ネットウヨ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
リンクの名前
Disambiguation

ここでは、まーそのー……いわゆるひとつの世間様に最も一般的とみなされていると考えられているとされている
ネットウヨにつきまして説明している項目です。はい。

  • 国際舞台におけるネット右翼界の世界的権威につきましてですがー、えー……フョードマンをご覧ください。
  • その他の用法ににつきましてですがー、あーそうですねー……ネット右翼 (曖昧さ回避)をご覧ください。


「頭の弱いエセ右翼を見てると死にたくなるぜ。」
ネットウヨ について、三島由紀夫
「今さらこんなヤツラに弁護されても嬉うないわ。」
ネットウヨ について、東条英機

ネットウヨ・「ネット街宣右翼」とは、真実らしきものに目覚め日本韓国(韓国版はこちら)・北朝鮮中国などの勤勉勢力から仕事を取り戻すために戦っている新時代の勇敢なる愛国者(笑)の事である。霞ヶ関用語であるという説もある。

右翼とは名乗っているが、自衛隊に入隊するほどの思想的バックボーンも行動力もなく、活動場所は自宅やネットカフェが中心である。また自称はせず、保守若しくは普通の日本人であると強調、「日本」・「日本人であること」に異常なまでに拘る。また彼らが非難の対象とするの彼らにとってのイメージと似て自分の努力と全く無関係な日本人の偉業を自分達の努力の勝利であるかのようにネット上で自慢げに書き、他国と比較し優越感に浸る。自分は日本という国に何一つ貢献していないということにも気が付いていないようだ。

更には、日本国憲法戦後民主主義を「敗戦後遺症」と呼んで克服を目指すが、それを“押し付けた”のは現在最大の同盟国であるアメリカ合衆国だという矛盾を語らない気分屋である。

安倍内閣の誕生後、彼ら風の言説が総理公認のもと、公開の場で堂々と行われるようになったが、その煽り手たちが彼らネットウヨの貢献を一切認めることはなかった。文字通り彼らは利用された挙句、切り捨てられた訳だが、本質はより下劣なかたちで彼らが体現しているのは明白だ。

由来[編集]

元々ネットウヨ達は深夜アニメギャルゲーエロゲーを嗜むシャイなオタク男性(もしくはNEET)がほとんどだった。だが、ある日、2ちゃんねる小林よしのり[1]の「ゴーマニズム宣言」や山野車輪の「嫌韓流」、西村幸祐の「撃論」、またニコニコ動画やWiLL等、中二病に苦しんでいた彼らにもわかりやすいメディアで「在日朝鮮人、左翼・親日のプロ市民によって誇り高き日本の歴史が歪められている」という「真実」を知り、同時期に集団的に愛国心(ナショナリズム)に覚醒するということが起こった。そして彼らは宣伝のためのブログを開設するのみならず、2ちゃんねるを手始めにウィキペディア(特に日本語版)、mixiTwitter、質問サイト(Yahoo!知恵袋や教えてgooOKWave、ビッグローブなんでも相談室など)、YouTubeコメント欄、ヤフコメと侵略を開始することにしたのである。こんにちではお絵かきサイトであるはずのpixivにも多くの札付きネットウヨが存在する。そして彼らは極右の正社員となって大人の右翼世界をも乗っ取り、「保守とは良識ある人間のたしなみ」という世間の通念を完膚なきまでに破壊し尽くしたのだった。

行動[編集]

後述するような「日本の真の歴史」を学び、「日本を蝕む左翼・反日活動家・勤勉家」を抹殺すべく立ち上がり、現在のように「救国の志」を胸に秘め「聖戦を戦い抜く不屈の戦士」になった。しかしネット右翼は日本の歴史に疎い面があり、某国を批判する意味で「大が付く国は馬鹿だ」というレスを立ち上げた者がおり、「大日本帝国」を愚弄するものとして銃撃され爆死したものもいる。ただし、「現在ではそのような輩は淘汰され、真に実力ある精鋭がそろっている」とされている。

