ザ・ワールド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ザ・ワールド(世界)とは、ジョジョの奇妙な冒険シリーズに登場した、時間を止める事ができるスタンド能力である。素早く精確な動作を行うスタンドが、そのスピードを加速させていった究極がその能力の由来であるとする解釈が一般的であるが、おっぱいを触る為の最強のスタンドであるという新説も存在する。詳しくは後述。

概要[編集]

使用したときの様子

自分以外の生命と物質すべての「時間を止める」ことができる能力を指す名称。精密で素早い動作を追及した結果、究極の速度が時間を止めることであった様子が「ジョジョの奇妙な冒険」第三部のなかで描かれている。時間を停止している長さは有限であり、その長さは使用者の熟練度によって異なる。2008年9月現在までの公式な世界記録は9秒である。(11秒という新記録が報告されたことがあったが、後に計測ミスに基づいた誤報であったことが間もなく発覚している) 時間が止まっているにも関わらず9秒と考えるのはおかしいが、とにかく9秒ほどである。……フフ。 記録保持者であるDIO氏はいずれは1分…10分…1時間と止められるようになると豪語するが、バラバラになったので確認不可能。 また時間停止中の世界における物理現象および生理現象の挙動については、ウィキペディアンがその困難さを偉そうに述べているが、そのような思考実験はすべて無駄である。無駄なんだ。無駄だから嫌いなんだ。無駄無駄……。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!

ザ・ワールドの新しい解釈[編集]

ザ・ワールドの能力について、次のように捉えなおす注目すべき新説が存在する。 この解釈は、ザ・ワールド(世界)とはムラムラムラムラムラムラムラムラしておっぱいを触り最高に「ハイ!」になる為の最強のスタンドだと考えるものである。空条承太郎がとにかくスタンドのスピードと精密な動作を追求して成功確率を高めたのに対し、ザ・ワールドは時間を止めてしまうことで確実に触るというコンセプトのスタンドと捉えるのである。

「無駄無駄ラッシュ」とおっぱいタッチの動作には明確な類似性が認められる

特筆すべきは、ディオ・ブランドーの「無駄無駄ラッシュ」および同タイプのスタンドを持つ空条承太郎の「オラオララッシュ」が、おっぱいタッチの動作と酷似しているという点である。偶然である可能性も指摘されるが、腕の動かす順番、交差させる腕の水平角度、突き出す腕の垂直角度など、これらすべての要素が偶発的な一致をなす確率は非常に低いことがわかっている。少なくとも両者の動作になんらかの関連性が認められることは、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらいに確実であるとはいえまいか。

分析者はさらに続ける。「ザ・ワールドで止められる時間は良くて5秒ぐらいしか止められない。男だったら誰もがやってみたいと願う能力なのだが5秒くらい止められた所で何ができよう。アーン♥ ♥チョメチョメもできやしない。できる事といえばおっぱいを触る事ぐらいだ。だがそれでもかまわない。僕はおっぱいを触りたい。」 このような事もあってかザ・ワールドのスタンドには異性とのチョメチョメを暗示する「ハート」が所々にデザインされている。

ザ・ワールドを使える人[編集]

