ジョーンズタウン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ジョーンズタウン
People's Temple Agricultural Project
国の標語 : 不明
ジョーンズタウンの位置
公用語 英語
首都 ジョーンズタウン
最大の都市 ジョーンズタウン
首都機能分割都市 不明
指導者 不明
元首 ジム・ジョーンズ
首相 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第データなし位
1.24平方km
0%
人口
 - 総計(データなし年
 - 人口密度
世界第データなし位
1100人
世界第xx位
データなし人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
独立
 - 日付
ガイアナより
1973年
通貨 USドル($) ()
時間帯 UTC -4 (DST: 不明)
国歌 なし
宗教 人民寺院

ジョーンズタウン(Jonestown、正式名称People's Temple Agricultural Project)とは、南米に1973年~1978年に存在した国家である。ここでは、ジョーンズタウン成立前の人民寺院の歴史についても述べる(人民寺院の思想等は人民寺院を参照せよ)。

地理[編集]

もともと密林を開拓した土地なので周りはジャングルのみである。

政治[編集]

人民寺院を国教とする宗教国家且つ社会主義国家である。政治的には元首(父なる神またはダッドと呼ばれる。)のジム・ジョーンズの独裁体制であり、人種差別撤廃を標榜しているにもかかわらず最高幹部や側近たちはすべて検閲により削除は、別々に分けられ、またも引き離される。毎日強制参加の集会が、午前2時から3時まで行なわれ、ダッドのありがたいお言葉を聞くことができる。

産業[編集]

農業が主産業。国民は朝から晩まで農作業に従事させられる。

歴史[編集]

人民寺院、インディアナポリス時代[編集]

ジョーンズタウンの前身は1958年インディアナポリス設立された人民寺院である。人民寺院の教祖ジム・ジョーンズは父親がこれで自分も若いころは平気で「ニガーめが!!」とか言っちゃう人のくせに人種融和人種主義撤廃を掲げめきめきと国民を増やしていった。人民寺院は、救済活動として恵まれない黒人たちに食事や寝床を与え安価な労働力を得、経済的にも躍進した。その後、ジムはいろんな妄想が頭を駆け巡るようになり、頭がホワホワした揚句、検閲により削除になり、ついに「世界のほぼすべてを焼き尽くす核の大殺戮が起きようとしている。」というメッセージを受け取る。

人民寺院、カリフォルニア時代[編集]

1965年になるとキューバ危機による開戦の危機から、カリフォルニアに移転する。1970年にはもうジムの頭は完全にパーンしており、しかもこんなものにまで手を出すようになった。社会主義に心酔したのもこのころで、「社会主義は神の啓示」とか発言するようになる。そしてこのころ後のジョーンズタウンの命運を左右する「トランスレーション(後述)」の考えが成立する。

ジョーンズタウンの成立[編集]

しかし、次第にアメリカ政府や、マスコミほかのキリスト教会マスコミなどの非難が増し、ジムはついに独立を決意し南米の森を開拓した。ジョーンズタウンの成立である。ジョーンズタウンの統制は非常に厳しかったため1977年ごろになると脱会者が現れ始める。するとアメリカ国内ではジョーンズ反対派が優位となり国力は低下していった。

ジョーンズタウンの消滅[編集]

1978年にアメリカのライアン議員が調査に向かい検閲により削除を発見すると、ライアンは教団の本性を悟り、ジムに「帰りたいと希望する者がいるなら、帰国を許可してやってほしい」ともちかけた。翌11月18日ライアンが帰りの飛行機に乗り込むときに教団の信者がピストルで発砲し、ライアン議員を含む5人がお亡くなりになりました。その40分後ジムの最後の演説が始まり国民たちはシアン化物入りのジュースを飲み中毒死。これにより915人がお亡くなりになりました。

トランスレーション[編集]

ジム・ジョーンズが考え出した理論で、その後のジョーンズタウンの悲劇的結末の起因となった考えである。この考えは「最終的に信者全員が共に死に、その後の魂はひとつになって他の惑星で永遠の至福を得る」という香ばしいものであった。教団内ではこの考えに賛同しない信者たちをリストアップして糾弾していた。う~んまさにカルト

関連事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョーンズタウン」の項目を執筆しています。


この項目「ジョーンズタウン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)