サトシ (アニメポケットモンスター)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
サトシから転送)
移動: 案内, 検索
「サトシ (アニメポケットモンスター)は、他人を殺し・全人類を殺す者であるから、彼らの責任は当然、死に値する。
従って、従って、サトシは腹を切って死ぬべきである。
また、サトシはただ死んで終わるものではない。
彼は無責任な悪人であり、唯一神又吉イヱスがサトシを地獄の火の中に投げ込むものである。」
サトシ (アニメポケットモンスター) について、又吉イヱス
「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。このトレーナーは。
体すべて見てご覧なさい。ジムバッジは集めているしね。ピカチュウを連れているでしょ。
これ、廃人ですわ」
サトシ について、塩爺
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「サトシ (アニメポケットモンスター)」の項目を執筆しています。

サトシ(英名:Ash Non go to high school human)とは10歳のくせに学校にも行かない右翼団体員である。また、ポケットモンスターの主人公である。自分のパートナーであるピカチュウに何度も電撃を食らったのに、未だに死んでいない最早不死の大魔王とも言える存在だ。何故主人公になったかは謎であるが、数々のポケモンを使い、問題を起こしている。既に日本は彼によって支配されつつある。海外渡航時には"Ash Ketchum"なる偽名を用いる。

目次

[編集] サトシの特徴

体重72.0kgのヨーギラスを軽々と持ち上げるサトシ。やはりポケットモンスターのアニメの主人公をやる以上は、このくらい力が強くないとね。
こんなこともできる。ワイルド!
時に絶望に押しつぶされたりもする。

彼の行動はもはや人間のすることとは到底思えない。ポケモンを奴隷にし、多額のお金を奪い、人のポケモンを死にかけにしている。通称、カツアゲ君とよばれている。彼に目があったら、必ず、ポケモン勝負を挑んでくるので、覚悟しておこう。こちらが負けたら金を奪う癖に、自分が負けると屁理屈を言いながら、「お金が取れないじゃねーか!!!」とバレバレの発言をする。ただし、かつてはモノマネする少女以外口を開かない無言の少年であったため、これでもよくなったほうである。また、逃げようとするロケット団相手に追い討ちをかけ重症を負わせ、仲間を置き去りにしてもなんとも思わず受けた恩を忘れる、鬼畜でもある。

とても人間とは思えないような能力を備えている。特に防御力はあのツボツボを遥かに凌ぐと言われている。技を使うこともでき、「なみのり」、「ロッククライム」、「たいあたり」、「はどうだん」、「八方龍殺陣」、「博麗弾幕結界」、「夢想天生」、「陰陽暗殺」などといった技でロケット団や他のポケモンと戦う。体重6.0kgのピカチュウを常に肩に乗せ特訓している成果である。また、タイプについては侃々諤々の議論が長い間行われている。ピカチュウの電気技が効かないことからじめんタイプという説が有力であるが、タイプ:ワイルドであるという説もある。

カスミ、ハルカ、ヒカリら少女を連れまわし冒険するに飽き足らずモエ、リラ、アオイ等各地に愛人がいる。また、チコリータ、エイパム、ラティアス等ポケモンもメスと見れば容赦なく攻略している。しかも攻略した挙句長期間放置する。完全に鬼畜である。

因みに彼はポケモンを始める5年前は地球を守る勇者達の隊長だった……のかは定かではない。前世ではエジプトで盗賊王として名を馳せていたらしい。

ポケモン探しの旅に出る...聞こえはいいが要は 家を叩き出されたホームレス であり、良い子はマネしちゃだめ!! 50年後のサトシの末期のセリフ「1円ゲットだぜ!!」には全米が泣いた

空気が読めない全てのポケモンを自らを犠牲にしてまで異常に愛でぬくことから、彼の好みのタイプはポケモンと思われる。なぜなら彼は人間ではなく、「超マサラ人」という「マサラ人」を超えた存在であり、ポケモンなのだから。(もうどうしようもない。人から追放するか、放っておくの二択しかないじゃない!(しかし、両者ともポケモンどころか伝説ポケモンか幻ポケモンになってしまうというらしい。))

作中旅をしてきたどの地方の大会でも好成績を残しており(それも最初の旅立ちの日から一年以内で)、数多くの旅先の地方の著名人とのコネクションを持つ。これは作中時間と現実時間との差異、彼自身による印象操作、大人の事情によるリセットにともなう急激な弱体化などを最大限に利用した巧妙なトリックであり、全ては彼の計画通りでしかない。仮にポケモンマスターになれなくても弱冠10歳にして宛てのある就職先(バトルフロンティアフロンティアブレーン候補)は決まっており、更にはツンデレ天然二重人格ボクっ子などの多くの属性の愛人をはべらせるとんでもないリア充ぶり。お前はどこの中二病患者の書く最低系オリ主だ。もう鬼畜ってレベルじゃねーぞ!

