ジ・アンダーテイカー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
「English版にあんだろうが。つまんねーもん作ってっと張り倒すぞ!」
一体何者なのかはあなたの判断に(ry について、サラ・キャロウェイ
「マクールとできてる事を話したでつ」
(´c_,` ) について、ポール・レヴェック
「私に"快感"を教えてくれたかけがえのない人物です」
消防士 について、禁則事項です
「ところで娘さん可愛いね、今度招待させてくれない?」
禁断の家族事情 について、しらうお兄さん

ジ・アンダーテイカー(The Undertaker)は、アメリカ合衆国のDIVA兼SMレスラー、WWEに所属し。RAWに所属する娘婿と同じくSMACKDOWNでみんなのまとめ役として活躍してるM役の代表である。一説ではカッコイイそのまんま東が最強とされているが、現段階のWWEではこのオッサンが最強、とされている。身長210cm、体重134kg、というガタイ格好な割にはよく分裂して暴れまわる伝説がある。WWE内では最強(自称)らしいが、鬼嫁サラには毎回禁則事項ですされたりブラコンな弟モミアゲが異常に長い人に追い回されたりしているので、どちらかというと禁則事項ですの世界で最強なのかもしれない。総合ヲタでもあり、リングでもそのヲタ知識を観客に自慢している。

様々なあだ名を持ち、「怪人」(The Phenom)「デッドマン」(The Dead man)「地獄の墓堀人」「暗黒の魔王」(Lord Of Darkness)「プロレス史上最強のED」(The World Strongest ED)「アメリカン・バッドアス」(American Bad Ass)「アンアン」(An An)「獣神アンダーテイカー」「パンダーテイカー」(Pander Taker)「ぐれいと☆きゃろうぇい」


目次

[編集] 経歴

中学卒業後、弟と父が夜な夜な禁則事項です禁則事項ですや、毎日躊躇いも無く地面に埋める母親に憤慨と恐怖を思い、家中の下着を盗み、それを全てAV業界に売りさばいて独り立ちに成功。その後は母親によって強制的に家に連行され、拷問の中の快感を身を持って味わう日々を送る。この経験が後にSMレスラーとしての道に繋がってゆく。地獄大学に入学すると同時にSMレスリング部に入部。マスター禁則事項ですのリングネームで活躍。因みに大学生時代の顔はどう考えても禁則事項です禁則事項ですにしか見えない、と関係者は語る。

現在RAWで名前を覚えたその翌日にブログの事で頭がいっぱいになる人のフォローをしてる息子達が一瞬で解雇されたり捕まったりしてる変態中年を破りロデオマシーン世界ヘビー級王座を獲得。同年、ザ・禁則事項ですの名で縛縄プレイテキサスヘビー級王座を獲得。その後はWCWでぐれいと☆きゃろうぇいの名でタッグ戦を中心に試合をするがとある試合で下半身を露出したので退団。パニッシャー・ダイス・モーガンの名で新日本プロレスにも参戦するが、当時の日本はSM文化にあまり精通していなかった為、二日で帰国している。当時は禁則事項です禁則事項ですという非常に禁則事項ですなスタイルで、この時からコンプレックスだった禁則事項ですを強調しているように見えた。

1990年にWWFに移籍、怪奇派のジ・アンダーテイカーとしてサバイバー・シリーズのテッド・デビアス軍のメンバーとしてデビュー。当初は言葉を話さない設定であったためブラザー・ラブがマネージャーに付き、後に義父に担当が替わった。。1991年からはMR.アメリカじゃない人などのトップ選手のライバルに抜擢され、サバイバー・シリーズではWOOOOの人の介入もあってWWF世界ヘビー級王座を獲得。この頃より、ベアラパパが常時持ってるキムチ入れの壷にパワーを封じ込められてそれが無いと試合中に禁則事項ですしちゃう、というギミックが加わる。 1994年1月、ロイヤルランブルでヨコヅナとの棺桶戦に敗れ、禁則事項ですしたため長期欠場するも同年のサマスラで禁則事項ですな復活を遂げる。 その後はビール禿や弟、果ては社長らと共闘と戦争の日々に明け暮れる事となる。この頃結成したのが破壊姉妹と言われているが、以前から気にしていた禁則事項ですが悪化した為9月より長期離脱、しばらく表舞台から姿を消して恋人探しに没頭していた。

