ドナルド・マクドナルド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
マクドナルド > ドナルド・マクドナルド
一度、警察に逮捕されていた。

ドナルド・マクドナルドは、世界的に信仰されている宗教団体でありファストフードチェーン店であるマクドナルドの教祖兼マスコットキャラクターである。あのアヒルとは同名なだけで関わりはない。本名はロナルドだが、なぜか日本でのみドナルドという偽名を名乗っている。

概要[編集]

世界的宗教であるドナルド教の教祖の彼は、 ハンバーガー店マクドナルドのマスコットキャラクターとしてさらにマクドナルドランド出身なのが有名であり、泣いている子供を慰めたり、子供に玩具を配るという無償の愛を振り撒き、世界中の子供たちから愛され、優しいピエロとして世界から知られている。他にもマクドナルド基金を設立し、「発展途上国への食糧支援」や「上下水道の設備」「農業の普及」「孤児院の設立」等の活動を精力的に行っている。マスコットとしては世界中のマクドナルドチェーン店に存在する為、世界にドナルドは店舗数と同等に存在すると推測されている。タイ王国のマクドナルドにおけるドナルドは仏教を愛する仏教徒であり、店頭で合掌をして立っている。ハンバーガーの普及にも貢献し、自社以外のハンバーガーの味までも保証している。

しかし、2000年代後半には彼の真の姿を暴く「ドナルドのうわさ」というテレビCMシリーズが強力な布教電波を発信したことで話題性が上昇、さらに狂信的な信者たちが次々と増加し、動画共有サイトのニコニコ動画およびYouTubeでは凄まじい勢いで布教が行われていった。かと思いきや、その後はなぜかテレビCMで登場することがすっかりなくなって話題性もなくなり、某学会の会長同様に死亡説を立てるものもいる。

布教[編集]

ドナルド・マクドナルドが宿敵バーガーキング暗殺される様子。幸い、ドナルドは復活した。
こんなうわさも存在していた。

ドナルド・マクドナルドは、強力な洗脳技術を駆使して世界にマクドナルドの教えを広めた。彼は、テレビを始め、ラジオインターネット等あらゆる分野のメディアを通して、多くの世代の人間の脳に繰り返しマクドナルドの教義を刷り込ませた。洗脳が通用しない人たちも存在したが、これらもドナルドが独自で開発した超能力「ドナルドマジック」によって弾圧された。 現在もドナルドはバーガーキングを始めロッテリアケンタッキー、はてはドムドムバーガーモスバーガー等の反マクドナルド勢力と戦い続けている。

ドナルドの洗脳技術の中で最も特徴的かつ強力なものがランランルーという呪文である。ドナルドは当時、出し惜しみすらせずにこの呪文をテレビCMとして放映した。このCMは一見するとドナルドが平和そうに子供たちと戯れているように見えるが、実はこれはドナルドが子供たちを正しい道へ導いている(洗脳)ところなのである。このようにドナルドは毎日全国の子供らを集めて「ランランルー」と唱えながら洗脳し、マクドナルドの信者にしている。洗脳された子供は、殆どが男子である。男子が大好きな事から、彼はではないかと一部地域では噂されている。その証拠に「ドナルドは男子に夢中なんだ」「掘らね?」 「自然に体が動いちゃうんだ」などの発言をしている。なおこのCMはやがて視聴者から「変に意味深で何か恐ろしい物を感じさせられる」等と言った苦情を受けた為、CM放送は終了され、それを理由に近日では教祖様の姿がマスメディアにおいて公表されることも減った。

近況[編集]

スターウォーズとのコラボ。

1978年にドナルドは『スターウォーズ』とコラボした。その後、2006年ホグワーツ魔法魔術学校校長に就任。これは前校長の殉職に伴う臨時の措置であるため、副校長だった彼が任命を受けた。しかし現在は校長として自らの地盤を確実に固め、生徒をもマクドナルド教徒にさせようと図っている。さらにドナルドは映画『ラジオの時間』で主演を務めたことがある。

ホグワーツ時代のドナルド・マクドナルド。

1971年7月13日に日本における布教活動を開始した記念として「犯バーガーバースディ」と謳ったイベントを2008年7月12・13日の両日に行ない、ドナルド特製「犯バーガー無料クーポン券」を配布。

2011年5月に550以上の団体や栄養専門家らが「不健康な食事習慣の原因」を理由に、マックフライポテトやハッピーセットなどを販売する米マクドナルドに子供への「ジャンクフード」の販売をやめ、キャラクターのドナルドを引退させるよう求め始め(ドナルド悪くねーだろ)、18日にはついに書簡に署名するという行動に走った。これに対してドナルドは「ドナルドはバランスのとれた食生活を提案している。ドナルドの存在は永遠である。」と述べた。

画像[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドナルド・マクドナルド」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「ドナルド・マクドナルド」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ドナルド・マクドナルド」の項目を執筆してくれています。
  • バーガーキング - ドナルドの最大の敵。
  • カーネル・サンダース - ドナルドのおなじみの宿敵でライバル。
  • マクドナルドランド - ドナルドが作ったテーマパーク。
  • 洗脳戦隊マックレンジャー - 主演を務める。
  • IT(イット) - この映画に登場するピエロが原因でドナルドの存在を嫌がる人が激増。カーネルの陰謀らしい。
  • ジャグラー - このパチスロに登場するピエロによりドナルドの存在を無視する人が続出。ITと同様、カーネルの陰謀らしい。
  • バロム・1 - この作品に出てくるドルゲピエロが原因でドナルドの事なんかどうでもいいと言う方がたくさんいる。IT・ジャグラーと同様、カーネルの陰謀らしい。
  • ドラゴンクエストIII - このゲームに登場する男の遊び人によりドナルドをゴミ扱いする人が多数存在する。IT・ジャグラー・ドルゲピエロと同様、カーネルの陰謀らしい。
  • 富山敬 - 初代教祖様の声。
  • 加門良 - 2代目教祖様の声。
  • 宍戸勝 - 3代目教祖様の声。
    • 教祖様の声は直接聴くと耳がなくなるので教祖様の代わりとして使われた。

外部リンク[編集]


Mcdonald.jpg 「すいません、お客様。ドナルド・マクドナルドバーガーは、今準備中で…。おい、そこのパソコンの前にいる、店員!早く、パンにドナルド・マクドナルドを挟め!さもないとドナルド・マクドナルド様に殺されるぞ!」 (Portal:スタブ)
Gedou baby.jpg
歴史的文書
ドナルド・マクドナルドは、何故か見逃されていた記事として、アンサイクロペディアの創設に尽力し、歴史的な意義があろうと「面白くないものは全部消してしまえ」という乱暴な人たちと、全く面白くなかろうが、「歴史的に価値があるなら残してしまえ」という横暴な人たちとの、血で血を洗う醜い抗争を残した記事です。
どうかこの文書を汚さないで下さい。