トカゲ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「トカゲ」の項目を執筆しています。

トカゲ(蜥蜴)とは、スベスベで毛が全く生えていないツルツルの肌とヲタクの好きな萌えキャラのような殆ど黒目からなる円らな瞳とプニプニとした弾力感ある感触とを持った幼女の代用品であるが、ロリぺド変態を抑制する効果は殆どない。

[編集] 使用法

幼女の代用品としてのトカゲの使用例

普通に幼女を愛するようにすればよい。ただし細かな仕様の違いがあり、幼女が幼児食などを摂取するのに対しトカゲが摂取するのは昆虫などである。そのせいかほんのりと草の様な体臭がする。まぁ、そっちの方が個人的には好きだ。 体温を再現することもできておらず、周囲の温度に合わせて体温が変化する。また、日光浴ないし紫外線ライトが欠かせない。鶏肉味の非常食ともなるが、本当にトカゲを愛している場合はそんな使い方はできないだろう。

[編集] 禁止事項

愚か者の変態妖精がトカゲとセックスを試みてドリルソーセージを持っていかれてしまった

幼女が成人男性との性交のために作られていないのと同様、トカゲにもヒトとの性交のためのオプションは存在しない。基本的に通常タイプのトカゲの場合は物理的に性交が不可能なサイズであるため、利用者が身長30cmの妖精さんでもないかぎり非現実的であるが、大型種の場合は理論的には可能である(といっても幼女からかけ離れた姿をしているので性的対象となるとは考えられないが)。もし性交してしまった場合性器肛門が共通の総排泄口であるため不潔で、人類にとって未知の病原菌陰茎を解して感染するおそれがある。それは不正利用者だけでなく、人類社会全体に病原菌を広めて迷惑をかける可能性があるため、トカゲとの性交はしてはならない。しかしそれ以前に性交が可能なサイズのトカゲに股間のソーセージを噛み千切ってお持ち帰りされる危険もある。

[編集] 尻尾について

尻尾はサービス品である。幼女には付いていないものであり、取り外し可能で切り離した後も暫くは動き続け、再生する。 一見無用の長物に見えるが、無闇に切り離すと耐久年数が減少する。誰かの所有物で有る場合は愛護動物扱いとなるため動物虐待となり幼女の姦淫や強姦と同じく犯罪となる。だからと言って野生のトカゲの尻尾を手当たり次第切り離すのも考え物だが。

この項目「トカゲ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語