2000年5月にアンアンというアメリカの何処にでもいそうな不良中年ギミックで再登場。因みにその時の初試合では短パンレフェリーのショーンの方が印象的だった。

これまでの怪奇派からバンダナの着用、ふんどし着用、私物のタイタンや三輪車やデコトラに乗り、ローリローリローリや喘ぎ声を入場曲、ある時は自分のお気に入りの画像をコーティングした入場ムービーによる入場など、全く逆の禁則事項ですなスタイルが受け、ド変態の地位を確立。なおこのギミックは本人によれば「自分が3歳の頃から憧れていた夢」とのことで、ギャグボールも自前だったそうだが、バカート君にミルクやら変な液体を浴びせられたり、女房に「誘拐ごっこしよ!(この時、チョークスラムの体型で言われた、とアンアンは語る)」と言われ、そのまま実行している。当の本人はあの頃を振り返って「とってもヴァーだった、とりあえずライター陣は今も昔もクズばっかりですね!ほんと迷惑しちゃうわ!プンプン!」と、古臭いネタをしつつも「やはりあの頃のサラは素晴らしい名器だった、今のサr」と語っている最中に女房から三角締めを受けて失神しました。ご愁傷様です。

そんな状況下の中で、ひきこもり生活という新たな趣味を見つけ出したらしく、体がだるくなったらすぐに社長にゴマをすって家でマクールと禁則事項ですしたいなあ、と頼み込みつつ妄想をしながらテントを大きくしているらしい。2008年にはその生活が祟ったのか、WWE側から「お前がいるとロッカールームが禁則事項ですな状況になるんだよ!」という電話が掛かったと同時にFAXで「YOUR FIRE!」というA4用紙を貰ったという。

クビにされて以来、退職金で弟や鬼嫁から解放された新たな生活を・・・送れるわけが無く、姐さんからいろんなものを吸い尽くされたり、マクールの家でSMプレイ(当然M側)をしたいと日々妄想したり、弟の不甲斐ない扱いに涙を流したり、いきなり帰ってきた栗にメシをおごるように祈願されたりと、相変わらずの状況である。

・・・だった筈だが、なんとマクールと本当に禁則事項ですをしてしまいゴールインした。あの凶暴な元鬼嫁からどう離婚届にサインさせたのかは知らないが、やっぱりアンアンは伊達にレスラーをしてるわけでもなさそうである(後に離婚させられたとか言ってたけどこっちが真実である可能性は高い)。今現在は弟の暴走と栄光を横目に見ながら日々マクールに禁則事項ですとSMプレイを求めているらしい。

[編集] フィニッシュ・ホールド

ツームストーン・パイルドライバー
WWE入団当時から使い続けている必殺技。アメリカン・バッド・アス時代も大試合で使用。首を掻き切る動作が合図。この技から相手をフォールする時は、うつ伏せになった後に相手の両手を自分のBADASSに向けるような体型にし、自らは禁則事項ですのような体勢から上半身を反り、白目を剥いて大きく舌で禁則事項ですをするのがお決まり。弟も使っていた時期があるが、どれも間違った使い方をしていた。実はレイ・ミステリオにも伝授している。
チョークスラム
決める前に大きく右手を振りかぶるのが特徴。チョ(ryとも言う。前述の禁則事項ですのフィニッシャーでもある。彼女の威力はアンアンとは比べ物にならない、と今まで「こんなアンダーテイカーは嫌だ!」スレで活躍していた人物らは語る。
ラストライド
バッドアス時代、パイルドライバーが大人の事情で使えなかったので仕方無く開発した高角度パワーボム。メインの必殺技をツームストーンに変えてからは失敗することが多くなった。これもサラのフィニッシャーである。新日に行った割烹着を着た大男もこれによく似た技を使用していた。一回カイエンタイを生贄に、弟に伝授した事がある。
オールド・スクール
学校のバスで相手を轢く。学校が近くに無い時は観客の車を駐車場から無断で引っ張り出す。当然捕まる。当然その警官は禁則事項です
トライアングルチョーク T
総合ヲタらしい間接技。毎日元嫁からの執拗な間接技を自分で受け続けた結果の産物である。最近では嫁まで使うようになり、毎晩苦しまされているとか

