スティーヴン・ホーキング

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「スティーヴン・ホーキング」の項目を執筆しています。

スティーヴン・ホーキング(Stephen William Hawking、1942年1月8日 - )とは、イギリス出身の物理学者アルベルト・アインシュタインと共に、とにかくマッドサイエンティストや素人物理学者、「UFO=宇宙人の来訪」論者などから敵視されることが多い。一説によると実はロボットともいわれている。

目次

[編集] ホーキング論

物理学会のアイドル、ホーキング!

彼は、会話は合成音声によって、移動は動力付の車椅子によって行うため、最先端の物理学者の集合と一体のホーキング・ロボットによって構成される秘密結社だという説が有力である。なお、彼の世話役(という設定の結社の構成員の一人)によれば、著書の印税と講演料で、合成音声のバージョンアップをすることがささやかな望みだそうだ。

矛盾する要素があるが、今の所実験的には間違った所が見当たらない相対性理論量子力学を一体化した論理である量子重力論、一般相対性理論の限界である特異点定理など、アインシュタインその他が築き上げた定理を更に発展した論理を発表し、また様々なSF作品に登場する等、「車椅子に座った物理学者」として世界的に注目されている。

特に「蒸発するブラックホール」仮説は最新の科学者ですら度肝を抜き、この業績が彼を「物理学会のアイドル」にのしあげた。もっともこの理論自体は「嘘か本当かわからんけど否定材料もない珍説」の域を出ていないし、彼自身もそれを否定していないが。

しかし、アインシュタインが「質量のある物体を超光速にするには、無限大のエネルギーを要する」(すなわち、宇宙船光速を越えることは事実上不可能である)と主張して、「宇宙人が数億年の彼方からやってくる」という事実と矛盾なることから上記のような者から非難を浴びたのと同様、彼も非難を浴びている。彼の主張した「時間順序保護」仮説なる、「過去へ溯るためには、その場のエネルギーを無限大にする必要がある」(すなわち、タイムマシン未来人を否定する)という仮定が、ジョン・タイターその他の存在と矛盾する事になるためである。

[編集] 余談

上記のように、最新物理学の最先端を行く科学者であるが、同時に、彼がSF作品に登場していることからも分かるとおり、彼そのものも「自分の仮説」が正しいとは必ずしも考えてはいないようである(と言うより、最新物理学の仮説の大半は「否定する方法がない境界科学」の域を出ない。彼もその例に漏れないだけである)。

彼は未だ、「タイムマシンが造れるかどうかということについて、私は誰ともまだ賭けをするつもりはない」と主張していることが、それを裏付けている。

[編集] ローマ法王とのボケツッコミ

1981年バチカンにて。 法王「あんた優秀な物理学者でんな。けどなビッグバンのこと研究したらあかんで。宇宙の始まりは神様の領分やからな。人間がやったらいかん」のボケにホーキングがツッコンだ。 「もうやっとるわい!しかもほとんど結論でとる!」

[編集] 関連項目

Quqpacmanlogo3.png
後世の物好きのためにスティーヴン・ホーキングが放った発言は、有志たちによって「Unquotable/学者」へ収録されています。


Hito.png この項目「スティーヴン・ホーキング」は、手抜き状態のため発狂寸前です。正気に戻すかもっと発狂させてください。 (Portal:スタブ)

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語