近年、自由と民主主義の戦士を自称するネットウヨの言動に対し、『実は独裁勢力なのではないのか?』という批判が挙げられている。その理由として、オールドリベラリスト[2]の思潮を継いだ親米保守がアメリカ様から授かったリベラリズムデモクラシーに猛烈に反発し、富国強兵や思想の検閲を熱望するなど、政治的主張の内容が本質的には金正恩北朝鮮[3]中国共産党の反民主主義的イデオロギー、ミャンマーを掌握中(最近は国際世論に押され民政に移行しつつある)の軍事政権、更にはバリバリの覇権主義・アメリカ共和党とほぼ同一の内容であるからである。

また、彼らは神聖なる皇族であられる雅子さま愛子さまをやたらと馬鹿にしたり、幼き日の眞子さまに興奮してエロ同人を作ったり、皇太子殿下に「ロイヤルニート」という呼称をつけたり(実は夫妻は外国の要人と儀礼的に面会するなど、ほぼ毎日何らかの予定が組まれている。たまの休暇以外、休みはないに等しい)、恐れ多くも天皇陛下のアスキーアートを制作してその存在を揶揄するなど本来の尊皇的な右翼とはかけ離れた行為を行っているためである。愛子さまを不登校に追いやった小学生はネットウヨの信者ともいわれている。

自分達の思想を否定したら「捏造」「偏向」と怒るが、認識されることは極度に恐れ、“保守派”を称したり、ウィキペディア(特に日本語版)の関連記述を必死に隠蔽しにかかる(必死になり過ぎて2人が既にブロックされた)。実名を公表したり、暴力沙汰を起こして公表されたりして実在が確認されたネットウヨは「無職」「いじめられ歴あり」「彼女いない」「キモオタ」等、ネットウヨに対して一般市民が持つ認識と完璧に一致するが、それは自動的に他のネットウヨの手によって「ネットウヨのイメージダウンを狙う反日の工作員」「在日の仕業」ということにされる(尻尾切り)。

自分の気に入るものは全て日本発祥で、気に入らないものは全て朝鮮発祥だと決め付ける(例として、百貨店店員の礼式を「朝鮮式コンス(お辞儀)」と呼んだり、例の号泣元県議の水の飲み方が「朝鮮式」など)。また日本や韓流のアイドル、ファッションモデルは全員整形手術を受けている事にして恥じない。

ネットウヨとカルト教団との共通点[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「ネトウヨ連呼厨」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました
尊師名誉会長(笑)エル・アカンターレなどの教祖や安倍、麻生、自称・桜井誠、田母神など絶対視し最大の敬意を以って崇めるシンボルを持つ。そして「民主党政権で中韓に乗っ取られる」「ハルマゲドンが起こる」「仏罰が下る」などと「終末論」を唱える。

反論や「論破」されると「ポア」「解脱」「在日」「特定アジア」といった屁理屈や理解不能な内部用語で逃げようとする[4]。なお、最近は識別子である「ネトウヨ」やそれに準じた言葉を使うだけで即刻ブサヨ、在日認定、そして「ネトウヨ連呼厨」「連呼リアン」と認定するのがトレンドの模様であり、大本営の勝利が見えた2012年総選挙前後からそれを正当化するようなコピペも制作されて2chのあちこちにばら撒かれ、新たなアホの洗脳活動に使用されている。

そして「布教活動」「折伏活動」「対立団体・人物のネガティブ・キャンペーン」に熱心である。ネットウヨの「布教」は在日韓国人・朝鮮人の差別侮蔑に始まり、民主党・社民党・公明党・共産党の議員を誹謗中傷する大量コピペ、もしくは韓国や中国の「反日ぶりの実態」を「まとめウィキで」流布すること。またはアカ日第二聖教新聞東海の赤旗東海の赤旗の東京版北の赤旗沖縄二紙、低俗民主党広報誌を反日と見做し契約解除して新たに愛国新聞である読売新聞産経新聞、沖縄県民向けには八重山日報を購読するよう布教しているのである。相手の迷惑も省みず、むしろ「俺はネットで真実を知った」「“情弱”(=情報弱者)の連中やみんなに真実を教えねば」という傍迷惑な考えで「布教」するのである。これは新興宗教の洗脳においても信者がマインドコントロールによって「今までの考えは間違いだった」というような発言をすることが多いことから、新興宗教やテロ組織などのカルトに彼らが引っ掛かる可能性も非常に高い。