以下に列挙されるように、この能力は意外にも多くの人々に発現することが知られている。

  • ひよこ陛下 - 一番長くザ・ワールドを発動できる、と考えてみるのもときには悪くない。実際はどうだろう。
  • DIO - 百年ほど海の底に沈んでいたのでおっぱいを触りたくて仕方がなくなりザ・ワールドを手に入れた。吸血鬼といえどなので性欲を抑える事はできなかったのだ「女の血、血が飲みたい→女の乳が揉みたい」――と言い張る人がいる。
  • 空条承太郎 - DIOとの激しい戦いの中、死ぬまでにおっぱいを触りたかった…と強く考えたために発現した――と言い張る人がいて迷惑している。
  • プッチ神父 - スタンドは「メイド・イン・ヘヴン」だが、時の止まった世界で一瞬だけチラ見をすることができる。
  • 未来戦隊タイムレンジャー - 「プレスブリザード」という時間圧縮技を使って時間を止めることができる凄い戦隊ヒーロー。
  • 十六夜咲夜 - 主人の平らなおっぱいを触りたいという強い思いによりこの能力を手に入れた。止められる時間は無期限なのだが闘いでは使わない。さも無限にナイフを所持しているように思えるが、一度放ったナイフを時間を止めて拾っている。この能力があるゆえに、スカートめくりなどしたら逃げることも出来ずに斬り刻まれること間違いなしである。ちなみに自分の成長の時間だけをとめていて実際は数百年生きているといううわさも。
  • ルシフェル - 時間を自由に移動する能力を持つ。指パッチン(神パッチン)で時間を止める。時間制限なし。
  • 暁美ほむら - 厳密には一月前への時間遡行と、戻ったところから一月かけて流れ落ちる盾状の砂時計の砂を堰き止めることで発生する時間停止の能力となる。当然砂が全部流れ落ちた後では時間停止は使用不能となり、時間遡行においても完全に砂が流れ落ちてからしか使用できないという制約が存在している。時間停止が発動すると、盾に仕込まれたギミックが作動し止まった時間の中を術者であるほむら及び彼女に触れた者のみ行動可能になる。
  • 岩男 - 一応止めれる。ミクなどとともにフルミックにしたという情報がある
  • ドラキュラとかを虐める方々 - 懐中時計を使って時を止めるが、多くの敵は静止時間に入門してくるのであまり意味がない。アルカードも使う。蒼真にいたっては、ゼファルというスタンドっぽい何かを使い1部ディオの声で「時よ止まれ」とかほざくが、結果は同様。
  • ドラえもん - 時間制限なし。しかし、ギガゾンビには通用しなかった。
  • グルド - 連続して時間をとめられずべジータに殺された。何故時が止まっている内に攻撃しなかった。
  • 手塚国光(性学テニス部部長) - 皆からはペスカ部長と呼ばれている。
  • 羽入 - 主にひぐらしデイブレイクや澪尽し編などで使う。当然「無駄無駄」の掛け声は忘れない。
  • アルカナフォースXXI-THE WORLD - 名前からして既にザ・ワールドな遊戯王モンスターカード。実は効果も相手のターンを飛ばすというそのまんまなパクりっぷりには遊戯も大笑い。あれ?相手はターンを飛ばされるだけで罠カードとか発動できるんだからむしろキングクr(ry
  • ラッシュロッド ロボット。手から放つビームに触れたものの時間を止める。人もロボットも雪崩も嵐も止められる。時間制限たぶんなし。だけど最初のボス。最初にやられる。パイロットはキャラが濃すぎて途中降板。
  • 岡田圭右(ますだおかだ) - ギャグを言った後にザ・ワールドが発動する。
  • ハインラッド - 最高でも30秒しか時を止められないが、空を飛び自分よりはるかに大きい宇宙船を持ち上げることができる。
  • フラッシュマン - ロボットなので使える人かと言えば怪しいもんだがドラえもんが居るのなら気にしてはいけない。時間を止めてバスターを連射するが、ほとんどの場合当たらないし、威力もそこまででもないので、無駄遣いもいい所。
  • ダイナマイトヘッディー - 『ストップ・ザ・ワールド・ヘッド』と言うそのままの技を使うアイテム。頭に装着する。
  • アイオーン・クロック(エア・ギア) - 相手が動き出す瞬間にその体の部分を止めることで、擬似ザ・ワールドを展開できる。「時間よっ!」って言いながらやるので、ぱっと見、ザ・ワールド。その気になればマジで時を止めて動ける。
  • スカラベアンデッド - コガネムシの始祖。時間を停止させることができるが、停止した時間の中で衝撃などはすべて自分に跳ね返ってしまうため、相手の武器を奪ったり、移動するくらいしかできない。
  • カッシスワーム - カブトガニワーム。乃木怜治という人間に擬態した、ワーム軍団のボス。時間を止める特殊能力を持っており、敵をフリーズさせると右腕に仕込まれた毒針状の剣で突き殺しちゃう。天道総司もびっくり。
  • ミント・アドネード - 某RPGの法術士。ただしボス系には効かない。
  • フィリア・フィリス - 某RPGの司祭。時間停止中に踊りだす。
  • ダオス - 某RPGのラスボス。最終形態の天使化状態時のみ使用する。以降のシリーズのラスボスもしくは隠しボスの定番の技となった。
  • レイヴン - 某RPGのおっさん。お代は見てのお帰りらしい。
  • シェリア・バーンズ - 某RPGの治療士。時を止めてナイフを無限に投げる姿はDIO本人あるいは某メイド長にクリソツ。
  • タイモン - ヤダモンのスタンド。肝心のヤダモンの時間が止まらないのでおっぱいに触るのは無理っぽいし、幼女の乳など揉みようが無いし、そもそも一緒に風呂に入れる関係にある。おそらくずっと一緒に風呂に入っていたいという願望によって出現したのだろう。
  • 柊つかさ - 「らき☆すた」原作2巻及びアニメ第16話にて発動させ、世界中の時間を止め、同時に周囲を白一色に変えた。その時のスペルは「ちんちん」。
  • サブタン - 「ふしぎな少年」に登場。四次元の力を得たことにより10年くらいまで時を止めることが可能。

