セフィロス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情ピザが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
「星は壊せても、たった一人の人間は壊せないようだな」
セフィロス について、孫悟空
「エアリスのことかーっ!!」
セフィロス について、クラウド・ストライフ

セフィロス(CV:森川智之たまに三木眞一郎)とはファイナルファンタジーVIIに登場する新種のイカの事である。一般の人は銀髪のロン毛で長い刀を持っている人と勘違いするが、正確には新種のイカである。 体長は約190cm(1.2hyde)~200m(128.2hyde)。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「セフィロス」の項目を執筆しています。

特徴[編集]

セフィロスと愛刀マサムネ

変態のマザコン。某電気動力配給会社の社長を自慢の長くて太い刀・正宗でぶっさした経歴がある。そのほかにも巨乳の露出狂を切り捨てたり、花売りの売春婦を刺したりしては喜んでいる。このイカは非常に凶悪な放火魔であり、田舎の村を放火しては村人に硬くて太い自分の物を刺したりしている。 また、自慢の長刀・正宗を鞘に納めずに持ち歩き、刀の手入れに関心が無く、ずぼらな一面もある。マザコンであるが故、母親に生活の習慣を依存し過ぎた為に、このようなキモヲタニートのような自己管理力の無い人間に成長してしまったのである。しかも彼にとっての母親(だと思っているもの)は産みの実の心優しい母ではなく、空のどこかから落ちてきたキモイ化け物である。 セフィロス・・・もとい、キモヲタニート君は別世界(ホロウバスティオン)を歩くのが面倒なので羽根のような下半身までも獲得する。自分では天使の羽根のようなイメージなのかもしれないが、誰がどう見てもイカにしか見えず、厨二病率いる愉快な仲間達に綺麗に捌かれたのは禁則事項です。 自分が不死身と思っているらしく何度殺されてもクラウドをストーカーする。キングダムハーツでは「M」のベルトをつけてMだと公言して多くのプレイヤーを油断させて斬ってきた。 現在はスクウェア・エニックスショーケース内に翼の生えた状態で安置されている。むしろリアル過ぎて気持ちが悪い。二次元の三次元化って行き過ぎるとキモイよね、っていうのは思っても言ってはいけない。

特技[編集]

戦闘力530000。特技は惑星破壊(スーパーノヴァ・メテオ)。冥王星木星を何度も破壊する。 破壊するごとに再生する惑星に驚かされるが、実は彼の脳内の妄想であり 実際は壊れていない。え?じゃあ特技じゃないって?

超不燃性特異体質。こっちがホントの特技。 放火魔のため、よく辺境の村々を焼き払っては優雅に炎の中を歩き回っているが、本人には決して燃え移らない。 イカのくせにやたら炎に強いらしく、こいつを焼イカにするにはエクサフレア(通常のフレアの1,000,000,000,000,000,000倍の威力)を以ってしても、また足りない。 フィギュアを捨てたくなった人も間違えて「燃えるゴミの日」に出さないように。

ケフカから「心無い天使」を奪ったりもしたが、他に死の宣告や悲しくなる青ざめた馬も持つが特技と呼ぶに至っていない。

飼育の仕方[編集]

水槽はなるべく大きめな物がよい。えさは3日に一度残飯を水槽に放り込めば 乞食のように地べたを這いずりながらムシャムシャと残飯を食い漁る。 それと性欲発散器具を水槽に入れなければ襲われるので オナホールなどエロ本など入れておくのがいいだろう。 突然「母さんはどこだ」や「母さんを返せ」などわけのわからない事を言うが、別に気にしなくてもよい。 そして、間違っても同じ水槽に金髪のツンツン頭を入れてはいけません。翌日にイカの刺身にされています。正直おいしくないです。

各世界での心の声[編集]

  • 片方の翼だけで飛ぶのしんどいからさ、翼増やす邪魔すんなよ
  • 鞘は無くしたんじゃない、いらないのさ(FF7)
  • ライフストリームに溶ける?イケメンキャラの私の存在価値は消せないさ(FF7 AC)
  • 恥じる事は無いさ。私のモノでイカない(逝かない)プレイヤーはいないんだ
  • 別に腰に翼はいらないんだよな、使いにくいから
  • 開発陣もさ、「一閃」っていう技なんだから連続ヒットじゃ無く大きく削る1撃にしてくれよ。強さが際立たないだろ(KH2)


関連項目[編集]