スカーレット隊

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グレイファントム#スカーレット隊」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「量産型ガンキャノン」の記事を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ジム・スナイパーⅡ」の記事を執筆しています。

スカーレット隊( - たい)とは、OVA機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の第4話「河を渡って木立を抜けて」において、サイド6内に出現したケンプファー(一機)の進撃を阻止すべく出撃する地球連邦軍モビルスーツ部隊のこと。

ペガサス級強襲揚陸艦グレイファントムに所属し、量産型ガンキャノン、ジム・スナイパーII、ジム・コマンドなどによって構成される。これらのモビルスーツは量産型ではあるが、オリジナルの機体よりも性能が高く設計されているものが多い。例として量産ガンキャノンはガンキャノンよりも装甲が厚く、より高い機動性や射撃時の安定性を発揮できるほか、ジム・スナイパーIIに関しても、ガンダムの2倍以上のスラスター推力を発揮でき、狙撃のために機動力や火力、防御力などが最大限まで高くなるように設計されている。

スカーレット隊、発進!
指揮官

25秒後[編集]

スカーレット隊、全滅!

関連項目[編集]