連合赤軍事件や連続企業爆破事件など赤色テロ、また日中戦争中の中華民国軍の虐殺行為はどんなに昔の事でも執拗に攻撃するくせに、浅沼稲次郎・社会党委員長暗殺、本島等・元長崎市長暗殺未遂、赤報隊事件(朝日新聞阪神支局襲撃事件)など白色テロは正当化する。また伊藤一長・長崎市長殺害事件の犯人は韓国人認定する。

他に、主張に反対する者や団体からの反論が図星を指していた場合、必死に「ミンス信者」「在日」「サタン」「仏敵」などと呼んで妨害行為を行う。要するに自分と同志以外は全て敵。完全に思考停止し、自分からその事象を検証しようとしない。

ネットウヨの理想[編集]

ネットウヨたちは単に真実の歴史を「知っている」だけというわけではなく、「大マスコミ[5]が報じない支那邪悪な韓国邪悪な北朝鮮の実態、卑劣な韓国人の本性」も「知っている」。この為、「残忍で冷酷な左翼、劣等民族でありながら日本を蝕む在日不逞鮮人、反日運動家たちは前述したような不都合な真実が広く知れ渡ることを恐れ、自分たちを弾圧し搾取し続けて社会的地位を低くしている」「自分達真っ当な日本人こそが差別されているのだ」と主張している。

それ故、用心深いネットウヨ達は「左翼」、「在日不逞鮮人」、「反日運動家」によって襲撃されることを強く警戒して殆ど外出せず、集会や示威運動への参加もごく僅か(そもそもほとんどが“名無しさん”やハンドルネームの陰に隠れる卑怯者なので、代表者や連絡先を必要とする公安条例に基づく届出はできない)。その結果、ネットウヨによる「祖国解放の聖戦」は主としてインターネットの掲示板や個人ブログ啓蒙活動となっている。またブログ上でも「ウリ」「ニダ」「ミンジョク」「キョッポ」と(要はハングル発音をしているつもりで)喚いていれば朝鮮・韓国の揶揄になると思い込んでいる。

一方的に「国賊」とする朝日新聞を憎んでおり、2ちゃんねる等で「聖戦」の一環として「卑劣な朝日新聞の本性」を暴き続けている。さらに毎日寝る間も惜しんで「朝日新聞や左翼メディアの記事や社説の論破」に勤しんでおり、じつは非常に熱心な朝日新聞読者である(もちろん、そのための金などびた一文出さず、電子版を見るだけだが)。最近は多少彼らの宣伝効果が出ているようだが。毎日新聞日本経済新聞もひどく嫌っており、「反日マスゴミの撲滅」「検閲制度の復活」を願ってやまない。一方で最もその言動に沿う産経新聞は、金をオタ趣味に注ぎ込むので宅配購読する余裕がない(系列夕刊紙に売上げを上納させるようなジリ貧なんだから取ってやれよ)。

また愛国心故に日本の経済界(特に日本経済団体連合会。以下「経団連」)を信奉しており、一部大企業による際限のない利潤追求活動には至って協力的である。具体的には長時間残業超安月給で経団連会員企業の営利活動に貢献している。また定住せずにネットカフェ等で暮らすことで、夜間もサービス業に資金を投下し続けている。「日本は唯一の経済大国であり永遠の輸出立国であり続けるべきである」という彼等の教えを忠実に信じ、その主張を行きつけの掲示板や反対勢力のブログのコメント欄などに集中的に書き込み炎上させることで広めようと尽力している。ただし具体的な経済理論や経済統計の検証などを自ら考え学習、分析するようなことせず、自民党・経団連・産経新聞・ネットの情報に関しては盲信している。また彼らの大嫌いな朝日新聞や毎日新聞であっても「自民党候補当選」「民主党政権批判」記事だけは無批判。そのくせ「朝日新聞を信じるな」とか「メディアリテラシーを身に付けろ」などと主張している。

