デーモン・アルバーン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

デーモン・アルバーン(Damon Albarn、1968年3月23日 - )はイギリスロンドン郊外コルチェスター出身のミュージシャンである。

ゴリラズのリーダーでありイギリス、日本でも人気のロックバンドブラーのボーカリスト。シンガーソングライター。あんまり上手くないがギターやキーボードも担当。暇さえあれば作曲しているUKロック・シーンのワーカホリックのひとり。

[編集] 音楽活動

ブラー
90年代の代表する音楽ジャンル「ブリットポップ」と言えば、ブラーとオアシスであろう。プロレスよろしく互いにケンカをすることになっていた。今ではめんどくさくなって仲直り。
ゴリラズ
アメリカにて人気な元気なバーチャルゴリラ4人組のボスゴリラとして君臨。某ドンキーコングのようなヒップホップを中心とした音楽を展開しており、1stアルバム「隣の竹垣にたけかけたのはたけたけたかったからっだ」が全世界で売れに売れる。いまや「ブラー?ああゴリラズのやつな」という程の人気を博してしまっている。最初はマンガが歌っているという設定にしていたが、最近は自己顕示欲の塊のデーモンが我慢できず普通にライブで歌ってしまっている。もうアニメ設定やめようよ?な?
ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン
ドラムがフェラクティとアフロビートを叩いていたトニー・アレンであり、彼の非西洋的音楽趣味にマッチしている。ベースは彼が崇拝していた元クラッシュのポール・シムノン、ギターはゴリラズやブラーのライブサポートメンバーでもある元ヴァーブのサイモン・トング、そしてプロデューサーはEMIとの確執があったにもかかわらず起用したゴリラズも手がけたデンジャー・マウスである。ジェントルマン風の出で立ちでライブをする。

[編集] その他

  • サッカー好きでチェルシーファンでもある。ブラーのSONG2という曲はFIFAのゲームソフトに起用させている。またその曲はアメリカの航空機爆撃キャンペーンにも使われそうになったが丁重にお断りしたらしい。
  • 長年のライバル関係であったオアシスのリアムやノエルは冴えまくっているデーモンを認めるコメントも出している。「俺はブラーのことは気にしちゃないね。もう終わったことさ。今となりゃ笑い話だ。若気の至りって ヤツさ。今デーモン・アルバーンに会ったら、とっとと失せるだろうな。いまだに首を突っ込むようじゃ、 俺も単なるアホってことになるからな」と発言している。また息子や本人もゴリラズのファンである。ノエルはデーモンのファンと発言している。
  • ベジタリアンである農作物貿易の不公平さに世の関心を集めようと、彼らは様々な種類の農産物を頭からかぶり、その姿を写真で公開している。大量のトマトを投げつけられているSM的宣材写真も残っている、イタリアンなトマト風味デーモンに仕上がっている。キャンペーンにはレディオヘッドのトム・ヨーク等も参加。

[編集] 外部リンク

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語