なお、最近では映画出演を果たすなど俳優業にも着手しており、芸能界をも制覇しようとする貪欲ぶりである。

[編集] サトシの目的

女装癖あり

「ポケモンマスターになってやる」とかいいながら、実は世界征服するのが本音である。彼はまず関東地方を支配し、旅先で同じような目的を果たそうとしている九州出身のハルカや、北海道出身のヒカリら同業者たちを拉致して「少年少女家出の会」を結成した。会の主な目的は、各地域のジム(組事務所)を潰すことと、ロケット団に対するホロコーストが主で、会のメンバーは活動地域ごとに変わるが今のところサトシはレギュラーであり続けている。そして、この会は九州地方、北海道をも制覇し、ついに外国まで飛び出した。

ちなみに関東地方の支配を企んでいたころに制作した最初の曲はバカ売れした。1種だけの上オリコンではかなり少なめにカウントされていたはずなのに売上は軽くネギま!関連シングルの総売上枚数とらき☆すた関連シングルの総売上枚数を凌駕する。まさに鬼畜である。

カスミというハナダのジムリーダーは1,000,000円の超高級だかぼったくられたのか分からない自転車を壊されたために、サトシに付きまとう。関東地方のときからずっと付きまとっているタケシという人物もいるが、彼はナンパ目的(表面上ポケモンブリーダーを目指すということにしている)なので、決してサトシを手伝うことはない。むしろ観察みたいなもの。


[編集] ライバル

シゲル
オーキドの孫。サトシの幼馴染。かつては愛人が多数いたが、既に別れたらしい。サトシほど目立ってはいないが、彼もやはり「マサラ人」である。
シンジ
通称「個体値廃人」。「逃げちゃダメだ」のほうではない。で、性格は「逃げちゃダメだ」のお父さんに似ている。
宇都宮飯店の店員。好物は餃子。
ヒロシ工藤タイキ
光彦のパートナー。口癖は真実はいつも一つバーローほっとけない!!
別名バロシィー。ばらしーの事ではない。ちなみにその状態になると闇サトシより性悪になり、顔芸も余裕。しかし覚醒したコジロウにより☆になった。
マサムネ
別名:孫悟空。「超マサラ人」とのリアルファイトを期待されたが、そんなものはなかった。
ジュン
真紅の下僕。特技はわざとぶつかって罰金をかつあげする「罰金詐欺」。
コウヘイ
メガネをかけたオタク。ヒカリをストーカーするのが趣味。
シューティー
シゲル及びシンジの劣化コピー。ツンデレ。
ベル
初めての女ライバル。かなりのグラマーさん。釣り大会の時にサトシからおっぱいを触られた。
カニヤンケニヤン
ピザ。白金学院3年4組出身で実家はラーメン屋。

[編集] 関連人物

カスミ
初代恋人。
ハルカ
二代目の恋人。かなりの巨乳の持ち主。
ヒカリ
三代目の恋人。
タケシ
フタエノキワミの日本語版。
アイリス
アイリス(実は吸血鬼なので注意!)
現在の恋人。
パートナーのキバゴは最近ふつうにしゃべる。
デント
現在のサポーター。
ポケモンソムリエを目指す新世界のジムリーダー。ガンダムマイスターでもありウルトラセブンの息子でもある。

[編集] 関連事項

こんな感じに捕まえてください。 WANTED サトシ (アニメポケットモンスター)
この、「サトシ (アニメポケットモンスター)」は、研究中に逃げていきました捕まえてくださるハンターまたはトレーナーを求めています。よろしくお願いします、そこのあなた!
モンスターボールを持って、捕まえに行ってください。賞金は無量大数円です。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語