結局ネットウヨが理想とするのは日本国ではなく、現人神を中心とする神道原理主義国家、ミッドウェー海戦で大敗するまでの大日本帝国である。核兵器や弾道ミサイルなどの強大な軍事力によって必要に応じて「反日」国を威嚇、情勢によっては通常弾頭で相手にブチ込むことが出来て、全国民は盲目的な愛国心(要は大日本帝国を批判されたら逆ギレすること)と自由民主党(とりわけ清和政策研究会所属議員)への絶対の忠誠心を持つことが求められ、反政府運動家・発言者、敵性国の在留者は根こそぎ逮捕して処刑する(=死刑に処す)という理想的な治安維持が行われる事を夢想している。

教育[編集]

日本教職員組合(日教組)が大嫌いで「日組」と表記し、学力低下など子供の抱える問題を全ての組合員教員に責任転嫁する。一部の者は教育委員会や校長・教頭などの学校側の管理職もすべて日教組に含まれると思い込んでいる[6]。日教組の組織率は近年低下の一途をたどっており、県によっては日教組が少数どころか極小組合でしかない所もあるが、その事実を知る者は少ない。なお、未だに日教組が共産党の支持団体だと思っているものも少なからず存在する。また、彼らの理想に比較的近いと思われる主張をしている全日本教職員連盟(全日教連)や日本教師会の存在は、なぜか全教以上に知られていない。これら右派2組合の教員(ちなみに一般職員はおらず、校長・教頭・主任など管理職のみ。「職能団体」を称しているので)は、自分達がどんなに教育を再生させたかを強調しても、ネットウヨどものせいですべて台無しにされると憤っている。

法律[編集]

「自分達には権利と自由を。他人には義務と責任を」=「自分には甘く、他人(特に民主党や三次元女性、団塊世代)には厳しく」。

ネットウヨの多くが、旧来の「家制度」の復活を望んでいる[7]
福島瑞穂田中真紀子などの女性代議士も嫌っているのだが、彼らと考えが近い片山さつきなどに対しては批判は少なく、むしろ女神として崇めているものも多い。女性でも彼らと考えが近ければ許されるのである。
愛国無罪」の実現
赤報隊事件や長崎市長暗殺未遂、広島平和公園での記念碑損壊など、愛国心ゆえの殺人及び器物損壊行為の正当化を訴えているのだが、仮にこれが実現したら日本の治安がどうなるかまでは彼らの脳内では想像できないようだ。
修身皇居遥拝の復活
個人的に唱ったり掲揚するのは構わないが、公立学校においては政教分離の原則に明らかに反する。しかしかつての東京都と大阪府知事[8]は国歌斉唱を大声で起立して歌うことを義務化しているようだ。また自民党は会見場に日章旗と党旗を1対ずつ立てて自党が右派である事を強調している。
ちなみに、記者会見の際に官房長官や大臣がいちいち“国旗に敬礼”したりするのは日本だけ(大好きなアメリカや“一党独裁”と叩かれる中国国務院外交部の会見を見てみるといい。そんな事していないから)。ついでながら彼らが「反日・媚韓媚中」とみなす民主党ですら政権に就いていた時は総理大臣や官房長官などは韓国や中国の国旗じゃなく当然日本国旗に敬礼していたわけだが。
また、ネトウヨの中で実際に休日に国旗を揚げている家庭は非常に少ない。国旗が上がっているのはたいてい厳かな雰囲気が漂うお金持ちの家が中心だ。ネトウヨがそんなところに住んでいるだろうか?
徴兵制復活
「ゆとり世代や軟弱な奴らを最前線に送り込んで根性を叩き直せ!」などデカい声だけでやたら徴兵制度の復活を熱望するが、仮にこれが実現した後の事までは全くのノーコメントを貫いている。もちろん、「軟弱な奴ら」に自分は含めない(安全な司令部で作戦立案だけやる将校に脳内でなり切っている)。加えて、銃規制を緩和して誰もが銃を持てるようになった場合、銃の取り扱いも本当はよく分からないネットウヨが武装したら、一発で日本の治安は悪化に向かってしまう事実も全くご存知でないようだ[9]
これと反対に「現代の戦争で徴兵制導入などありえない」などと自らの軍事的な知識に基づいた意見を自信たっぷりに披露する者(実はただの軍事オタ)も存在するが、憲法第9条支持派が「お花畑」であるのなら、日本軍が復活しても徴兵制復活は無いと信じるのも「お花畑」であるということには気づいていない。また、批判勢力が徴兵制の孕んでいる問題を持ち出す(というより自分が徴兵される可能性があることを指摘する)と「サヨクはすぐそれを持ち出す低能w」などと述べるが、単なる言い逃れでしかないことは論を待たない[10]
さらに、アメリカやロシア、ヨーロッパ諸国、中華民国では徴兵制が撤廃もしくは廃止[11]され、一方大嫌いな韓国では行なっていることから完全に目を背けている(兵役適齢の韓流スター達は全員入営している。期間満了まで活動は休止)。
一般国民の武装に賛成
「凶悪犯罪者である在日や韓国人、中国人から身を守るためには拳銃の所持、場合によっては発砲もやむなし」という思想から銃刀法の廃止と国民の拳銃の所持を訴え続けている。しかし、彼らから派生したネオむぎ茶加藤智大が日本中を震撼させた凶悪事件を起こしたことから、ネットウヨが銃を所持するようになったらどのようになるかお察し下さい。ちなみに、アメリカの銃規制には賛成している
死刑賛成
死刑制度の存続のみならず、死刑適用罪の拡大や死刑執行の早期化も求めている。彼らが望んでいる死刑制度は、彼らが敵視している中国の死刑制度(競技場での公開処刑、それを全国生中継させるなど「晒し者」にさせる内容)に近いものである。死刑執行をしない法務大臣は「給料(税金)泥棒の売国双だ」というのが彼らの認識である。

