ジューンブライト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ジューン・ブライトとは、June Bride(6月の花嫁)とはまったく関係のないガンダムオタクたちの祭典である。

無論六月とも、結婚式場の露骨な営業戦略ともまったく関係ない。

起源[編集]

機動戦士ガンダムにおいてサイド7にてホワイトベースの艦長になったカタブツ士官候補生ブライト・ノアは、さまざまな苦境を努力と根性とスレッガー・ロウがビグザムに突っ込むという幸運を持って乗り越え、ついに思い人のいいとこのお嬢さんであるミライ・ヤシマと機動戦士ガンダム(UC0079)と 機動戦士Ζガンダム(UC0087)の間のテロリストが暴れたり、地球連邦軍が腐敗したりするドサクサにまぎれて結婚するにいたった。

ブライト自体はその後閑職に回されたり、反地球連邦組織のナントカとかいう組織に身を投じたりと激動の人生を迎えるが、暖かい妻と娘と息子に囲まれ、目の上のたんこぶの天才部下ロリコンが共倒れを起こして、無事に息子が反体制テロリストとして処刑されるのを見届けてから喫茶店を開いたという感動的な故事にちなんで、ガンダムオタクたちが祭りとして開いたものである。

主催は声優でもある故鈴置洋孝氏。

祭事の特徴[編集]

この式典は結婚とかとまったく関係ないモテないガンダムオタクが幸せな花嫁の結婚式場でひたすら以下のようなブライトのせりふを祝電や祝辞として述べることである。

  • 左右ビーム砲、スタンバイ急げ!
  • リュウにガンダムをまかせてたほうがいいと思う。
  • コホン…ミデア輸送部隊、マチルダ隊の戦死者に対して!哀悼の意を表し、全員、敬礼ッ!!
  • まかせる。全員に告げろ!白兵戦の用意をさせろ!
  • 手の空いている者は左手を見ろ。フラミンゴの群れだ。
  • 左舷、弾幕薄いよ! 何やってんの!
  • 総員第一戦闘配備!戦闘配置に就け!
  • 貴様はパイロットに慣れる素質があると思ったんだがな・・・
  • 甘ったれたことを言うな!!!
  • 終わったのか?・・・・
  • よーし、任務完了だ。速やかに撤退しろ。

これによって花嫁がポカーンとした顔をしたら大成功である。 なお運悪く自分がどこぞの女と結婚する際は当然のことながら仲間のガンダムオタクたちによって 裏切り者への報復として以上の祭典を開かれてしまうため、風俗店のサービスチケットとともに 彼らを処分することを忘れてはならない。


Shootgun.jpg シャア・アズナブル「足が付いて無いようだが?」ジオン技術士官「なんて只の飾りです!偉い人にはそれがわからんのです」 (Portal:スタブ)