているが、詳細はお察しください広島に無い理由も、上記のようなことが起こり、第二のXXXXXになりかねないと判断されたためとも言われているが、詳細はお察しください岡山に存在していたこととの関連かもしれんけど。松山になかったのも高松との対抗関係かもしれない。一時期池袋店も閉鎖されたが、なぜか復活した。

店員[編集]

変な語尾で話し、動物のかぶり物をしている少女幼女が働いているとの噂がある。(残念ながら現実に確認した者がいない…)こんな幼い年齢の人間?を働かせることは労働基準法に抵触している気がするが、とりあえず気にしない。ちなみにそれは秋葉原店のみに存在する噂であるが、かつては各店舗で働く妖精が存在していたと主張する一派が存在する。のみならず、そのフェアリーの依り代であった人々が誰かまで特定されているという。その一部には弱めの後藤さんこむちゃの片割れデスデビルのメンバーなど、比較的有名な名前があり、事実無根とするにはあまりにも無視できないはずなのだがゲーマーズでそのことを話題にすると粛清されました

敵対勢力[編集]


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 ゲーマーズ 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)