トナカイ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
トナカイって、本当にいるんですか?
トナカイ について、伊藤かな恵
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「トナカイ」の項目を執筆しています。

トナカイ(馴鹿、学名:Rangifer tarandus)とは、架空の生物。12月にはサンタクロースのソリを引いているといわれる。真っ赤なおっはなーのートナカイさんはー・・・とかいう歌があるがこの真っ赤なお鼻というのはサンタさんこと黒酢三太と死闘を繰り広げた際に思いきり鼻を殴られた跡である

目次

[編集] 特徴

Rudolph-the-red-nosed-reindeer.jpg
Babbo natale con le renne bodyguard.JPG

伝承では、鯨偶蹄目シカ科であり、スカンジナビア半島からユーラシア大陸北部、グリーンランド、北アメリカの寒帯から北極圏ツンドラ地帯にかけて生息しているとされる。体長12~22m。肩高9~15m。体重6~30t。

外見は鼻が赤い点を除いてシカとほぼ同じである。翼はないが空を飛ぶことができ、その速度は諸説あるが、おおむね時速15kmからマッハ3000だといわれている。伝承によっては、ワープタイムトラベルができることも多い。因みに赤い鼻は先からレーザー照射が可能である。

一方空を飛ぶこともレーザーを照射することもできないシカからは妬みと共にその奇異な赤鼻を嘲られることも多い。

[編集] 起源

サンタクロース伝説の矛盾を説明するために発案されたという説が有力である。世界中の空を駆け巡るサンタクロースのソリを実在する生物が引いているという話には無理があり、また、何よりもそんな無粋なことを言っては夢が無いため、実際盗人にしか見えないサンタクロースを肯定するには、嘘の上塗りの苦し紛れで架空の生物を作り出すことが避けられなかったようである。

[編集] 文化

ホロベー
北海道天塩郡幌延町のマスコットキャラクター。
トニートニー・チョッパー
漫画『ONE PIECE』のキャラクター。人間トナカイ。鼻が青いのでトナカイではなくとなかいなのではないかという説も。
Reindeer
競走馬。名前のreindeerはトナカイという意味。サンタクロースの産駒で、1969年のアイリッシュセントレジャーを制している。
赤兎馬
三国志演義に登場するトナカイ、上に呂布関羽という名の最強のサンタが乗っている。
一ノ谷の戦い
源義経はトナカイ伝説から逆落としの発想を得た。
シシガミ
アニメ映画『もののけ姫』に登場する神々の神。トナカイがモチーフだといわれているが、プロデューサーの鈴木敏夫は否定している。
将棋
飛鹿(ひろく)は、将棋の駒の一種。中将棋・大将棋・天竺大将棋において「盲虎」の成り駒。本将棋には存在しない。
王の動きに加え、前後にいくらでも進める走り駒。鼻だけでなく尻尾からもビームが出る模様……サンタにとっては迷惑な話だが。横に走れない劣化龍王とも言える。
「うっそでー! 空飛ぶ鹿なんていねーよ!」
トナカイ について、智ちゃん

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語