ジェイソン・ボーヒーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
じぇいそん

ジェイソンジェイソン・ボーヒーズ)とは、ニュージャージー州出身の気さくな木こりの兄ちゃん。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ジェイソン・ボーヒーズ」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

ドナルドのマスクを被ったジェイソン、どこぞの人食い末っ子では無い

34歳で木こりの仕事を始める。その時は何を思ったのかアイスピックという木を切り倒すには珍しい道具を使った。後にきちんとチェーンソーを使って仕事をするようになる。チェーンソーではなくてナタを使っているなどと喚く人間も居るが、無論のこと戯言である。耳を貸してはいけない。

生涯で300本以上のを1本1本手作業で切り落とした。その丁寧な仕事ぶりは人々に語り継がれ、1980年にはドキュメンタリー映画が作られた。

低周波療法を愛用しており体は健康そのものだが、素顔を人に見せられないほどシャイな性格なので出会った場合はやさしくしてあげよう。お返しにやさしく殺してくれるかもしれないし激しく殺してくれるかもしれない。

[編集] 趣味・特技

アイスホッケーが趣味で仕事中にもホッケーマスクをかぶっている。時には気分転換に能面天狗の面、火男の面、ショーツやパピヨンマスクなどを被っていることもある。仕事は主にオ●ンコをしてるガキ、根性のひん曲がったガキ、犯罪に手を染めるガキをシバきあげる事。ボーナスポイントで警官もシバいた事も。ナマハゲの有言実行バージョンと言えばおばあちゃんでも分かる筈だ。これをある一作を除いて行っているんだから、正に職人芸である。

特技は水泳。11歳のころキャンプで訪れたクリスタルレイクでジェイソンは顔に布袋をかぶったままの水泳を披露し、一緒にキャンプに来ていた少年少女から喝采を浴びた。40歳になってもニューヨークまで泳いで行くほどで、泳ぎの技術と体力は衰えを見せない。

意外に正当なロリ属性の持ち主で、シリーズを通して子ども(中学生以下)を殺したことはない。歪曲したロリ思考を持つ宮崎やフレディーとは対照的な殺人鬼である。

中国で修行していたこともあり、厳しい修行に耐えて身につけた能力が不死身である。とある師範大は首を吊っても死なないという特技を披露していたが、ジェイソンは火だるまになろうと、雷落にあたろうと、無論首を括っても命を落とすことがない。何をやっても死なない脅威の体を持つ男としてギネスにも載った。現在でも記録は破られていない。修行の副作用で瞬間移動も覚えた。

[編集] ジェイソンの偽者

健康そのものでたくさんのを切り落としてきたジェイソンにあこがれたおっちゃんが、ちょっと違うホッケーマスクをかぶり、同じような仕事を始めた。一方で花火で遊んだり、森で青春を謳歌するカップルを観賞したりと趣味を満喫していたが、ジェイソンほど健康でなかったためあぼーんしてしまった。

また、人間の肉を好んで喰らう変態一家の1人が、真のチェーンソー使いは自分であると、さらに「おめー実際はチェーンソー触った事も無ぇだろが」といちゃもんをつけてきた事例があるが、世論調査におけるジェイソンの圧倒的支持から蔑ろにされた。

[編集] プライベート

おともだちのフレディ
おともだちのマイケル・マイヤーズ

ジェイソンと肩を並べるホラー映画界の大御所フレディ、マイケル・マイヤーズとは2011年現在深い親交があり、和民で酒を酌み交わしていたところを目撃されている。ホラー界BIG3の飲み会はとにかく会話が少なく、フレディが場を盛り上げようと必死にギャグを連発したり、話を振ったり、幼児をダシにしたワイ談をしてみるものの、ジェイソンは「キッキッキ、マッマッマ」としか言わず、マイケルは始終無言状態なので会話に華がないのは言うまでもない。偶然にもしきりひとつ隔てた向かいの座席にはお笑い界BIG3であるタモリたけしさんまがいて、そちらは弾けんばかりの笑いが沸き起こっていた言う。店員曰く「ハワイと南極ほどの温度差でした」

[編集] 経歴

  • 1946年 - ジェイソン誕生
  • 1957年 - クリスタルレイクで頭に布袋をかぶったまま泳ぐ。その姿をしっかり見ていた2人のキャンプ場指導員は大変興奮していた。
  • 1980年 - ジェイソン初仕事。
  • 1985年 - ホッケーマスクをかぶる様になる。
  • 1989年-豪華客船に乗ってニューヨークへ観光旅行。
  • 2001年-昔からの夢だった宇宙旅行に出かける。
  • 2003年 - フレディ・クルーガーとお友達になる。
  • 2009年 - 新しい自分が登場。ベイちゃんと打ち上げパーチー。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 関連項目

この項目「ジェイソン・ボーヒーズ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語