チーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では食品のチーズについて記しています。アンパンマンについてはチーズ (犬)を参照。


チーズ(ちーず)とは、ヨーグルトバターなどと共に、牛乳腐らせてできた固形食品である。

日本における歴史[編集]

日本には飛鳥時代乳牛が入ると共に製造法が伝えられたという。このときは「醍醐味」といっていた。

しかしその後、長らく日本では食品として国民に根付かなかった。これを変えたのは、醤油の製造を行っている家に生まれ、醗酵についての知識を持っていた伊能忠敬である。

彼は26年余り、日本中を歩き回って醗酵食品の普及に貢献した。その中でもチーズは、日本人の欧米人に対する体格の劣等を改めるためにも重要とされ、積極的に製造法を各地で教え、自らもその研究を行った。その集大成として出来たのがかの有名な「大日本沿海輿全チーズ集」である。

これは日本のみならず、世界的に見ても大変価値のある資料集であった。シーボルトがこれを持ち出そうとして、それに手を貸した幕府の役人と共に処分されたのは有名である。

あそこの臭いとチーズの臭いは同じだと一般に言われているが、この通説に対してはチーズよりもバターの匂いがするという反論も挙がっており、両方の説が鎬を削っている。

また、NHKピタゴラスイッチに出てくる四角犬の友人の好物でもある。

日本における著名なチーズ[編集]

アオカビチーズ
ブルーチーズともいう。その名の通り、内部に(カビ)を生えさせて熟成させたもの。これをくさやなどと一緒に食べることが、チーズ研究道の第一歩だとされている。
抗生物質のストレプトマイシンを注射するのと同じ効果があると言われる。
蛆虫チーズ
イタリアサルデーニャヤギ体表からヘラでこしとった液体とも個体ともつかない、刺激臭のする物体を原料とするチーズで、正式にはフォルマッジョ・コン・ベルメと言う。ヤギの汗や油が大量に混入した物質にうじ虫が卵を産みつけ、醗酵を促進させたもの。内部のフンやら脱皮後の殻やら虫やらごとパンに挟んで食べるのが正しい。古くは貴重なタンパク源として頻繁に食べられていたが、ヤギを家畜化してからはヤギ自体を食べるようになった。いまでは店頭で販売されることはなく、全て手作り・オーダーメイドの高級品である。
スモークチーズ好きの一例
スモークチーズ
チーズを燻製にしたもの。ちゅるやさんの好物で、の肴にもなるにょろーん。
カーナビ
何故か、カーナビにはチーズが入っている。そして、現在位置を教えてくれる。ディズニー映画の「カーズ」でもカーナビのチーズが登場する。
ハイチーズ
写真撮影のとき、カメラマンが声高らかに食す。サインはV。
チーズ
チーズはの名前として、日本では一般的である。特に国民的アニメアンパンマンにおいて朝っぱらから醜態を演じていることが有名だが、これは着ぐるみを着たエキストラである。毎週毎週、一言も人語をしゃべらず四つん這いで走り回るという苦行、JAMを中心とした主要キャストからの陰湿ないじめなどの影響で、数か月に一度強制的に中の人が変わる。
ストライクウィッチーズ
食べると無性に下半身の衣服を脱いで下着を見せびらかしたくなったり、パンツをパンツじゃないと言い張るなど卑猥な言行に走りたくなる症状に襲われるエロスなチーズ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「チーズ」の項目を執筆しています。


Olize.jpg このチーズは、まだかもされてないぞー!!かもしてかもしてかもしてかもしてかもしまくれー!!! (Portal:スタブ)