[編集] タイトル履歴

  • WWEED王座:100000回
  • WWE兄弟愛王座:211回
  • M男代表王座:1回(獲得した数分後にヌンジオさんに奪取されている)
  • バツイチ王座:1回(エッジから奪取したとか)

[編集] 語録

Rest in peace!
(安らかに眠れ)一般的には生意気な行動に出た弟子や後輩を自重させる為に放つ威嚇用語である。しかしほとんどの弟子は別の意味だと捕らえ、逆に襲い掛かってくる始末である。これを毎晩グレイシーちゃんや息子達に100回言わないと寝かせてもらえないらしい。
This is my bed!
(ここはベッド!)「ここ(撮影所)は俺のベッドだ」大学生時代からの意味不明な決め台詞。合宿所で言い放った際、先輩に禁則事項ですされたらしく、それが気に入ったのか、家でも調子に乗った時に使っている。サラに抵抗する形で言いたい、と時折思っていたらしいが、その後の展開が恐ろしいので言えないらしい。結婚初夜にこの決め台詞を言った際、ホテルの外で寝かされて高熱にうなされた、と本人は涙ながらに語っている。
Try me!I'll make you famous!
「かかってこい!俺がお前を有名にしてやる!」これはミック・フォーリーなどに代表されるようにテイカーにセルから落とされたり、ビッグ・ボスマンが首吊りにされたり、山猫やステフが十字架縛りされたりして有名になった事からきている。とりあえず様々な意味で尊敬されたかったらしいが、未だに観客の目からは「禁則事項ですばかりする変態」というレッテルを貼られている。

[編集] JWE

JWEとはジャスコ・レスリング・エンターテイメントの略語である。テイカーがマッサージマシーンを売るギミックとして日本に来日した際、ジャスコのレジの女を惚れてしまい、サラに対して証拠隠滅を図る為に2002年9月に設立した(自称)プロレス団体である。埼玉県ジャスコ神保原駅前店を本社に構える。

[編集] 概要

設立当時は、テイカー自身が多額の借金をWWE側に請け負っていた為、経営に困難を極めたが、アティテュード路線を体験している破壊兄弟らによるアイディアにより、徐々に人気を博す。 そんなアイディアを用いて「ED戦隊ジャスコレンジャー」「ドリフアンズの大爆笑」「月曜夜だよ!全員尊敬しる!」等のライブ企画を打ち上げ、どれも大成功する。

その他、「ケインの一人結婚式」「WWE学園」「WWE日本通カラオケ大会」「BPP&BBPチャリティーマラソン」等の主催を務める。一時期はWWEに直接介入し、PPVの構想・実現に至った。ただ、どのPPVも放送コードに完全に引っ掛かってる表現だった為、現在はお蔵入り状態のままである。しかし、一部の女性ファンからは再販が期待されている。

このような形で2002年代から2006年代前期まで栄えた。が、度重なる従業員のフェードアウトや従業員同士のトラブルなどでが原因で2007年初期に崩壊する。現在は一部の支持者が復活させ、惰性的に活動している。

[編集] 関連業者

高級料理亭「列車家」
銀座の高級料理店。列車様の愛称で御馴染みのジャイアント・バーナードが経営。
コンビニ「TEAM LESNAR」
大型レスラーが常時勤務中のコンビニ。「ネイサン印のオージービーフ塩バーガー」「レスナー印のマヨネーズ」が名物。
秘宝館
熱海に存在するバル・ビーナスが経営のアダルト旅館。深夜はポルノビデオ鑑賞会が開かれている。

この他、ビンスをスポンサーとして設立したサービスが存在したが、どれも失敗に終わっている。

[編集] レジの女

JWE旗揚げのきっかけを作った人物。唯一顔を知っているテイカーによると「レジのパートで未亡人の熟女」というどう考えてもクリスチャンが買ってきたエロゲーそのまんまなキャラであった事が明かされている。テイカーの話によると、テイカーが関口宏の東京フレンドパークIIにゲスト出演した際にサラとセットで客席から応援していた、という。


Syazaai.jpg この項目「ジ・アンダーテイカー」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語