ザ・ワールドと一般大衆[編集]

ディオ・ブランドー氏のスタンド能力が1992年(平成4年)に発表されて以来、同様の能力を持つ者が次々と発覚し有名になっていったザ・ワールドだが、専門家の間では以前より知られる能力であった。 ジョースター家の例に見られるように隔世遺伝を引き起こす劣性遺伝形質である可能性が高く、日本人のおよそ25%が発現する見込みを持っている。[要出典] 多くの人類が、無自覚あるいはわずかな自覚を伴ってこの能力を有しており、普段の生活では気づきえないほどわずかな時間、時を止めることができるとされる。なお、日本人の時間停止は平均して0.013秒以下であり、気づかないのも当然と言えよう。[要出典] 一方で、この能力を前面に押し出したテレビ番組も過去には存在し、「なるほど!ザ・ワールド」では司会者が随所にて時間停止を利用した番組作りが行われた。しかし、一部の人間しか楽しむことができない要素であったため、後に差別表現であるとの批判が大きくなる一因となった。[要出典]また、司会者が回答者に向かって「ハイ!消えたッアァ!」と叫び壇上の階段を下りる場面では、しばしば実際に階段を上がっていることもあったが、注意深い視聴者でなければまず気づくことはない巧みな編集が行われていた。

ザ・ワールド能力の有無を確認する手順[編集]

あなたが「ザ・ワールド」の能力を有しているかどうかは、簡単な試験で確認することができる。 読者は次の手順に従って、能力保有者であるかどうかぜひ試してみてほしい。

  • あなたが今いる部屋に、アナログの壁掛け時計か置時計があるだろうか? もしあるのならその位置をまず確認してください。無い人は買ってきなさい。
  • 時計の位置を確認したら、モニターの方を向いて深呼吸を1回行う。この際、呼吸が「コォォォォォ」と自然に波紋を練るようだと、あなたの潜在能力にはかなりの期待を持てる。
  • 深呼吸を終えたら、これまでの人生でもっとも速いと思えるくらいに全力で時計の方を振り向いて、秒針の動きに注目してみよう。わずかな一瞬、秒針の動きが鈍くなり、一秒が長くなったのがわかるだろうか?
  • 一瞬、秒針の動きが止まって見えたのなら、あなたはおそらく「時の世界の入門者」である可能性が高い。
  • これで実験者が「ザ・ワールド」の能力を持っているかどうか判断できたわけだが、本当かって?ああ、うそだぜ!だが、マヌケは見つかったようだな。

ザ・ワールドを取り入れた芸術[編集]

日本人ダンサー集団、無名(ウーミン)は観客のザ・ワールド能力を刺激し、強く発現させることで新しい視覚表現を生み出すことに成功している。

ザ・ワールドおもしろ話[編集]

ある日1人の少年がジョジョの奇妙な冒険を読んでDIOのザ・ワールドのカッコよさに感動し、おもむろにジョジョ立ちをしながら「ザ・ワールド!!」と叫んだら、その様子をこっそり友人に見られてた。これは恥ずかしい。このような経験が、この記事を読んでいるあなたにもありませんか? あったら筆者と同類です。 ――というような寒いオチがあなたの時間を停止させる可能性は極めて高い。

類似品[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「ザ・ワールド」を執筆していますが、一行記事なので見る価値はありません。

外部リンク[編集]

Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "ザ・ワールド" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)