ショタ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Bouncypotato.gif
この記事「ショタ」は何故か「ショタ (性物)」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

ショタとは、2000年に正式に採用された日本の性別の一つ。に続く第三の性である。この時同時に採用された他の性別に、ロリ熟女幼女ふたなりなどがある。なおこの性別は年月を経て男性へ進化する。いわば男性の進化前の性別である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ショタ」の項目を執筆しています。

概論[編集]

ハヤテきゅんかわいいよ。かわいいよハヤテきゅん。

日本のみならず、世界中でヤオイは古来から親しまれてきた。中でも特に人気があったのは、思春期前後の体型と精神構造を一生涯保持したショタである。戦国時代、一日に150人の荒々しい武者精液を搾り取った稚児がいたことが、記録には残っている。しかし、ショタはあくまでも性欲の対象としてのみ捉えられてきたにすぎず、彼らは自らの性的アイデンティティーと社会的な性別とのギャップに苦しんできた。戸籍などで性別を申告する際、「一応おちんちんがあるから、男なのかなあ。でも、ヤオイ穴があるから女でもいいのかも」ってな具合である。

美しいショタであるための秘訣はである。これは美女には棘があることと同じ原理に基づくものであり、これに応えるため三笠フーズは、を原料とするショタ専用毒サプリメントを販売していた[1]

こうした不満は長い歴史を経て蓄積され、やがて近年の基本的人権平等主義などという夢物語の影響を受けた日本のショタ達は、1995年、搾取されるだけの商品化されたショタ性の撤廃と、自らの社会的地位向上を求め、政府に嘆願書を提出した。しかし、この嘆願書はひらがなばかりで書かれていたうえ、公的な文書としての体裁を全く取っていなかったため、黙殺された。

この手痛い(恥ずかしい)失敗を反省し、1999年に改めて『ショタ性解放建白書』を提出。ショタ同様に社会的地位が低かったその他のエロい性を持つ人々もこれに大いに賛同し、自由性交運動の気運が急激に高まった。無視できない規模にまで膨れ上がったこうしたいやらしい世情の動きを受け、政府はついに『被迫害性別の解放に関する法令』を制定、翌年には公布し、ショタ、ロリ、幼女、熟女、ふたなりの権利を保護するに至ったのである。

もっとも、この稀に見るスピード採決の裏には、政府首脳部にも上記のようなエロい性別を持った人々のお世話になっていた人物が多数いたからだという説もある。

保護されたショタの分類[編集]

一概にショタといってもそれには多くの種があり、その分類法は研究者によって様々である。そのため以下には、『被迫害性別の解放に関する法令』を制定するにあたって設立された、ショタ選別委員会の分類に従ってショタの種類を記す。

ロリショタ系
もっともオーソドックスなショタ。一人称はボクが多い。その姿はロリと見まごうばかりで、感触はぷにぷにしていて非常にラブリー。短髪にしている例はほとんどなく、そのためか女装させられることが多い。ほめられると、かぁっと赤面し口ごもる。
ヤンチャ系
トレードマークは絆創膏とすり傷。一人称はオレ。まっすぐな性格をしているが、懐きにくいためうまく手なずけるのは困難である。などがいる場合、その姉にだけ心を開く。妙に反抗期なので、最初はムカつくこと請け合い。一度懐くと大胆に容赦なく甘えてくる。
ハカセ系
眼鏡を着用している。頭脳明晰で、子供とは思えないほど色々なことをよく知っている。一人称は僕、希にワタクシ。冷めた性格の持ち主でもあり、クラスのイベントなどには消極的にしか参加しない。名探偵コナンはこれとはちょっと違う気もする。
お坊ちゃん系
金持ちのボンボンの常として、殺してやりたくなるぐらいワガママで、世間知らずな上にプライドが高い。一方、普段から我慢することになれていないため、フラグさえ立てば後はデレデレとなる。ちなみにおぼっちゃまくんは違うと思う。
孤独系
群れることを好まない一匹狼タイプのショタ。不用意に近づくと、生意気なセリフを浴びせられてしまうため注意を要する。このショタは、幼少期にを病気で失くした、家族が目の前で殺された、などといったトラウマを抱えていることが多い。海より深く広い慈悲の心と愛情をもって接しなければ懐かない。うまく懐かせるといい具合にツンデレになることも。

著名なショタ[編集]

準ショタ[編集]

彼らは評論家・識者の間でもショタか否か、意見が分かれている。

関連項目[編集]

ツンデレ ……見ての通り、この記事「 ショタ 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)