ダイヤモンド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情砂糖が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
「俺が黒いダイヤモンドだぁ?お前が白い石炭だろうが!」
ダイヤモンド について、石炭


ダイヤモンド(diamond、ダイアモンド、ダイヤともいう)は、地球の奥深くで作られるクソ硬い鉱物炭素同士がイチャイチャしていると、近隣の奴が嫉妬し、そいつらの無言の圧力によって圧縮されダイヤモンドになると言われている。燃焼により二酸化炭素を排出するため環境団体からは嫌われている。


鉛筆の芯と同じ材質であるが、黒くないのは愛の力であり、透明なところから、「恋は盲目」を体現していると言えよう。さらに、4月誕生石でもあり石言葉は「永遠の絆・純潔・童貞」。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ダイヤモンド」の項目を執筆しています。

目次

[編集] ダイヤモンドの性質

ダイヤモンドの硬さはよく知られており、よく「オレのダイヤモンドぐらい硬いんだよね」などと言われているが、この場合の「硬い」はなどの硬さを表す「かたい」であり、本来は「固い」を使うのが正解である。きちんと国語の勉強もよくするように。ええ、ゆで卵を割らなくては作れませんよ。ひよこ陛下も そうおっしゃっていました。

掘削したてのダイヤモンドの原石は、一見氷砂糖のようであり、表面もすりガラスのようにざらざらで輝いていない。これを市販されているダイヤモンドのようにするには禁則事項ですたちが禁則事項ですしているのである。このとき、絵の具を表面に付着させると色ダイヤが出来上がるのであるが、本来の色ダイヤは絵の具を塗りたくったものではなく、イチャイチャする炭素同士の熱愛具合などによって決定される。(後述)

硬度は10であり、地球上で最も硬い物質とされている。おバカマンガなどでは硬度が10を超えるようなものもあるが、今のところそんな物質は見つかっていない、ダイヤモンドが一番硬いのである・・・とされているのだが、これは世界ダイヤモンド輸出機構のオッペンハイマー越後屋が流布させたガセなので注意したい。現実にはこの石ころはへき開性を持つため、うっかり金槌を上に落としてしまうと乙女心同様、木っ端みじんに砕け散ってしまう。建設現場で労働者がダイヤの装飾品を身につけない真の理由はここにある。じつはトリビアの種の実演でこのダイヤモンドの秘密は白日の下に晒されたが、越後屋の迅速かつ適切な対応によりネットでのこの動画の閲覧は不可能となっている。ちなみにへき開性を持たない強靭なダイヤもジャブロー近郊から少量ながら産出されるが、その色と希少性ゆえ一般市場に出回ることはない。また分子レベルにおいてはダイヤモンド以上に硬い(傷がつきにくい)とされる物質も生成されてはいるが、そのサイズ故実証するには至っていない。

[編集] 色ダイヤ早見表

ノーマルなカップル
炭素同士があんなことやこんなことをやりはじめるとピンクになる
お互いに冷めた関係であるとこの色になる
あまりいちゃいちゃしていない→目に優しい→緑
黒人同士だった・・・
ビタミンC入り

[編集] ダイヤモンドの歴史

その歴史は比較的古く、古代天竺の記録が最古とされる。ただし成型法が確立する近代以前においては加工が容易ではなかっため、単純なカットにしかできず極めて地味な存在であった。また近代以降はダイヤ密売人及びインド人加工職人のブッシュマンとその愉快な仲間の汗、デビアス兄弟の涙、そしてオッペンハイマー越後屋太祖の大いなる知恵によって現在のステータスを獲得した。

[編集] ダイヤモンドについての研究

ダイヤモンドについてはまだまだ謎が多く、日夜多くの研究者たちが

  • なぜダイヤモンドは宝石なのか
  • なぜダイヤモンドは固いのか
  • ダイモンドとダイモンドの違いはなんなのか
  • 「ダイヤモンド・アイ」のリメイクはあるのか
  • ダイヤと略されたときモンドはどこへ行くのか
  • なぜ焼き芋は美味いのか

等、数多くの研究を行っている。

[編集] 関連項目

[編集] 外部リンク

この項目「ダイヤモンド」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語