デストロイガンダム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、機動戦士ガンダムSEED DESTINYのモビルスーツについて記述しているばい! 機動新世紀ガンダムXのモビルスーツにつ・い・て・は「ガンダムレオパルドデストロイ」をCHECK IT OUT!! はい!!!


「大きい事は良い事だ!〜」
デストロイガンダム について、開発スタッフ
デストロイガンダム。

デストロイガンダムとは、ガンダムシリーズで最もデカいと思われるモビルスーツであり、(いろんな意味で)死神である。類似品にサイコガンダム等がある。

概要[編集]

デカい。ひたすらにデカい。どれくらいデカいかというと、





デストロイが暴れたときの様子。

デカい。またまた冗談を…と思う方もいると思うが、例として一般的なモビルスーツであるボールが全高8.3hydeであり、デストロイガンダムは全高35.9hydeという設定つまり3倍以上の大きさであり、デストロイガンダムがどれだけ大きいかは火を見るより明らかである。 放送中のデカさはさらにデカくどう見ても100hydeはあるがそれは演出的ななにかなのでお察し下さい

そのデカさばかりが目立つが、破壊力もまた超弩級である。特に胸や背部から発射されるゲロビームはありえないパワーを誇り、ドイツの首都ベルリンを一瞬で炭にしてしまうほどである。

また、変形すると射撃攻撃が一切効かなくなるというチート臭い状態となる。っていうか勝てないだろ常識的に考えて。しかしビームサーベルを突き刺して勝ってしまうキラ様の存在自体がチート臭いのは言わずもがなである。

装備[編集]

ゲロビーム
通称ゲロビ。背部や胸などから超極太の赤いビームを発射する。胸から発射するものは母乳を彷彿させる。バスターみたいに黄色だと流石にやりすぎと判断したのか、赤色となったようだ。
陽電子リフレクタービームシールド
ビームはもちろん、射撃攻撃を全て無効化する最凶の武装。加えてPS装甲もあるので、バスターとかじゃどう頑張ってもダメージを与えられない絶望的な状況となる。しかし人工物である以上月光蝶は無効化できないのだろう。あと核の炸裂による熱波も。射撃攻撃でもコロニーレーザーやそれに近いハイメガキャノンサテライトキャノンツインバスターライフルだとどうなるかは、結論が出なさそうなのであまり触れない方がよい。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

中の人[編集]

圧倒的な火力と圧倒的なインパクトを与えるこのモビルスーツだが、いろいろと最凶なために中の人も最凶である必要があった。理由はいろいろと装備をつけすぎたため。そのためにコクピットにはわけのわからない無数のボタンがところ狭しと並んでいる。

最初は死神ことステラが乗ったが、を踏みつけたところで前述の通りキラ様にビームサーベルを突き刺され(性的な意味ではない)、発狂して中の人諸共蒸発した。でもその前にキラ様に寄せ付ける隙を与えていなかったので、少しは奮闘していた模様。少なくとも主人公だった人よりは。

その後も何度か、中の人を変えて登場しているがまるで量産機のごとくあっけなく撃墜されている。中の人がヘタレだったのかどうかはわからないが、どうやらこのモビルスーツに乗る=死亡フラグとなるようだ。まあ黒いし。

弱点[編集]

圧倒的な大きさ、火力と一見、弱点はなさそうだが、実はあったりする。それは近距離である。あまりにもデカすぎるために動きがとっても重い。ので至近距離だと絶望的な弱さを発揮する。格闘が蹴りとスライディングと体当たりしかないあたり絶望的すぎる。

…といっても、敵の中の人が並ならば近付く前にゲロビームで抹殺されるので問題無い。問題あるのは一部の強さが半端無い、いろいろとおかしい人が敵の場合だけである。

あとは製造費が高いことだろう。正式には明らかになっていないが、おそらくジムの30倍くらいは金がかかるものと思われる。フリーダムガンダムの3倍の高さで装備も無駄に多いことから、とてつもない金がかかっているのは確実だろう。しかし一応、量産されているといえばされているのでもしかしたらそこまで金はかかっていない可能性もある。

製造方法[編集]

この馬鹿みたいにデカいモビルスーツを作る人がいるのか甚だ疑問だが…一応、書いておこう。

  1. 設計図の入手 - まずここで殆どの人が挫折する。
  2. 資材調達 - ここでも大変な苦労がかかるだろう。何せ60メートルの歩行兵器なのだから。
  3. 組み立て - 自分一人でやるのはほぼ不可能だろう。大工のおっちゃんとかを雇わなければ、とてつもない時間と労力がかかるのは必須。
  4. 場所の確保 - 作ったはいいが、置く場所がなければ鉄くずに成り果てるだけである。横幅が10メートルはあるので、それだけの面積が必要となる。

このように膨大な労力によって、完成させることができる。しかし完成したとき、アメリカ軍等、さまざまな軍事機関から目をつけられるだろう。原寸大ガンプラとして作れば問題無いだろうが、リアリティを追求しすぎると、大変なことになるのは確実である。

夏休みの宿題で作ってみてもいいが、作れなければただのガンプラ製作と酷評され、完成したらしたで修羅の道を行くことになるだろう。

どうしてもうまく作れないときは、ジムとかをまず作ってみると良いだろう。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「デストロイガンダム」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「デストロイガンダム」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「デストロイガンダム」の記事を執筆しています。
このモビルスーツ「デストロイガンダム」は、まだ量産型リ・ガズィです。シャアに喜ばれるνガンダムにして下さるアムロ・レイを求めています。 (Portal:スタブ)