ゼクシィ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゼクシィ」の項目を執筆しています。

ゼクシィとは、主に独身女性が男性に対して用いる武器の一種である。

概要[編集]

婚活戦士ゼクシィ武部.jpg

ゼクシィは雑誌の形に偽装されており、購入も書店などで行うことが可能な特殊武器。ある程度ダメージを与えた男性に向け使用すると、90%以上の確率で人生の墓場へと送り込む必殺性を持つ。特に付き合いが年単位に及ぶ場合に、リビングのテーブルにこれが置かれていた場合は絶対に回避出来ないとされている[要出典]

1993年に首都圏で流通した事を皮切りに、現在では全国規模でハンティング武器として使用されている。また専用BGM[1]のCDや肉弾戦用の武装[2]を付録として同梱するなどの販促も行っており、その普及率は全国各地で非常に高いものになっている[要出典]。更に2004年には中国でも流通が開始し、ゼクシィを使ったバトルスタイルは世界に広がりつつある。

内容[編集]

内容の多くは戦術解説であり、また如何にして相手の財産を引きずり出すか等弱点を効果的に突く方法も解説されている。号によっては「夜ゼクシィ」と呼ばれる裏技を扱うことも。その他相手を洗脳する「彼ゼクシィ」なども存在している。基本的にゼクシィは一撃必殺の武器であり、長期に渡って使用し続けるものではないため通年で見ると内容が被ることもしばしばある。

更にゼクシィはその重量と硬度から、月刊少年ガンガン月刊アフタヌーンのように鈍器としても使用可能[3]。角で殴った場合は確実に昏倒させられる為、決着を急ぐ場合はこれを期に既成事実を作成しトドメを刺すと言うスタイルが好まれる[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ 通称「パパパパーンのヤツ」。
  2. ^ 工具などの雑貨に偽装した武器や、法的な形で相手を確実に仕留める契約書など。
  3. ^ 女子プロレス界では、こちらの用途が一般的。

関連項目[編集]