東アジア圏[編集]

反日国家とは永久に絶交
国際社会や経済などへの影響は一切無視し、単に相手が自分のことを好きか嫌いかで判断する。つまり、相手の反日感情を変えようとする努力を放棄することになる。ネットウヨにとっては「親日・愛国=絶対正義、反日=絶対悪」であるため、どんな理由があったとしても日本を批判すれば敵扱いになる。また反日の定義は自分次第[12]
朝鮮半島は日本固有の領土
ひっくり返せば「日本列島は古来から朝鮮のもの」という理屈も成り立ってしまう非常に危険な思想である。ちなみに、大陸に植民して成功した島国はない。大英帝国が新大陸13州(現在のアメリカ合衆国)やオーストラリア、カナダに独立され連邦化しているのが好例である。
韓国人の同化政策推進
朝鮮半島は現時点で日本領では無いため同化など不可能。大日本帝国の単一民族性を脅かすオキナワ人やアイヌは堂々と差別しても構わない。
同化を拒む「反日鮮人」は死刑
ただし帰化した元在日コリアンに対しても、その出自をしつこくほじくり返す。ネットウヨもまた、普通の日本社会への「同化」を拒んでいるため、その論法で言えばネットウヨが先に批判されなければならないことになる。なお、著名な「日本人」の中にも朝鮮生まれの人や在日朝鮮人が少なからずいる事は無視[13]。つまり、「日本人」「外国人」の定義は“俺様次第”なのである。ただし、在日の男性プロスポーツ選手は怖いから、どんなに確信犯的な反日的言動をしても完全スルー[14]
台湾やパラオや東南アジア諸国などの親日国家は忠実な属国良き友好国に
ただし台湾は尖閣諸島の領有を主張するほか、沖縄を「琉球」と呼び、中には沖縄に対する潜在的主権を主張する者もいて、「親日」一辺倒ではないが、それを指摘する者はネットウヨにとって「シナのスパイ」。また第二次世界大戦中、日本の敵国であったのは中華民国つまり台湾である。さらに、ミャンマーは1986年の選挙結果実行と国内の民主化を拒否し続けている軍事独裁国家である。2012年にやっと野党の政治活動が容認され、スー・チー氏の軟禁も解かれたが、軍部が今なおデカイ面していることには変わりはない。
全千島、南樺太、鬱陵島は日本固有の領土なので日本領
この主張は「加えて、北樺太、沿海州、アムール川下流域、カムチャッカ南部は元々アイヌ(あれ、日本人の一部じゃないんじゃなかったけ)のものだったので日本領、そもそもアジア人のものだったのでバイカル湖以東は全て日本領、だからこの世はオレのもの」と続く。ジャイアンの思想であるジャイアニズムに盲信だからこのような事しか言えない。所詮、愛国でも何でもなく、ただの自己中である。また、日本に限らずとも、自国の領土や文化は国民全員が共に共有し合っていくからこそ成り立つものであるが、極めて自己中心的なネットウヨにはそんな事が分かる筈も無い。ちなみに、彼らの大嫌いな日本共産党は「北方四島はもちろんの事、千島列島は全て日本固有の領土」と昔から主張しているのだが。なお日本の権益を現実に侵しているわけでもない[15]中韓を叩きまくる位なら、その勢力を北方領土返還要求運動に回し、在日ロシア大使館前で街宣でもやった方が余程有益だと思うが、した事はただの一度もない(やっているのは彼らが“在日の隠れ蓑”と敵視する街宣右翼)。

