コブラ (漫画)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「コブラ (漫画)」の項目を執筆しています。

『コブラ』は、寺沢武一による劇画。いまでは、「週刊少年ジャンプ」にも載せられない作品のひとつ。

それは まぎれもなく 概要さ[編集]

左手のサイコガンでどんな敵も倒す不死身の宇宙海賊「コブラ」の活躍と一緒に、エッチな美女も楽しめる。当時の少年たちはこれをオカズに初オナニーをしたという。

それ故にPTAからは目を付けられていたが、それ以上にきれいなお姉さん達に大人気だったので次第にうやむやになった。また今でも一部では「鬱ブレイカーコブラ」の愛称で親しまれている。

また、週刊少年ジャンプ連載当時には短期集中連載→休載→短期集中連載を繰り返す、今で言う冨樫病患者であったが、よほど日頃の行いが良かったのか、読者からも編集者からも文句を言われなかったらしい。「ロボットはいかが?」のように投げっぱなしの話があったり突然魔法使いが出てきたり、色々と破天荒なシナリオだが逆にそれが評価されているのだから世の中わからないものである。

それは まぎれもなく テレビアニメ・映画化さ[編集]

この漫画は、週刊少年ジャンプの人気漫画だったのでアニメ化された。しかも、お色気漫画なのにフジテレビ系全国ネットで木曜19時から放送と今では考えられないほどの好条件であった。

その上に、この漫画は世界的に大人気だったので、シルヴェスター・スタローン主演でハリウッド映画にもなった。スタローンはくせ毛でタレ目な上にマッチョなので、コブラははまり役だと評判であった。しかし、ハリウッドではよくあることだが、原作はSFだったのに映画では刑事ドラマに改竄されたので、原作を読んだ人の間ではあまりの原作破壊ぶりに大不評であった。それでも映画化から20年以上たった今もテレビ東京木曜洋画劇場で繰り返し放送されており、漫画のコブラが原作だと知らない人の間では、スタローンの隠れた名作だと評判である。

それは まぎれもなく 主なライバルさ[編集]

クリスタル・ボーイ
かみについての二人の見解
特殊な偏光クリスタルを使った、マジックミラー風オナニーに定評がある猛者。通称クリボー。オナニーをしまくった結果死んでしまうが、復活するついでに全身性感体のクリスタルのサイボーグになった。とりあえず、オナニーじゃないかね?
インキュベーターだったり初代死神代行だったりアイドルのストーカーをした過去がある。

クリボー語録

・知るかバカ!そんなことよりオナニーだ!
・落ち着け!こんなときこそオナニーだ!
・バカめ!おっ勃ったからぶっこく、それだけの話よ!
・真のオナニストなら自分の精液をオカズに飯を食ってみろ!
・何度も言うがオナニーは回数ではない——問題は質だ
・オナニーのとき、どれだけ自分を捨てられるか…オレはそれで男の価値がわかると思っている
・(オナニーの消費カロリーは)日本人が好んで食すライスボール(オニギリ)なら約500個分に相当するカロリー数だ
・オナニーできない日はあっても、しない日があるなんて…!お前らは人間じゃねえ!!!
・バカめ!アナルは形容詞であって名詞ではない!
・俺は泣く女でオナニーすることは出来るが、女を泣かせるオナニーは許せんのだ
・よし、この女でオナニーだ
・よい子のみんな早く寝ろよ!枕元でオナニーしてやる!
・オナニーマンさ
・俺がオナニーを教えてやる
・奴は最初から、俺のオナニーを潰すのが目的だったのだ!
・紙か・・・エロ画像を印刷したティッシュ考えたんだがどうかな売れるかな
・なんでお前が鬱クラッシャーで俺がオナキャラなんだ!!!
・なんてことだ、伊勢海老でヌいてしまった・・・!
・初代死神代行!!

それは まぎれもなく ギルドさ[編集]

全銀河系を股にかける犯罪集団・・・と思わせておいて、その実態はあらゆるオナニーのオカズ集めを目的とするオナニー集団である。 その構成員は多く、都市部のお偉いさんだったり辺境の惑星で保安官をしていたりと幅広くお互いの存在すら知らないことも多い。

それは まぎれもなく ギルドの幹部さ[編集]

前述の通り、様々な人物が在籍しているためはっきりしていないキャラの通り名は便座上のものも含まれることをご了承いただきたい。

陰湿オナニーのバイケン
コブラとのオナニー勝負に負けて以来、何年もコブラだけをオカズにしていた変人。色々あって、コブラにサイコガンでブッカケられて昇天。
触手オナニーのターページ
口の触手で女性に種を流し込んでオナニーする達人。余韻にひたっているところをセックス派の集団の幹部に襲われ、殺害されてしまう。
玉子オナニーのサンドラ
金銀財宝よりゆで卵を選ぶオナニーの覇者。ゆで卵を自在に変形させ様々なプレイに挑むも、空中オナニー中に制御を失い転落死。
監獄オナニーのシュルツ
監獄の囚人でしか抜けない変態。最近ではパックマンがお気に入りだが、裏切ったことでクリボーに殺害される。
人形オナニーの巴
クリボーの弟子。引きこもりの知り合いに好意を寄せるが恋は適わないでいる。
卍オナニーのサラマンダー
ギルドのボス。かつて第二次世界大戦で死亡するも、クローンとして蘇りスプリガンと闘ったりしている。
存在感が薄く、暇なのでニコニコ動画でよく部下や知り合いとアニメの批評をしている。おっぱいぷるんぷるーんが趣味。


それは まぎれもなく 主な美女さ[編集]

美女の現れる所にはヤツは神出鬼没である
レディ
いわゆる人造人間。無表情で無機質。でも、初登場で「だっちゅ~の」ポーズを採るなどどこかエッチ。
丸井三姉妹
みつば、ふたば、ひとはの三姉妹。背中に丸井家の遺産のありかを示した蛇とナメクジとカエルの刺青をしており、最後にはみつどもえの状態になったあげくに共倒れになった。ふたばは生き残ってコブラの雌豚になったが、残念なことに      。だったが、「黄金の扉」編では吉岡ゆきという眉毛が太い以外はふたばに瓜二つの美女が登場。一体、作者はどれだけふたばがお気に入りなのか。
しかし、アニメでは刺青のデザインが蝶に変えられた上に、最後にはふたばが霊媒師になるという原作レイプな内容であった。霊媒師はひとはだって!
クリスタル・ケイ
全身がクリスタルで出来ている美女。米国人韓国人ハーフであり、持ち前のクリスタルボイスとクリスタルキングばりの高音と確かな歌唱力で、全宇宙を支配しようとするリン・ミンメイのような人である。
パピ・ヨン
ユーコ
初登場から全裸で女豹のポーズをした美女。このシーンで全国の青少年がオナニーをした。
シーメン
髪で呼吸できる女サイボーグで、ピラニア型メカとともに戦う。尻はTバック。アニメでは大量に登場しているが、コブラは彼女たちとハーレムを作らずに大量虐殺。
サボイラー
サラマンダーの部下。セックスの最中に女体を発火させる、放火魔ないし美女。ちなみに、クマのお人形がお気に入りな事から、コアな読者からはくまぇりの愛称で呼ばれている。
パピヨン
「神の瞳」編に登場。スキンヘッドに蝶の仮面の変態国家錬金術師

それは まぎれもなく 関連項目さ[編集]


この項目「コブラ (漫画)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)