ドローン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
古典的なドローン。

ドローンは、空飛ぶ忍者。突如現れあっという間に姿を消すことから「ドローン」と呼ばれるようになった。

概要[編集]

古来より、忍者が任務を果たす手段として、空中を飛行する忍法「ムササビの術」が用いられてきた。ドローンは、このムササビの術に特化した忍者である。

空中から接近して隠密活動を行うことを得意とし、ときに偵察対象などに気付かれてたたき落とされることもあるが、うまく飛び去ってしまえばもはや追いかけることは難しい。

単に命じられた任務を果たすだけでなく、飛行する際の飛び方までも常に主の命令に従う、極めて忠誠心の高い忍者である。命令に忠実なあまり、下手くそな主の指示に従ったためにバランスを失って落下することもしばしばある。

忍者であるため本来は他人に知られず活動するのが原則であるが、近年ではその存在が広く知られるようになっており、政府報道機関などもこの忍者を利用していることはもはや公然の秘密である。

主な任務[編集]

不敵な笑みを浮かべながら輸送任務を行うドローン。
特攻して自転車競技会を妨害するドローン。

ドローンに与えられる任務は、主に以下のようなものである。

偵察

空中から接近して、さまざまな情報収集を行う。空から来るとは思われていないので接近に気付かれにくく、またもし気付かれても容易に逃げ去ることができることから、アーン♥♥な写真や動画を盗撮することに長けており、ドローンを利用している人のほとんどがこの目的で使っていると言われている[不要出典]

輸送

離れた場所に物資やピザなどの食糧を輸送する。誘拐の身代金やオレオレ詐欺の詐取金などを運ぶときにも使われる。ときには、敵方に爆弾放射性物質などの危険物を投下することもある。

攻撃

手裏剣や銃、爆弾などを用いて、空中から攻撃し、目的物の破壊を行う。最後の攻撃手段として目標に自ら特攻し、炎上して周囲を混乱に陥れることもある。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マルチコプター」の項目を執筆しています。
阿部ちゃん
流行記事大賞 銅賞受賞記事

この記事は2016年流行記事大賞にて銅賞を受賞しました。
この受賞に阿部ちゃんも思わず興奮。