アメリカ[編集]

親米ポチの清和政策研究会を崇拝するだけあって、基本的にはアメリカとは最大の同盟国であるという認識である。特に、在日米軍に対しての協力は惜しまない。沖縄県は偉大なるアメリカ様が善意で日本に住む場所を与えてくださった場所であり、普天間辺野古は米軍のものである。国内のオスプレイ配置に対しても、「オスプレイが配置されることで軍事力強化になる」として賛成の立場を採っており、自衛隊にもオスプレイを導入すべきだとしている。在日米軍の国内(特に沖縄での)での暴行事件やわいせつ行為の報道や、オスプレイ批判は反日マスゴミによるアメリカ追放のための策略・陰謀であると信じてやまない。アメリカ国内でも日本に対して批判的な見方をする者や、彼らの嫌う韓国の文化を好む者は少なくないが、そのような者は韓国の関係者や企業から賄賂を受け取っている・もしくは在米韓国人や韓国系だというのが彼らの見方である。

しかし、前述したとおり彼らが嫌う日本国憲法を押し付け、日本に「敗戦後遺症」を植え付けたのは言うまでもなくそのアメリカ様であることは無視されている。安倍晋三の目指す“戦後レジームからの脱却”はそのまま大日本帝国肯定と反米であるはずだが。

ネットウヨの言う「正しい歴史観」[編集]

日本は明治維新以後から第二次世界大戦中に至るまで、アジアにおいて善事しか行わなかった。皇軍がアジアに進出した理由も地雷除去などのボランティアを行う為であり、当然の事ながら日本帝国臣民は全てのアジア人から感謝され、尊敬されている[16]。日本軍がアジアで悪事を働いたと言う主張は、全て反日主義権力による悪しき捏造である。そして日本の正当なるボランティア活動を妨害した中国人アメリカ人こそ真の戦争犯罪人であり、テロリストであることは言うまでもない。正しき日本が敗北したのはあの国のあの法則の呪いにすぎない[17]

関東大震災での朝鮮人虐殺事件は捏造で、逆に多くの日本人が殺害され放火や強姦、警察署の襲撃、井戸に毒を投げ込むといったテロ行為が行われた。 また、阪神淡路大震災でも同様のことが起きたが報じられず、今後起こると予測されている関東での大震災でも同じことが起こると考えられる。

俗にいうA級戦犯は日本の大英雄であり、救世主であり、ネ申である。戦犯に貶められた者が祀られている靖国神社に参拝しない非国民は、いずれ英霊達に祟られて殺されるであろう。

ネットウヨの相手をしてやる際に注意したいこと[編集]

ネットウヨは確かにネット界隈では多数派に見え、実際あらゆるリベラル派の掲示板などで聖戦という名の荒らし行為をしており、リベラルなサイトやブログを運営している方は簡単に被害を受けるかもしれない。

だが、彼らの大半が自分自身の手を汚したくない真に汚い「正社員極右」に洗脳されて組織的に書かされているため、一般人の何倍もの荒らし行為が可能なのであること、つまり士気は非常に高い。

また、ネットウヨは確かに支離滅裂で矛盾だらけの主張をさも保守メディアご用達の評論家気取りで語っているが、その被害を受けた良識ある方々も、対応する際にはくれぐれも冷静になっていただきたい。

最後に、ネットウヨをあまり追い詰めてはいけない。やりすぎると、何かの犯罪に巻き込まれるかもしれないぞ。

脚注[編集]

  1. ^ 現在は「アンチネットウヨ」に転向している。だからと言って主義主張まで転向したわけでは当然無く、ただ自分の手に負えなくなったので、一緒くたに見られたくなくて突っぱねているだけである。
  2. ^ 大正デモクラシーの頃に登場しアメリカ合衆国を崇拝する「古典的自由主義者」であるためこの名がある
  3. ^ ちなみに北朝鮮の政体は、大日本帝國が現在まで続いているも同然。
  4. ^ 「ネトサヨ」「(ネトウヨ)連呼厨」「連呼リアン」などを左派や批判者への呼称にしようとし、その甲斐あってか、2012年12月の衆議院選挙の民主大惨敗による政権交代やその後の2013年都議選での自民党全選挙区完勝、同年の参議院通常選挙の自民大勝による「ねじれ解消」により勢いづいたネトウヨ側が「ネトウヨ連呼厨=民主党支持者、労組幹部、在日、シナ、南朝鮮国民」というレッテル返しとして定着させた影響は出てきている
  5. ^ ここでの「大マスコミ」は大抵、朝日、毎日、東京(中日)、テレビ局の全キー局を指す
  6. ^ 管理職は後述する「全日教連」「日本教師会」(いずれも保守的な団体)に加入していることが多い。
  7. ^ しかし「家制度」が維持できたのは、家長が労働に就くことで家族を養い切れる収入を得ているからこそであった。厳父を気取って復活を主張する者共は例外なく無職それも職探しさえ碌にしない穀潰しであるが、「家制度」時代にはそのようなダメ息子は家長になれないどころか即座に勘当されて家を追い出され、場合によっては実子を放り出しておいて赤の他人を婿養子として迎え入れた事実についてはアーアーキコエナーイである。
  8. ^ ともに日本維新の会というネトウヨ政党に所属、というか共同代表だが
  9. ^ 事実、アメリカでは無差別乱射事件が毎月のように起きている。
  10. ^ 東海大学を興した松前重義は反東條であったために、本来なら将校待遇のはずが二等兵で懲罰召集を受けた
  11. ^ アメリカの場合は名目上は「志願制」ではあるが、募兵係が貧困地域や黒人スラム街を回って事実上貧困層、黒人層を徴兵している。イラク戦争中の2005年には高校中退者に「高卒証明なんか偽造で十分」と吹き込んで応募させていた事が発覚し問題になった
  12. ^ 韓国版ネトウヨともいえる「ネチズン」、中国版ネトウヨともいえる「憤青」も似たようなものである。国際関係の影響を考えず日本大使館を襲撃したり、反日デモを事実上黙認したり。また日本政府も市議会議団らの尖閣諸島上陸、東京新大久保での嫌韓デモ(コリアンショップへの嫌がらせ)を警告だけして事実上黙認する、果ては自称愛国者が夜陰に乗じて日本人の経営する中華料理店に投石するなど、お互いの政府や「電脳愛国者」のやる事は似通い始めている。
  13. ^ 例として、声優朴ロ美(パク・ロミ)。彼女は韓国籍である。しかし、「声優」という彼らにとってのオカズ、脳内彼女であることから、彼女を批判するようなコメントはまず見ない。
  14. ^ 例としてプロ野球選手・横浜DeNAの森本稀哲。北出身の在日コリアン三世である。森本は通名で本名は李。他には日本に帰化したサッカー日本代表の李忠成。今の読みは「り ただなり」だが韓国籍時代は「イ・チュンソン」と読んでいた。一方で韓国の柔道やテコンドーなど武道以外の女性スポーツ選手には容赦なく罵声を浴びせる。特にフィギュアスケートのキム・ヨナに対しての憎しみは物凄いものがある。
  15. ^ ウヨたちは尖閣がどーの竹島がこーのと喚いているが、両地域とも実効支配しているのは日本。しかも一般人の立ち入りを厳重に制限している
  16. ^ 実際は昔のことを穿り返して追求するのがめんどいので口に出さないだけである。
  17. ^ ちなみに「あの国」は当時存在しなかった。1910年から37年にわたって日本領。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「ネットウヨ」は何故か「ネット右翼」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Bouncypotato.gif
この記事「ネットウヨ」は何故か「ネトウヨ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ネット右翼」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「ベタなネットウヨクの法則」の項目を執筆しています。

外国版[編集]

関連作品[編集]